Amazonせどりで月5万円の副収入-初心者にもできる副業の手順

Pocket

male楽しみながら毎月5万円の副収入を得られたらうれしいですよね?

「口で言うのは簡単だけど、楽しみながらできる副業なんて本当にあるの?」

インターネットを利用したネット副業だったら、初心者でも簡単に始められるものもあります。

ここで解説する「せどり」は、まったく元手がいらない「アフィリエイト」などとは違って、売る物を用意しなければいけませんから、資本が必要になります。

しかしその分、相応の利益が見込めますから、短時間で収入を得ることが可能です。
最初は小額の資本で始めればいいですし、それこそ身の周りの不用品から始めることだってできるのです。

今回は、Amazonせどりの基本から準備、そして収入を得るまでの手順をわかりやすく解説します。

目次

1. せどりの基本
  1-1. せどりとは?
     1-2-1. 初心者でも小資本で始めれる
     1-2-2. 実店舗仕入れとネット仕入れ
  1-2. Amazonせどりの特長
     1-2-1. 大口出品と小口出品
     1-2-2. FBAのメリット
     1-2-3. その他の手数料
2. Amazonせどりを始める準備
  2-1. 必要なものを用意する
  2-2. 商品を置くスペース作り
  2-3. 古物商許可証
  2-4. Amazonアカウントの作成
  2-5. 梱包用品などは用意しておく
  2-6. 仕入れ
3. Amazonへの出品
  3-1. 値付け
     3-1-1. 利益率は仕入れ額の2割が最低ライン
     3-1-2. コストを計算する
     3-1-3. 基本は最安値
  3-2. 商品をきれいにする
  3-3. 出品の手順
     3-3-1. 出品者登録
     3-3-2. 出品アカウントの作成
     3-3-3. 出品の開始
     3-3-4. 出荷と発送通知
まとめ

1. せどりの基本

「せどり」は、ネット副業のひとつとして人気があるジャンルです。その中でもとくに、世界最大のショッピングサイトであるAmazonを利用するものを「Amasonせどり」と呼びます。

1-1. せどりとは?

imageせどりは店舗を持たず、商品の転売で利益をあげるビジネスです。安く仕入れて、販売価格との差額が利益になります。

元は、古本の掘り出し物を仕入れて販売する「競取り」という古書業界の用語でした。

長らく本やCDなどが主流でしたが、現在では、新品中古を問わず、CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、家電などあらゆる分野の商品がせどりの対象となっています。

転売する場も、ヤフオク!やAmazonなど手軽に出品できるインターネットサイトが主流です。

せどりには本来、商品知識や専門知識、お宝や掘り出し物を見つけるセンスなどが必要とされますが、スマートフォンなどインターネット端末の普及により、どこでも誰でもが、簡単に商品知識や価格相場を知ることができるようになり、ぐっと敷居が低くなりました。

1-1-1. 初心者でも小資本で始められる

image初心者でも最初は小規模で始めることができますから、リスクを抑えられるのが大きなメリットです。

せどりだけで月に100万円以上の売り上げをだしている人も珍しくありませんが、初心者が手を出して自分には向かないなどといった理由で辞めるにしても、損失は小さくてすみます。

すぐに商品が売れなかったとしても、値段を下げたり時間をかけたりすれば最低限の売り上げを得られるケースがほとんどです。

インターネットで簡単に売れ筋商品を調べることができますから、目利きができなくても大丈夫。最初は家にある不用品の出品から始めれば、仕入れはノンリスクです。

1-1-2. 実店舗仕入れとネット仕入れ

imageせどりは、実店舗で仕入れを行う「店舗せどり」と、ネットショップやネットオークションなどインターネット上で仕入れを行う「電脳せどり」に分類されています。

現在は、ネット仕入れを基本にして、セール時のみ実店舗を狙うというスタイルが主流です。

初心者で扱う商品のジャンルや内容が定まっていない場合は、両方兼ねたほうが仕入れの幅が広がりますから有利になることは間違いありません。

仕入れの対象となる実店舗には、ディスカウントショップ、リサイクルショップ、家電量販店などがあります。

例えば最初はブックオフで1冊108円の本を仕入れることから始めて、ノウハウを蓄積したらどうでしょう。100冊仕入れても1万800円ですから、なんらかの理由で在庫として残ることになってもリスクは知れています。

