夢を叶えるアファメーション作成のための11ステップ

Pocket

白い紙にメモをとるビジネスマン「アファメーションって何?」「アファメーションで本当に人生は変わるの?」このような疑問にお応えしていきます。そして、具体的なアファメーションの作成方法と活用方法もお伝えします。アファメーションは、新しい自分へ生まれ変わるための最高の方法論です。脳の仕組みを正しく使って、過去の自分から理想の自分へとセルフイメージを書き換え、目の前の現実までも変えてしまう方法のことです。

アファメーションを行うと、今の自分自身でい続けることが居心地悪くなり、新しい理想の自分へと自然と変化していくようになります。アファメーションが理想の自分へ向かって、無意識に行動を起こさせるのです。それでは、あなたもアファメーションを一緒に作っていきましょう。

 

【目次】

 

1.アファメーションとは

1−1:アファメーションを正しく理解する

1−2:正しい夢とは

1−3:仮の夢を持つことから始める

 

2.アファメーションの前に夢を強化する

2−1:あなたが将来自分の夢を叶えているところを強くイメージする

2−2:夢を叶えているあなたから今のあなたを見つめる

2−3:2−2で出した中から特に重要な10個を選び出す

 

3.アファメーションを作成するための11ステップ

3−1:一人称で書く

3−2:肯定形で書く

3−3:現在形で書く

3−4:願望系を使わない

3−5:他との比較をしない

3−6:アクションの言葉を入れる

3−7:情動(感情)の言葉を入れる

3−8:具体的な内容にする

3−9:バランスを取る

3−10:リアリティがあるものにする

3−11:人には言わない

3−12:アファメーションを唱えるタイミング

 

1. アファメーションとは

1− 1:アファメーションを正しく理解する

アファメーションとは、夢を叶えることができる自分に変わるための方法論です。アファメーションを使って、あなたは自己実現をすることができるのです。まずは、アファメーションを正しく理解していきましょう。

1番に理解しなければいけないことは、アファメーションと夢の違いです。端的に言うなら、アファメーションが手段で、夢が目的です。アファメーションは素晴らしい方法論ですが、方法論ということは手段でしかないということなので、アファメーションをすること自体を目的にしてしまわないように気を付けてください。

夢は抽象的で大きなものが望ましいです。しかし、抽象的で大きなままだと夢に対して臨場感が持てず、なかなか現実が夢に近づいていきません。だから、その溝を埋めるためにアファメーションという手段を活用するのです。

1− 2:正しい夢とは

アファメーションは夢を叶えるための手段ですので、その目的となる夢を正しく持つことから始めましょう。ここでいう夢とは、大きな人生のテーマのようなものです。例えば、「世界的な作家になって世界中に革命的な影響を与える」など、壮大なものです。現実からかけ離れていればかけ離れているほど良い夢です。現実と夢が離れているほど、あなたのパワーは発揮されるのです。

現実的な夢にした方がいいとか、夢に数字や期限を入れた方がいいという意見もありますが、それは夢と目標を混同しています。長期的な夢は大きく抽象的に、短期的な目標は小さく具体的に。この区別をしっかりと行ってください。なぜかというと、夢を具体的で小さいものにすると、あなたの人生が夢に支配されてしまうからです。仮に、年収3000万円になるというような具体的な夢を掲げたとして、あなたが年収3000万円の夢を叶えることが幸せ・成功だとは限りません。反対に、年収2500万円までしか達しなかったとしても、不幸・失敗だというわけではないでしょう。重要なことは、あなたが本当にしたいと思えるライフスタイルを送っているかどうかです。その方向性を示す北極星のような大きなものが夢なのです。

大きな夢を考えるときのポイントは、今のあなたの立ち位置は無視して夢を考えることです。この考え方に少し抵抗がある人もいるかもしれませんが、現状とは全然違うところで夢を描いてもいいのですよ。大切なのは、一度視点を大きくして、今のあなたの立ち位置に縛られて夢を考えるのを辞めることです。現状の延長線上で夢を考えて、仮に夢を達成したとしても、それがあなたの本当にしたいことでなければ、それは本末転倒ですから。他人の目や社会の常識、今のあなたの状態は関係ありません。あなたが心から本当にやりたいことを夢として設定してください。そして、その本当に叶えたい夢を現実にするためにアファメーションを作成していきましょう。

