レポートの書き方-読む人を納得させる基本となる2スタイル

male上司から「○○についてレポートを提出しろ」といわれて、頭を抱えたことはありませんか?

学生時代にレポートを書いたことはあっても、ビジネス文書としてのレポートとなると、何をどう書けばいいのか悩んでしまうのです。

まず、報告書との違いがわからない。
「なぜ、報告書ではなくレポートを提出しろと言うのだろう?」

加えて、自分の文書作成力に自信がない…。
業務報告書のようにフォーマットがないので、枠に必要事項を書き込むだけというわけにはいきません。

ここではこうした悩みを解決するために、レポートという文書の目的を明確にし、文書作成のコツを具体的に解説、さらに基本となる2タイプのレポート形態を紹介します。
続きを読む

Pocket

ロジカルシンキングを身につける5つの習慣とシーン別実践法

male話し相手から、「それで、結局何がいいたいの?」と言われてしまった経験はありませんか?

自分の考えを伝えようとして長々と話したのに、こんなことを言われてしまうと落ち込みますよね。

なぜそうなってしまうのか?それは、あなたに「ロジカルシンキング」が欠けているからなのです。「ロジカルシンキング」は「論理的思考」と訳されます。話や文章の筋道を整えてわかりやすくする能力のことです。

ここではまず、ロジカルシンキングを身につけるために必要な5つの習慣を解説します。それから、その習慣を基に、生活や仕事の中で論理的思考を実践するポイントを「個人」「プレゼンテーション」「交渉」「議論」という4つのシーンに分けて紹介します。
続きを読む

Pocket

あなたに足りない論理的思考とは-3つの技で言葉を整理する-

female「自分にもう少し説得力があれば……」と思うことありませんか?

「自分の考えをうまくまとめられない」
「言いたいことがうまく伝えられない」

こういったコミュニケーション上の悩みは、ビジネスマンの致命傷にもなりかねません。

そういった悩みを解決するために必要なのは、論理的思考を身につけることです。決して難しいことではありません。頭に浮かんだことをそのまま話すのではなく、相手がわかりやすいように整理して話せばいいのです。

ここでは、あなたに欠けている論理的思考を身につける3つの技を解説し、最後に実践的なチェックポイントを解説します。
続きを読む

Pocket

ビジネスに使える!心理テクニック12選

male心理学をビジネスの現場で応用したいけれど、心理学と一口に言っても色んな本がありすぎて、何から読んだらいいのかわからない。

そんな人は多いのではないでしょうか。

ここでは、手っ取り早くビジネスに使える実践的な心理テクニックを紹介。明日からすぐに使えるテクニックばかりですので、ぜひ試してみましょう。
続きを読む

Pocket

読書が脳にもたらす効果-人間が本を必要とする4つの理由

male「好きで本を読んでいるだけなのだから、難しいことを言われたくない」

そう思いますよね?そのとおり。読書は修業ではないのですから、楽しむだけでいいのです。

でも、読書によって高めれれている自分の力があったら、知りたいと思いませんか?

本が人間に与える影響を知っていれば、その効果を意識した本の選び方もできます。電子書籍と紙の本の違いを知っていれば、使い分けることができます。

ここでは4つのポイントから、読書が人間に与える効果を解説します。あなたの読書ライフが変わるかもしれませんね。
続きを読む

Pocket

部下のモチベーションを上げる仕事術-3つのシーンと20のコツ

maleあなたは、部下の育成で悩んでいませんか?

雇用形態が様変わりし、短期で人材が入れ替わる現在の労働状況下において、管理職が部下の育成に消費するエネルギー量は激増しています。そして、中間管理職のストレスは大きな問題となっています。

この状況に対応すべく取り入れられたのが、マニュアルを導入した効率化です。ところが、業務のマニュアル化は、「報告やチェックの増加」「やらされ感の増加」「人間的な関係の欠如」といったマイナス要素を生み出し、生産性の低下を招いてしまいます。

この原因のひとつが「モチベーションの低下」だといわれています。部下のやる気のなさや能力不足を彼らのせいにしていませんか?そうではなく、上司であるあなたに、部下のモチベーションアップが求められているのです。

ここではモチベーションという視点から、リーダーに求められる仕事術を解説します。
続きを読む

Pocket

デキる男のモチベーションアップ術-特訓編&脳内ホルモン編

maleモチベーションが沸かない、持続しないという悩みをもっていませんか?

「仕事でやる気がでない」
「前向きになれない」
「やる気を出しても続かない」

こういった悩みは、どれもモチベーションが低下していることが原因です。モチベーションは、「動機付け」「目的意識」などと訳されますが、わかりやすく言うならば、「やる気」「意欲」ということになります。

ここでは「特訓と修業」「脳内ホルモン」という2つの分野から、モチベーションアップの方法を解説します。若い頃にスポーツや受験で経験する「特訓」や、男性ホルモンと呼ばれる脳内物質など、男性に馴染み深い内容ではありますが、男性限定ということではありません。
続きを読む

Pocket

モチベーションの意味とモチベーション低下を防ぐ20の習慣

female「モチベーション」という言葉の意味を明確にしたいと思いませんか?

「モチベーションを維持する」
「モチベーションをアップさせる方法」

とくにビジネスシーンにおいては、よく使われる言葉ですよね。「やる気」という言葉に置き得られることが多いですが、それだけの知識でいいのでしょうか。

ここでは心理学的な見地からモチベーションの意味をわかりやすく解説し、モチベーションの低下を防ぐ方法をピックアップしました。どれも今日から始められることばかりですから、生きがい、働きがいを感じられる人生のためにお役立てください。
続きを読む

Pocket

寝ても疲れが取れない人必見!パワーナップ仮眠法とは?

female夜、眠っているはずなのに思ったように疲れが取れない―。

そんな悩みを抱えている方は多いかもしれません。寝ても疲れが取れない人におすすめなのが、今や世界中の超一流の人々がひそかに実践している「パワーナップ仮眠法」です。

パワーナップ仮眠法とは、日中に15~20分の仮眠をとることによって、疲労を解消するだけでなく仕事のパフォーマンスを向上させたり、クリエイティヴィティを向上させたりするなど、私たちに多くの恩恵をもたらしてくれる画期的な睡眠メソッドのこと。

あなたも、ぜひこの仮眠法を取り入れて、効果的に疲労を回復させて、仕事でよりよい成果をあげましょう。
続きを読む

Pocket

「ひらめき」を生む思考力とは?-考える力をつくる4つの扉

female「自分にもう少しひらめきがあれば……」と思うことありませんか?

「自分の考えをうまく組み立てられない」
「いくら考えてもいいアイデアが浮かばない」

こういった悩みをかかえる人は多いでしょう。「ひらめき力のある人」になるためには、どうすればいいのでしょうか。

「ひらめき」とは、頭の中に蓄積されている情報から、普段思いつかないようなすごい情報がアウトプットされた状態です。そのために必要とされるのが、「論理的思考力」という考える力なのです。

ここでは「ひらめき」を生み出す思考力を4つのステップに分けて考え、ビジネスシーンに求められる思考力を解説します。
続きを読む

Pocket