販売する場は、仕入れた商品を倉庫に納品してもらい、自分で在庫を抱えなくてすむFBAというシステムが利用できる「Amazonせどり」が主流になっています。

ここからは「Amazonせどり」について解説していきます。

1-2. Amazonせどりの特長

imageAmazonを出品先とする最大の利点は、そのユーザー数の多さです。

Amazonは日本だけで月間4800万人以上が訪問します。これだけの訪問者があるサイトはなかなかありません。確実に多くの人を対象にすることができるのです。

Amazonで扱う商品のランキングや価格推移をわかりやすく表示してくれる「モノレート」というサイトが利用できるのも大きなメリットです。

Amazonに個人で商品を出品する場は、「マーケットプレイス」と呼ばれます。

1-2-1. 大口出品と小口出品

Amazonの出品サービスには「大口出品」と「小口出品」があります。

大口出品
・月額4900円でいくら出品しても出品手数料は無料。
・売上拡大に役立つビジネスレポートなどの分析レポートが利用できる。
・出品許可をとれば出品品目が増える。
 (時計、ドラッグストア、アパレル、シューズ、バッグ、コスメ、ジュエリー、食品&飲料、ペット用品)
・決済方法の選択肢が増える。
 (コンビニ決済や代金引換など)
・ショッピングカートが利用できる。(カートに入れるを表示させて販売できる)

など、多くのメリットがあり、登録から3カ月間は無料です。

小口出品
・1品ごとに100円の出品手数料がかかる。
・Amazonにすでにある商品のみ出品可能。

大口出品のような特典はないので、あくまでも少数の出品に対応したプランです。

初心者は、まず小口出品でノウハウを蓄積し、出品数が増えてきたら大口出品に切り替えるといいでしょう。双方の条件の違いは、Amazon出品サービスで詳細を確認してください。

1-2-2. FBAのメリット

imageFBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)は、仕入れた商品をまとめてAmazonに送っておき、在庫管理をしてもらい、購入者に個別発送をしてくれるサービスです。

面倒な発送を代行してくれる以外にも次のようなメリットがあります。

・発中のトラブルはAmazonが責任をもってくれる。
・Amazonプライムの対象商品となり、国内配送料が無料になる。
・配送の遅れなどもAmazonが対応するので、出品者に悪い評価がつきにくい

在庫保管手数料と配送代行手数料がかかり、金額は「FBA料金シミュレーター」で調べられます。とくに配送料が無料になると買い手がつきやすくなりますから、やはり出品数が多くなってきたらFBAを利用するのが基本となります。

1-2-3. その他の手数料

注文成約時に以下の手数料がかかります。

基本成約料
小口出品はすべての商品に一律100円の成約料がかかります。
販売手数料
商品価格の8~15%の販売手数料(kindle関連は45%)がかかります。
カテゴリー成約料
メディア商品はカテゴリー成約料が加算されます。
(書籍は60円、CD・DVDは140円、VHSビデオは30円)

2. Amazonせどりを始める準備

Amazonせどりを始めるにあたって、準備すべきことを解説します。

2-1. 必要なものを用意する

femaleまず、インターネット接続環境とパソコンは必需品です。

現在はパッドやスマホでインターネットを利用するユーザーが増えていますが、出品の作業にはパソコンがないと不便です。

デスクトップでもノートでも作業さえできれば構いません。OSはWINDOWS系、MAC OS系、どちらでも問題ありません。ネットとパソコンの使用に関しての基本的なスキルがあれば大丈夫です。

