1分間で自分を伝える話し方-15秒のブロックで組み立てる会話

shutterstock_316497233

自分の気持ちをうまく伝えられないと、もどかしい思いをしますよね?

「いいアイデアが浮かぶのにうまく話せない」
「話を最後まで聞いてもらえない」
そうした悩みを抱える人はとても多いのです。

相手にしっかりと気持ちを伝える話し方には、いくつかのルールがあります。
・話をムダに長くしない。
・わかりにくい表現はしない
・相手を嫌な気分にさせない。
その中でも、この3つは重要なポイントです。

ここでは、この3つのポイントを踏まえながら、「15秒のブロックで組み立てる会話」と、「1分間で自分を伝える話し方」という2つのアプローチで、効果的に自分を伝える方法を解説します。

続きを読む

安心して定年後の生活を送る準備-50歳からはじめたい12の事柄

shutterstock_149502530

定年後の生活は安心して送りたいと思いますね?

そして、そのために準備できることがあったらやっておきたいですよね?

定年後の生活における3大ポイントは、「お金」「健康」「生きがい」だといわれます。
しかし、これらはどれもすぐに得られるものではないので、いざ定年が間近になってから考えたのでは間に合いません。

現在、定年を65歳まで延長する動きが広がりつつありますが、まだ80%の企業は60歳が定年です。

60歳で定年後の生活を送る体制を整えておかなければいけないのですから、十分な期間を考慮すれば10年前である50歳が準備開始に適した年齢といえるのです。

ここでは、安定した定年後の生活を送るために、50歳からはじめたい事柄をピックアップしました。

続きを読む

右脳・左脳タイプ分類はウソだった!-俗説が広まる55年の歴史

shutterstock_110716193人間に右脳タイプや左脳タイプがあるということに、科学的根拠がないと言われたら驚きますよね?

脳の右半球と左半球には機能の違いがあって、人はみな、そのどちらかが優位に働くという考え方は、近代の脳科学によって解明された事実だと思われているのではないでしょうか。

しかし、実はそうではないのです。

右脳と左脳に機能の違いがあるのは実験研究の結果、明らかにされたことですが、それは現在一般的に言われていることよりとても限定的なことであり、脳はあくまでも両半球が連動して働いているのです。

それなら、なぜどちらかの半球が優位になるという説があたかも事実であるように語られているのでしょうか。

ここでは、人間の脳の基本構造を簡単に示した上で、そうした右脳・左脳にかんする俗説が流布した過程を解説します。

 

続きを読む

スピーチのネタに使える名言40選-場面別で役に立つ珠玉の言葉

shutterstock_206289145

名言や名句をスピーチに活用してみたいと思いませんか?

スピーチの上手な人は、さりげなく名言や名句を利用しますよね。

スピーチの基本は、自分の気持ちをわかりやすく正確に聞き手に伝えることです。
そのためには、場面にふさわしい話題を決めて、その話題にそった素材集めや取材が必要になります。

素材のひとつとして、スピーチを一段と味わい深く、また、華やかに彩ることができるのが名言や名句です。

ここでは場面別に分けて、すぐに使える名言や名句をピックアップしました。
大事なことは、必ずテーマや内容に合った適切なものを選ぶということです。
いくら立派な名言でもテーマからずれていたのでは、聞き手を感動させることはできません。

続きを読む

姿勢を整えて健康になる―7つのポイントで体幹を鍛える方法

female手軽に体幹を鍛える方法があったら知りたいですよね?

体幹とは、頭と腕と脚を除いた胴体のことで、体の中心となる部分です。身体を支えている体幹のゆがみは、頭痛、肩こり、腰痛にはじまる様々な体調不良の原因になります。体幹を鍛えた結果、

・頭痛や肩こり、猫背や腰痛が解消した
・血液循環が改善されて基礎代謝が上がり、太りにくい体になった
・深層筋を強化することで内臓の働きが活発になった

といった効果が報告されています。

体幹を強くして、スポーツなどのパフォーマンスを上げるという話もよく聞きますよね。

「でも、厳しい筋トレはなかなか続かない」と思っている人もいるでしょう。しかし、そうした不安は払拭してください。ここでは、意識的に姿勢を整えることによって、体幹が強化できる方法を解説します。続きを読む

目の疲れ解消の13のツボ-自分でできる東洋医学の指圧療法

female自分で行うツボ療法で、目の疲れを解消できたらうれしいですよね?

