部下をやる気にさせる魔法の説得術「コーチング」でビジネスを成功させる方法

male「部下がやる気を起こしてくれない」
「部下がこちらの意図を理解してくれない」
「部下が勝手な判断で行動する」
「ミスばかりする部下が一向に改善されない」

会社で人の上に立ち1人でも部下がいる方なら、こんな悩みを抱えている方は少なくないはず。それにしても、なぜ上司の言うことを聞いてくれない部下がいるのでしょうか?

その原因は、ほとんどの場合、上司であるあなたの「話し方」「接し方」に問題があるからです。できる上司は、部下をただ叱ったり怒ったりするのではなく、優れた「コーチ」として彼らを自然と成功へと導いていきます。そうすることで、自分自身の管理職としての評価も上がっていくのです。

ここでは、上司としてどう接したら、部下にやる気を起こさせてパフォーマンスを上げられるのか、部下をコーチングする際に是非とも知っておいていただきたいいくつかの方法をご紹介します。
続きを読む

記憶力が悪いのはなぜ?その原因と対処法15選

female「あれ? どこに置いたんだっけ?」ということ、よくありますよね?

「外出するときに度々財布を忘れる」
「家に戻ったら何をとりに戻ったのか忘れている」

こういう体験をして、なぜ自分はこんなに記憶力が悪いのだろうと、心配になる人もいます。何度か続くと、認知症の初期症状ではないかと不安を感じる人もいるでしょう。

でも、多くの場合は記憶障害が原因ではありません。こういった「もの忘れ」は高齢者でなくても誰もが経験することで、脳内の「ワーキングメモリ」という機能ががうまく働いていないことが原因なのです。

ここでは、もの忘れの原因となるワーキングメモリの概要を知っていただき、具体例を示しながら、記憶力が悪い原因と対処法を解説します。「もの忘れのしくみ」がわかれば、記憶力の心配はぐっと減ることでしょう。
続きを読む

右脳を鍛える方法14選 | 今すぐできる基本とアドバンストレーニング

male一昔前までは、所謂「右脳を使ったクリエイティブな仕事」というのは限られた一部の人が従事するものでした。

ですがインターネットの発達などにより世の中がますます便利になっている現代では「知的生産」が第一となり、ビジネスの世界でもクリエイティブな能力が求められるようになって来ています。その傾向は今後もますます強くなっていくことでしょう。

不確実性の高いこれからの時代を生き抜くために、今すぐに実践出来る右脳の鍛え方をご紹介します。
続きを読む

シンプルに生きると自己管理がしやすくなる

female「ダイエットをしようと思ってもすぐに挫折してしまう」とか「家がモノで溢れているのに色々と買い物をしてしまう」とか、「仕事のストレスで心身が弱ってしまっている」など。悩み多き現代社会に振り回されてしまう自分を不甲斐ないと感じてしまうことはありませんか?

「なりたい自分になる」ためには、自己管理が必要です。そして、それは何も特別なことではありません。シンプルに生きることを徹底すれば良いだけなのです。

シンプルに生きて自己管理ができるようになる方法をご紹介します。
続きを読む

仕事のやりがいを高める15の方法

male今の仕事にやりがいを感じない、と悩んでいませんか?

仕事にやりがいを感じていないと、仕事をすることへのモチベーションが下がって、その結果として仕事の効率やパフォーマンスも下がっていってしまうので注意が必要です。

「仕事を辞めたいな」とか「同期や友人はバリバリ楽しそうに仕事をしているのに、自分は何をしているんだ」など、どんどん思考がネガティブな方向へ行き始めたら、それは今までの自分を見つめ直す良い機会です。

仕事のやりがいを高める方法を実践して、仕事にやりがいを感じる自分に生まれ変わりましょう。
続きを読む

脳の疲れを取る1分間ストレッチと脳疲労を防ぐ生活習慣

maleイライラや不安を体質や性格のせいにして、あきらめてしまっていませんか?

現代は脳疲労の時代と言われます。過度なストレスや無理のある生活習慣が原因となって自律神経のバランスを崩し、イライラで悩む人が激増しています。

イライラをなくすためには疲労した脳を回復させて、自律神経の乱れを解消しなければなりません。

自律神経は自分の意志どおりにはならない神経ですから、自律神経失調症になってしまうと回復には時間を要します。ですから重度な症状を招く前に、脳疲労を解消させる必要があるのです。

ここでは、脳疲労を回復させる簡単なストレッチと、脳疲労を防ぐ生活習慣を解説します。
続きを読む

人生を変える方法 | 自分でコントロールする人生とは

image人生は選択の連続です。思い返してみて、「あの時、こうしていれば良かったな」と後悔したことはありませんか?もしくは、「楽しかったあの頃に戻りたい」と嘆いたりしたことはありませんか?

過去に戻って自分の歴史を編集することは不可能ですが、これからの自分の未来を変えることは可能です。

過去のある時点の事柄に対して、「あの時の自分の判断は間違ってなかった」と自信が持てたり、「あの頃は楽しかったけど、今の方がもっと楽しい」と今の自分を嘘偽りなく肯定できるように、人生を変える方法をご紹介します。
続きを読む

間違いだらけの「疲れをとる方法」-科学が解明した15の真実

maleふうっとため息をつきながら、「疲れがとれないな……」と感じることはありませんか?

人間は生きていれば、ストレスも疲れも避けてとおることはできません。疲れない人などいないません。

みな生活しながら疲れをとって明日を迎えるのです。疲れがとれないということは、うまく回復されていないということなのです。

近年、「疲れ」の研究は日進月歩で進んでいます。ここではそうした研究の中で解明された「疲れ」にまつわる真実を解説します。

疲労の新常識ともいえるこの15項目を読んで、疲れをとる正しい方法を身につけてください。
続きを読む

早起きできる16の生活習慣-ぐっすり眠ってスッキリ起きる方法

male「朝、スッキリ目覚めて1日のスタートをきりたい」誰もがのぞんでいることですよね。

朝、気持ちのよいスタートをきれると、イキイキとした1日を送ることができます。ところが、気持ちのよい早起きというものは、日頃から習慣になっていないと急にできるものではないのです。

気持ちのよい早起きは、快適な睡眠によってもたらされます。「ぐっすり眠ってスッキリ起きる」これこそが「よい睡眠」のあり方です。

ここでは、よい眠りを手に入れて、気持ちのよい早起きができるようになる方法(生活習慣)を「就寝前」「睡眠中」「起床時」「覚醒時(昼間)」の4シーンに分けて解説します。
続きを読む

1日のリズムに合った自己整体法-疲れやすい原因を解消する

female「最近どうも疲れやすい」と感じている方、「整体」や「気」に興味はありませんか?

一般的に「整体」とは、骨格の歪みを矯正する手技療法を指します。しかし、ここで取り上げたいのは、歪みに逆らわず深い呼吸によって疲れを取る整体法です。

「身がまま整体」で注目される片山洋次郎先生によると、理想的な体の状態とは、「上半身の緊張がゆるんでいて下腹部が力強く、呼吸が深くゆったりとしている状態」。

それを実現するために必要なのは、自分の中から湧いてくる自発的なリズムに身をゆだねることを目指し、自分の手で疲れをほぐすことなのです。

ここでは、朝起きてから1日のリズムに合わせて自分でできる整体法を紹介します。
続きを読む