それ以外に必要となるのは以下のアイテムです。

●プリンター

A4サイズのプリントができればレーザーでもインクジェットでも構いません。

●銀行口座

インターネットバンキングは使用できる状況にしておきましょう。

●メールアドレス

出品数が増えてくると、Amazonやユーザーとのやり取りも多くなるので、Amazonせどり専用のアカウントを用意しておくことをおススメします。

●クレジットカード

登録時にも仕入れにも必要。デビットカードタイプでも可能です。

2-2. 商品を置くスペース作り

扱う商品に応じた保管スペースを用意しておきましょう。
将来的にFBAを利用するようになっても、保管場所は必要です。

2-3. 梱包用品などを用意しておく

商品を発送する際に使用する、

・段ボール箱や封筒
・ビニール袋やOPP袋
・テープ類
・エアキャップ

などは前もって用意しておきましょう。また、中古商品はきれいにしてから発送する必要がありますので、クリーニング関連の便利グッズなどを揃えておくと役にたちます。

2-4. 古物商許可証

image自分で使用してものを売る場合には問題ありませんが、転売目的で購入した中古品を売る場合には古物商許可証が必要となります。

副業レベルのせどりでは必要ないという意見もありますが、継続的に行うつもりであれば取得しておいいたほうが安全です。

都道府県によって判断が違いますので、事前に警察署で確認してもいいでしょう。

警察署の防犯係で申請し、費用は1万9000円かかります。
古物市場で売買できる、法人化した場合には節税ができるというメリットがあり、仕入れに際しては本人確認や取引記録が必要になるので、盗品を仕入れる可能性が低くなります。

2-5. Amazonアカウントの作成

昨今はAmazonで買い物をしたことがないという人は少ないでしょうが、もしもAmazonのアカウントをもっていなかったら、新規登録を済ませましょう。

① Amazonのトップページにあるアカウントサービスをクリック
② 新規登録(初めて利用)をクリック
③ 登録フォームで必要な情報を入力してアカウント作成をクリック

登録したメールアドレスとパスワードは必ず記録しておきましょう。

2-6. 仕入れ

せどりで成功するかどうかは、仕入れにかかっていると言ってもいいでしょう。
初心者が仕入れを始める際の基本は次の2点です。

●回転率の高い商品

imageてっとり早く現金を得たいのであれば、本やゲーム関連など回転率の高い商品から始めましょう。

仕入れ金が少なくても始められて手元資金を増やしやすいのが特徴です。

CDやDVDも安く仕入れることができますが、回転率があまりよくないので最初は手を出さないほうが無難です。

●利益率の高い商品

image家電、AV機器、スマホ、パソコンなどは時間がかかりますが一度に大きな利益を得ることが可能になります。

仕入れ金に余裕があればこちらから始めてもいいのですが、高額商品は売れ筋がわかっていないとリスキーです。

安価な商品を数多く扱って仕入れ金を増やしてから手を出すようにしたほうが安全です。

ここでは仕入れの基本にしか言及しませんが、仕入れのテクニックこそが副業を拡大させるカギとなります。

・売れる商品のリサーチ
・仕入れ先の選び方
・お宝商品の探し方

関連コンテンツを参考にして、ぜひこれらのテクニックを磨いてください。

3. Amazonへの出品

それでは、いよいよAmazonマーケットプレイスへの個人出品を実践してみましょう。小口出品サービスに登録して個人発送を行う、もっとも小規模なAmazonせどりの出品方法です。