ツボを刺激する指圧療法は、専門の知識がないと効果を出せないと思っていませんか?ツボの位置を見つけることは難しそうに思われますよね。

ところが、自分の指で文章に書かれているあたりを触ってみると、痛かったり圧迫感が感じられて、ツボを探し当てることが予想外に簡単だということがわかります。

ここでは、東洋医学で培われてきた指圧療法の基本を解説し、目の疲れを解消するツボ13ポイントを紹介します。続きを読む

下流老人にならないために必要な老後の資金とは?

male昨今、「老後貧乏」「老後格差」「下流老人」などと言う言葉を耳にすることが多くなりました。

65歳まで働いたあとに、少ない年金と貯蓄で最低限の暮らしを強いられる人々は、これからどんどん増えていくと見られています。

果たして、私たちはこれまでの老後の「常識」によって、自分たちの老後を安泰なものにすることができるのでしょうか?

もし、これまでの常識が通用しないのなら、何を頼りに老後の計画を立てればいいのでしょうか。

ここでは、投資コンサルタント・神樹兵輔氏の著作から、お金に困らない老後を作るために今すぐやるべきことをご紹介します。
続きを読む

体幹トレーニング方法 | 基礎からはじめて体をひきしめる10のコツ

male家で簡単にできる体幹トレーニングの方法があったら知りたいですよね?

ここ数年、健康維持やひきしまった体づくりを目的として始める人が多い「体幹トレーニング」は、多くのスポーツ選手がパフォーマンスアップのために取り入れたことから注目を集めました。

女性に人気のあるピラティスやコアリズムといったエクササイズも、体幹の強化を目的としたものです。

そもそも体幹とは身体のどの部分を指すのか?
体幹を強化するとなにが変わるのか?

そうした基本的な疑問にも答えるべく、ここでは、まず体幹トレーニングとはなにかということを解説し、自宅でできる10種のトレーニング方法のコツを紹介します。続きを読む

資金繰りでやってはいけないこと10選

female現在、会社を経営している、あるいは経営に深く関わっている方で、会社の「資金繰り」に頭を悩ませているという方は少なくないでしょう。

特に、中小企業の場合、資金繰りはかなり深刻な問題です。窮地に陥ると、冷静さを失い、だんだんと歯車が狂っていき、気がついたらどの金融機関からも見向きもされなくなっていた―。

そんな状態になってしまう危険性と常に隣り合わせでやっていると、ついつい目先の資金欲しさで色んな話に飛びついてしまいやすいもの。

しかし、ちょっと待ってください。経営者が会社の存続のために良かれと思ってやったことが、あなたの会社を自滅させてしまうことがあるのです。

ここでは、140億円という巨大な負債を返済して会社を再建させたという経験を持つ経営アドバイザー・三條慶八氏の著作から、経営者が資金繰りに際して「やってはいけない10のこと」をご紹介します。目先の話に飛びつく前にぜひご一読ください。
続きを読む

体の状態で選べる15の体幹ストレッチ-柔軟な身体で健康に

image姿勢の悪さや肩こりが、文字通り頭痛のタネという人は多いですよね?

とくにデスクワークやパソコン仕事をする人は、慢性的な肩こりや腰痛に悩むことが多いのではないでしょうか。マッサージや指圧をしても、症状がよくなるのはその時だけで、またすぐに再発してしまいます。

それは、局部の血行が一時的によくなっても、悪い姿勢と硬くなった筋肉が改善されていないためです。筋肉を緩めて緊張をほぐし、さらに伸ばしてやることで柔軟な身体をつくることができれば、正しい姿勢が身につき、肩こりや腰痛が改善され、頭痛に悩まされることもなくなります。

ここでは、筋肉の柔軟性を取り戻して体幹が改善されるストレッチを、部位別に15種類紹介します。「肩がこっている」「足が疲れている」といったさまざまな症状別に、効果的なストレッチが選べるような構成になっています。続きを読む