口下手な人でも自信がつく会話術―20の問題を克服する方法

femaleあなたも会話の悩みを抱えていませんか?

どうしたら自分の思いをしっかり伝える会話ができるようになるのだろう……。
口下手な自分には無理なのではないだろうか。

伝えたいことがなかなか相手に伝わらないと、自分が口下手なせいだと思ってしまいます。
そうしてまた、自分は会話が苦手だと自責の念にかられてしまうこともあるかと思います。

まず、しゃべりが上手くなくても、口下手でも、楽な会話ができるようになることは可能です。

ここでは、20の実例を内的要因と外的要因にわけて、「私は口下手だけど会話が楽しい!」と思えるようになる会話術を解説します。
続きを読む

話をきちんと聞いてもらう25のコツ-相手に届く話し方の基本

female相手にしっかりと聞いてもらえるような話し方って難しいと思いませんか?

言いたいことがうまく伝えられない。
つまらない人間だと思われたくない。
コミュケーションがうまくとれない。

話し方に関する悩みを抱える人のなんと多いことでしょう。

逆の立場になると、人の話を少し聞いただけでその人の話を聞くか聞かないかを判断してしまっている自分にも気づくことがあります。

では、今の時代、相手にしっかりと話を聞いてもらうためにはなにが必要なのでしょうか。

ここでは相手に伝わる話し方のコツを5つのシーンに分けて解説します。

続きを読む

1分で仕事のモチベーションを上げる方法10選

female仕事を進めなければ……と分かっているのに、ちっとも手につかないしはかどらない。仕事をこなすための意欲がちっとも湧いてこない。

こんな「仕事に対するモチベーションの低下」を経験したことはありませんか?

モチベーションを上げるには、ある種の「タイプ」と「傾向別の対策」があります。特に目先の仕事を片付けるモチベーションは1分あればアップすることが可能です。

また、長期にわたって仕事のモチベーションを維持するためには、目の前の仕事を片付ける場合とは異なる対処が必要となります。

そこで今回は、人財育成コンサルタントとして活躍し、数多くのビジネスパーソンを指導してきた松本幸夫氏の書籍『強力なモチベーションを作る15の習慣』から、日々のモチベーション・アップ方法と、長期的モチベーションとの関係を知り、長い目でみた仕事へのモチベーション・キープに役立つヒントも併せてお伝えします。
続きを読む

「共感覚」の不思議な世界と誰でもできる簡単トレーニング法

image「共感覚」という言葉を聞いたことがありますか?あまり聞き慣れないワードかも知れませんが、「共感覚」とは、

「音を聴くと色や光が見える」
「黒い文字に色や触覚を感じる」

など、ある感覚を認識したときに、無意識に別の感覚も引き起こされる現象です。

共感覚を生まれ持つ人は、非常に少なく、2千人に1人とも、2万5千人に1人とも、10万人に1人とも言われています。レオナルド・ダ・ヴィンチや、モーツァルトが「共感覚者」だったということから、天才に多いとも考えられていますが、通常は意識に上らないだけで、実は、人間の誰もが持っている脳機能だという説もあります。

ここでは、「共感覚」の不思議な世界について解説するとともに、あなたが「共感覚」を持っているか判定するテストや、「共感覚」を身に付けるために、誰でもできる簡単なトレーニング方法もご紹介します。

続きを読む

職場のメンタルヘルス|管理職に求められるラインケアとは?

male部下の心のケアが思うようにできていないと感じている管理職の方は多いのではないでしょうか?

ただでさえ山のような仕事を抱えて時間的な余裕がないのに、部下の心のケアまで手が回らないというのが現状かもしれません。

しかし、働く人の疲労や心理負荷に注意しつつその悪化を防ぐような具体的配慮をしなければ、管理職が安全配慮義務違反を問われる時代です。

ここでは職場におけるメンタルヘルスケアの実態と、管理職に求められるケアの概要を「日常」「休職時」「復職時」という3つの場面に分けて解説します。

部下のメンタルヘルスケアだけでなく、あなた自身のメンタルヘルスケアについても大きなヒントとなるはずです。
続きを読む

誰でも簡単に記憶力が劇的にアップする苫米地式「超記憶術」

male「もっと記憶力が良かったらなぁ……」と感じることはありませんか?