3-1. 値付け

商品を売るには値付けをしなければ始まりません。

仕入れよりも高い価格で売るのは当然のことですが、各手数料や納品のコストをしっかり計算して利益が得られる値付けをしましょう。

3-1-1. 利益率は仕入れ額の2割が最低ライン

image最初のうちはなかなか見極めが難しいものですが、20%以上の利益率が望めないものは仕入れないようにしましょう。

ただし、高額商品や回転率が高いものは10~20%でも利益が見込めるので、商品の性質やコンディションを理解してください。

3-1-2. コストを計算する

まず参考にするのは、出品者の一覧で表示されるコンディションと商品価格です。

納品のコストには、細かく計上すれば梱包用品やクリーニング用品の費用も入りますが、コストを計算する場合、これらの費用は別経費と考えて外しておきましょう。

FBA料金シミュレーターは大口出品用ですが、小口出品でも利用できます。

① 商品検索で出品する商品を選択
② 売り上げ欄にはつけようと思っている商品価格と配送料を入力
③ 発送手数料欄には、クリックポストやゆうパックなどの配送料を入力
(梱包に特別な費用がかかる場合はここに加算しましょう)
④ 出荷準備費用欄には仕入れ額を入力
⑤ こうして算出された計上額は大口出品者用なので基本成約料が含まれていません。小口出品の場合はマイナス100円となります
⑥ 商品価格から計上額をひくと利益がわかります

配送方法としておススメする「クリックポスト」は、長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、1kgまでの荷物なら全国一律164円の配送料で利用できます。

3-1-3. 基本は最安値

出来るimageだけ高い価格をつけたほうが利益は上がりますが、値付けの基本は出品者の一覧に表示される最安値になります。

高い値で売れれば利益は上がりますが、コンディションに大きな差がない限り、普通は価格の安い方を買いますよね。

逆に早く売ろうとして利益を無視したような安い価格をつければ、競争相手たちも価格を下げることになって「値崩れ」という状態をおこします。

値崩れを起こすと結果的に得られるはずだった利益を逃すことになるので、最安値以下で売ることは意味がありません。

最安値が下がってしまったら、自分も値下げをするか、値段が戻るのを待つか、どちらかの選択をすることになります。

大して人気のない商品であれが最安値まで値下げをしたほういいでしょうが、人気商品の場合には値戻りすることがありますから、少し待ったほうがいいでしょう。

3-2. 商品をきれいにする

image中古品は少しでもコンディションを良い状態に戻しましょう。

中古品を販売する場合には、商品のコンディションが価格に影響してきます。購入者からの評価にも影響します。

副業とはいえども物を売るのですから、お客さんを大切にできなければ絶対に成功しません。

お客さんが「買ってよかった」と思えるようなショップを目指しましょう。

3-3. 出品の手順

出品から発送完了後までの手順を追って解説します。

3-3-1. 出品者登録

imageまず、出品者登録を行います。

借りの商品で登録を行うので、商品は本でもCDでも構いません。

Amazonのトップページ上部、名前に下にあるメニューからアカウントサービスを開きます。

①アカウントサービスを開く

右側の「各種アカウント」の下に出品者用アカウントがあります。

②出品用アカウントをクリック

大口出品と小口出品が選択できるので、今回は「小口出品で販売したい方はこちら」へ。

③小口出品オンライン登録を選択

小口出品の手順説明のページが開くので、内容を確認してください。
ページの最上部にある検索ウィンドウに売りたい商品の名称や型番を入力し、検索結果の中から当該商品を選択します。

④商品詳細ページを開く

小口出品できる商品は、商品詳細ページの右側、購入欄の下に「マーケットプレイスに出品する」が表示されます。

⑤マーケットプレイスに出品するをクリック

再度サインインがあります。

3-3-2. 出品アカウントの作成

出品者アカウントを設定するページに移動します。

①正式名称を記入

個人の場合は氏名を入力します。

②クレジットカード情報を登録

Amazonアカウントの登録でクレジットを登録していれば、その情報が表示されるので確認します。

③出品者の情報を登録

shutterstock_38874337表示名は商品一覧に表示されるあなたのストア名です。よく考えて決めましょう。

扱うジャンルを盛り込んだり、メリットを盛り込んだりケースが多いですが、「○○○Amazon店」のような名称は禁止されていますので、ガイドラインを確認してください。

住所はアカウントに登録した自分の住所を指定します。

「特定商取引法で定める販売業者に該当します。」は、不用品を販売する程度であれば「いいえ」でも問題ありませんが、継続的に使用するつもりであれが「はい」を選択し、氏名と電話番号を入力します。