1−3:仮の夢を持つことから始める

夢とは何かがわかったら早速あなたの夢を設定してみましょう。本当にやりたいことがわからない場合は、仮の夢でも構いません。新しくやりたいことが見つかるたびに夢をアップデートしていけばいいのです。また、夢を1つに絞る必要もありません。あなたが心から望むことなら、たくさんの夢を持っていいのです。日本人は夢という言葉をキャリアという枠組みの中だけで考えがちですが、家族や健康、社会活動、趣味など様々な分野で夢がある方が自然なことです。夢は他人にいう必要はありませんから、どんなにタブー視されそうな夢でも、あなたが本心からやりたいことならそれでOKです。まずは、頭の中で仮の夢をたくさん作ってみましょう。

2. アファメーションの前に夢を強化する

2− 1:あなたが将来自分の夢を叶えているところを強くイメージする

2章では、夢を土台にしながらアファメーションのアイデアを出していきます。先ほど作ったたくさんの仮の夢を1つずつ思い出してください。そして、将来、あなた自身がその夢を叶えているシーンを強くイメージしてください。すでに夢が叶った状態をリアルに思い描き、それが鮮明であればあるほど、夢は実現しやすいのです。自己流でイメージするのではなく、アファメーションのやり方に添って行うことで、自身の限界を突破し、夢に一歩先に近づきます。

2− 2:夢を叶えているあなたから今のあなたを見つめる

夢を叶えているあなたから今のあなたを見つめてみましょう。将来、夢を叶えるあなただとしたら、今のあなたはどんな状態でいるのが自然ですか?その自然な状態をできるだけたくさん、最低でも50個以上書き出してください。

例えば、夢が「世界中の人へ自由を提供する」だとしたら、

●自分自身が自由な生活を満喫している
●身近な人へ自由になる方法を教えている
●束縛されている人たちや社会へ問題的する情報発信をしている

などです。

2−3:2−2で出した中から特に重要なものを10個選び出す

2−2のワークで出した内容の中から、特に重要な10個を選び出してください。それがあなたのアファメーションのネタになります。10個はモレなくダブリのない内容がいいです。キャリアだけに偏らず、家族、健康、社会活動、趣味などバランスよく項目を選びましょう。そして、最も重要なことは、その項目を本当に自分からやりたいと思えるかどうかです。

3. アファメーションを作るための11ステップ

最後は、2章で明確にした夢を達成することを目的として、11ステップに従ってアファメーションを作っていきます。11ステップに沿って文章を作っていけば、あなただけのアファメーションができ上がり。今回は、ある女性を例にして、アファメーション作成のステップを見てみましょう。その女性の夢は、「内面も外面も自信を持つこと」だとします。

3− 1:一人称で書く

夢は、「内面も外面も自信を持つ」です。これがアファメーションを作るためのたたき台になります。これを「私は〜」という形で、私を主語にしてください。現在の夢は、「内面も外面も自信を持つ」なので、ここに主語を加えて、「私は、内面も外面も自信を持つ」に変えましょう。

3−2:肯定形で書く

「◯◯したくない」「◯◯はしない」というアファメーションは逆効果です。脳の無意識は否定形を認識できないので、否定形を使った文章をアファメーションすると、あなたが避けたいと思っていることを逆に近づけることになってしまいます。

例えば、人にバカにされたくない。浮気をされたくない。といった夢はやめましょう。逆効果になります。

3−3:現在形で書く

必ず現在形で「現状がこうである」と言い切ってください。「将来、お金持ちになる」というような未来の話をしてはダメです。なぜなら「未来にこうなる」という宣言は「現状こうではない」という宣言同じなので、「現状こうではない」という方の臨場感を高めてしまい、あなたを現状に縛ることになってしまうからです。

例えば、先ほどの女性は、私は内面も外面も自信を持つ。になっています。つまり、これは、「現在は自信を持っていない」ことを意味してしまっています。ですので、「私は内面も外面も自信を持っている」に変えましょう。

3−4:願望系を使わない

この理屈は3−3と同じです。「◯◯したい」と言うことは「今はできていない」と言っているようなものです。「will」「can」「want to」のような表現をアファメーションでは使わないでください。例えば、「私はお金持ちになります」ではなく、「私はお金持ちです」と言い切ってください。

現在の「私は内面も外面も自信を持ちたい」というアファメーションは、「私は内面にも外面にも自信を持っている」というように変えましょう。多くの人は、「キレイになりたい」「ステキなパートナーに出会いたい」といった願望を心の中でつぶやいてしまっていますが、この習慣は、あなたを夢の実現から遠ざけています。

3−5:他との比較をしない

他人のイメージに影響されて、他人と比較してはいけません。アファメーションで作り上げていくのは、自己のイメージとあなたの夢が叶った状態に対する臨場感です。他人は関係ありません。「Aさんよりも資産家になる」など比較表現を使わないようにしてください。

「私は、妹よりも内面も外面も自信をもっている」といった他人と比較したアファメーションはやめましょう。ステップ5の段階では、「私は内面にも外面にも自信を持っている」のままで大丈夫です。