受験勉強や資格の学習、ビジネスシーンはもちろん、生活のちょっとした場面でも、暗記力や記憶力を必要とすることはとても多いですよね。

見たこと、聞いたことを瞬間的に記憶して、いつでも簡単に思い出す能力があれば、あなたの夢やゴールを達成する上でも大きなメリットになるでしょう。

また、たくさんの知識や情報をもっていると、人から頼りにされやすくなりますし、相手が話したことをしっかり覚えていることで信頼感が増し、人望を集めることにも繋がります。

効率的に必要な情報を脳にインプットするために「記憶術」を修得することは、情報化社会を生き抜く私たちにとって、大きな武器になるに違いありません。

ここでは、脳機能学者、苫米地英人博士の最新の脳科学研究に基づいた、子供から大人まで誰でも簡単に身に付けられる「超記憶術」の理論とテクニックを詳しく解説していきます。

続きを読む

マイナス思考を武器に変える3つのステップ

female人生の中で、一度の失敗も挫折も経験したことのない人は、おそらく一人もいないでしょう。

しかし、失敗した後の立ち直り方や挫折から立ち直るまでに必要とする時間、立ち直りの課程となると、人それぞれに差があります。

特に、他人の目には小さな躓きに見える問題で、いつまでもマイナス思考にどっぷりと陥ってしまって、ぐるぐると同じところを回り続けているように、なかなか抜け出せない経験をしたことはありませんか?

そこで、マイナス思考を武器に変えていくためのコツをお伝えします。
続きを読む

誰でも簡単に修得できる苫米地式「正しく理解を促す速読術」

male速読術を身に付けたいと思ったことはありませんか?

もっと速く本が読めれば、部屋の隅に積み重なったビジネス書や資格のテキストを一気に片付けられますよね。また、趣味の本や小説など書店に並んだ本も、次々に読破できます。

読みたい本、読まなければいけない本は山ほどあるのに、とにかく時間が足りないと悩んでいる人は多いと思います。

より多くの知識や教養、情報をスピーディーに吸収して、人生をもっと豊かにするために速読の技術をマスターすることは、とても大きなメリットがあります。

ここでは、認知科学者の苫米地英人博士の研究に基づいた、誰でもすぐに身に付けられる「速読術」のテクニックを解説していきます。

続きを読む

自己紹介で失敗しないための3つのポイント

male自己紹介は、なかなか自分が思っていたようにできないものですよね?

あがってしまったり、想定外の質問で混乱してしまったり、話そうと思っていたことが話せなかったりして、後悔した経験がある方も多いことでしょう。

自己紹介で達成すべき目的とは、どういうことなのでしょうか?

それは相手に好意をもってもらうことです。
また会いたい人間だと思ってもらえたら、成功と言えるのではないでしょうか。

ここでは、誰にでもできる自己分析とセルフブランディングの方法を解説し、

「自己紹介の基本となるポイント」
「ストーリー作成のポイント」
「当日のポイント」

という3つのポイントから自己紹介で失敗しない方法を紹介します。
自己分析は人生のいろいろなシーンで活用できますから、是非この機会にマスターしてください。
続きを読む

変性意識状態を活用することで人生が一変する理由

image変性意識状態(Altered States of Consciousness)という言葉を聞いたことはありますか?

通常の意識とは異なる一時的な意識状態のことを指す言葉で、いわゆる「トランス状態」は、変性意識状態の代表的なものと言われています。変性意識状態は、宇宙との一体感や強い幸福感などを伴い、体験した人の世界観を一変させるほど強烈なものと言われています。

実は、変性意識状態を実現することは意外と簡単なことなのです。そして得られるメリットは非常に大きいものがあります。

ここでは、変性意識状態になることが、あなたの人生にどのようにメリットをもたらすのかわかりやすくお伝えします。
続きを読む