④電話確認

Amazonから機械音声で指定した電話番号に電話がかかってくるので、PIN番号(暗証番号)を電話機に入力すると出品開始が表示されるのでクリックします。

これでいつでも出品できる状態になりました。

3-3-3. 出品の開始

①入金口座を指定

セラーセントラルの決済情報にある入金方法情報を確認をクリックし、入金用の口座を入力します。

②出品商品の登録

セラーセントラルの上部メニュー「在庫」から「商品登録」を選択。
売りたり商品を検索し、出品するをクリックすると出品情報のウィンドウが表示されます。

③コンディション

コンディションのガイドラインがありますので確認しましょう。
クレームの原因となることも多いので慎重に決めてください。

④コンディション説明

書き方しだいで売れ行きが大きく変わってきます。
最初は他の出品者のコメントを参考にすればといので、購入者が立場になってみてほしい情報を考慮しましょう。

⑤販売価格

基本となる最低価格が表示されるので、コンディションを考えて少しでも高く売るようにしましょう。最低価格より1円でも安くすると、他の出品者も追従して価格暴落を招き、自分の首を絞めることになります。

⑥在庫

image在庫数を入力します。
詳細入力にすれば商品画像のほか細かい設定をすることもできます。

保存すると商品が出品されます。アカウントサービスから出品アカウントをクリックすると、セラーセントラルに移動し、出品した商品の管理や出品者情報の管理を行うことができます。

セラーセントラルには在庫管理や設定以外にもいろいろなメニューがありますから、ひとつずつ確認し、不明な点はヘルプを参照してください。

3-3-4. 出荷と発送通知

出品した商品が売れたら購入者に発送します。

①注文確定

image商品の注文が確定するとAmazonから「商品を出荷してください」というメールが来ます。購入者の支払いが完了したということです。

Amazonでは注文が入ってから2日以内に出荷しなければいけません。注文が入った翌日には発送し、発送後4日以内に到着するよう心がけてください。

②納品書の印刷

セラーセントラルの「注文管理」ページで該当商品のアクション欄から納品書の印刷をクリックして、納品書をプリントします。

③梱包

商品の梱包は「包装、梱包についてのガイドライン」を参照して行います。封筒などは必要事項をプリントしておきましょう。

封筒などにパッケージした商品と納品書を同梱します。

④発送

クリックポスト等で購入者に発送します。

⑤発送通知

image発送が終わったら「注文管理」ページのアクション欄にある出荷通知を送信をクリック。
配送業者、配送方法、問い合わせ番号を入力して送信します。

これでペイメントに代金が計上され、この商品の出品販売は完了します。

代金の銀行口座への振込は、Amazonペイメントへの登録が完了してから14日後に開始され、以降は自動的に14日周期で行われます。

まとめ

Amazonせどりの概要と、商品発送までの手順はおわかりいただけましたか?
実際に出品者になると、商品発送終了後の顧客対応も必要になります。

クレーム対応

Amazonカスタマーセンターからメールが届きます。セラーセントラルからも確認できます。

返品、返金

中古品の販売ではよくある問い合わせです。返品の場合は全額返金、クレーム対応では一部返金も出てきます。柔軟な対応をしましょう。返金は注文管理ページから実行できます。

領収書

購入者から領収書を要求された場合は、購入者が支払った総額を記入して送付します。
商品発送の際に同梱するケースもあります。

評価

image購入者が商品を購入した後に、出品者に対して評価をします。悪い評価がつかないようにするためには誠意ある姿勢が必要です。悪い評価をいただいたお客さんにはお詫びをしましょう。

そのほかの顧客対応については、ヘルプを参照してください。円滑な売買を行うために「規約とガイドライン」は熟読しておきましょう。

【参考資料】
『amazonせどりの新手法2017』(スタンダーズ・2016年)
『Amazon転売!新品雑誌せどりで月10万円稼ぐ驚きの方法!』(Amazon・2016年)
Amazonサイト

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*