3−6:アクションの言葉を入れる

夢が叶っている世界では、あなたが望む出来事がどのように起きて欲しいかイメージを強めることができる「アクション」の言葉を入れてください。「ビジネスを拡大させている」なら、「スピーディーに」などの言葉を加えるといいでしょう。

例えば、今回の女性の例では、現在のアファメーションが「私は内面にも外面にも自信を持っている」なので、ここにアクションの言葉を加えて、「私は内面にも外面にも自信を持っていて、毎日笑顔で颯爽と歩いている」としましょう。

3−7:情動(感情)の言葉を入れる

夢を叶えたときの感情を言葉にしてください。「毎日多くの仲間の成功をサポートしている環境が楽しい」という例なら「楽しい」の部分です。

例えば、現状のアファメーションを「私は内面にも外面にも自信を持っていて、毎日笑顔で颯爽と歩いています。キラキラしてとても誇らしい気持ちです」としてください。

3−8:具体的な内容にする

数字や場所を表す言葉を使って具体的にしてください。夢自体は抽象的な方が、パワーがあっていいのですが、抽象的な夢には臨場感を持てません。ですので、臨場感を高めるためにアファメーションの文章では抽象度を落として具体的にします。具体的にして夢の叶えたあなたの姿を細部まで鮮明にイメージできるようにしてください。

「私は内面にも外面にも自信を持っていて、毎日笑顔で颯爽と歩いています。キラキラしてとても誇らしい気持ちです。手に持っているエルメス・バーキンのカバンに似合う生き方をしています。キラキラしてとても誇らしい気持ちです」というように具体的な言葉に変えましょう。

3−9:バランスを取る

日本人はキャリアやお金中心で人生を考えがちです。しかし、実際に10個のアファメーションを作るときは、キャリアやお金に偏り過ぎずに、家族・レクリエーション・社会・精神・教育・健康・人間関係など人生のあらゆる面においてバランスを取るような内容まで含めて考えてください。

今回のモデルケースにしている女性のアファメーションは、自信についてなので、精神性という分野のアファメーションということになります。
これまでやった同じ手順で、他の分野についても、色々なアファメーションを作ってバランスを取りましょう。

3−10:リアリティがあるものにする

ここでいうリアリティは、夢を叶えるための方法論のリアリティのことではありません。夢を叶えている自分の姿に対するリアリティです。方法論はアファメーションを繰り返すことで臨場感が上がってきたら、後から自然と見えてくるので、今の段階でわかっている必要はありませんし、現実的なものでなくても構いません。ファメーション作成時に気をつけるべきなのは、夢を叶えている自分に対するリアリティです。

「私は内面にも外面にも自信を持っていて、毎日笑顔で颯爽と歩いています。キラキラしてとても誇らしい気持ちです。手に持っているエルメス・バーキンのカバンに似合う生き方をしています。キラキラしてとても誇らしい気持ちです。私の輝きは、社会を明るくしていることを日々感じています」というアファメーションに変えましょう。最後に加えた一文が、夢を叶えているあなたに対する臨場感を作ってくれます。私

3−11:人には言わない

以上の10ステップを通して、あなただけのアファメーションが完成します。そして、最後の11ステップは、あなたのアファメーションを人に言わないことです。チェックポイントを守って作成したアファメーションは、コーチなどの専門プロフェッショナル以外には言わないでください。ドリームキラーを不用意に増やす可能性があるからです。また、他人に言ったことにより、「言ってしまったからやらなければならない」と夢に義務感を持ってしまったら本末転倒です。夢はあなたが本当にやりたいものでないと意味がありません。ここまでのワークを通して夢をしっかりと設定してきましたが、もしこれから夢を変えたくなったら何回でも変えて構いません。大切なのは、無理して夢を叶えることではなく、あなたが本当に叶えたいことを夢として設定し、それを叶えるために日々「やりたい!」という気持ちを大切にしながら生活することです。

3−12:アファメーションを唱えるタイミング

以上です。これらのチェックポイントに従って作成したアファメーションを、毎朝起きたときと寝る前の1日2回、音読していきましょう。それがアファメーションです。アファメーションを繰り返すことで、あなたの夢が叶った状態に対する臨場感が高まり、現状の外側にあった壮大な夢があなたの目の前にやってきます。

アファメーションを習慣化しようとしても、それが続かないことに悩んでしまう人がいます。しかし、それは気にしないでください。脳科学上、朝と夜に1日2回音読することが効果的ではありますが、それよりも大事なので、あなたが「心からやりたい」という気持ちに満たされながら、毎日を送ることなのです。

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*