コミュニケーションが苦手な人の裏ワザ17-上手い相づちのコツ

shutterstock_400346260

どうしたら人と上手く話せるのか、楽しい会話ができるのかがわかれば、コミュニケーションが楽になりますよね?

とくに初対面の人や、あまりよく知らない人と話さなければいけないときは、悩んでしまうものです。
人と上手く話すことができないと、コミュニケーションが苦手だというコンプレックスを抱えてしまい、人間関係で悩んでしまうのです。

しかし、世の中は話が上手い人ばかりではありません。
むしろ、上手く話せないという悩みを抱えている人が思っているほど、ほかの人たちも話すことが上手いわけではないのです。

コミュニケーションのとり方が上手い、周りから好かれているという人たちをよく観察してみると、自分が話す時間は短い人が多いのです。
人の話を聞くのが上手い「聞き上手」が多いことに気づくはずです。

そして、聞き上手に欠かせないのが、「相づち」なのです。
ここでは、コミュニケーションが苦手な人でもできる裏ワザとして、相づちを使い分けて聞き上手になるコツを紹介します。

続きを読む

人に好かれる話し方のちょっとしたコツ15-好感度アップの秘訣

shutterstock_316493426

話をしていて疲れてしまう相手は、あなたの周りにもいますよね?

「相手よりも自分がしゃべらないと気がすまない」
「上から目線」
「自己中」
「鈍感」

こういった相手とは、楽しい会話などできません。
気分が悪くなったり、疲れたりするものですから、できれば話をしたくないと思うはずです。

では、他人のことはさておき、あなたは大丈夫ですか?
周囲の人たちに、「ちょっとめんどくさい相手」だとか、「できればあまり話をしたくない相手」と思われていることはありませんか?

自分で意識しないうちに、相手を疲れさせたり、傷つけたりしてしまっていることは、よくあることです。

ここでは、ちょっとしたコツで人に好かれる話し方ができる方法をまとめました。
自覚がある人も、自覚のない人も、自分を見直すいい機会です。
ひとつひとつのチェックポイントをよく検討してみましょう。

続きを読む

仕事の悩みを解決する15の裏ワザ-悩みはチャンスに変えられる

shutterstock_323747015

仕事の内容や進め方、上司や同僚、部下との人間関係といった仕事の悩みは、ストレスの大きな原因ですよね?
仕事の悩みを何も抱えていないという人は、まずいません。

しかし、悩みというものは、自分を成長させる機会にもなります。
悩みや失敗から学ぶことができなければ、仕事も人生もつまらないもので終わるでしょう。

よく、「ピンチはチャンス」「失敗は成功のもと」などと言われますが、仕事の悩みをチャンスに変えることができれば、人生は楽しくなるはずです。

ここでは、仕事の悩みと対比させながら、その悩みをチャンスへと変える裏ワザを具体的に解説します。
自分に思い当たる悩みがあったら、ぜひ実践してみましょう。

続きを読む

5分で怒りを鎮める方法-脳をコントロールする15のテクニック

shutterstock_359230967

怒ってしまったことを後から後悔することは、誰にでもありますよね?

それは、怒りが自分にとってプラスになることがないからです。

怒らない人間になれたら、人とのもめごともなくなるでしょうし、自己嫌悪に陥ってストレスを溜めることも減るはずだと思いますよね。

しかし、社会の一員として生きていると、自分の思うようにならないことばかりですから、怒りの気持ちがわいてくることもあるのです。

それでは、怒りのマイナス要素を消すことは不可能かといえば、決してそんなことはありません。
怒りをコントロールすることや、怒りを生まない心の許容量をもつことは、ちょっとしたコツさえつかめば、誰にでもできるのです。

ここでは、脳科学の見地から導かれた「怒りを鎮める思考法」と、自分の心と対話して「怒りをコントロールするエクササイズ」を紹介します。
怒りから自由になりたい人は、ぜひ実践してみてください。

続きを読む

仕事でありがちな三者の悩みを分析!-上司・部下・同僚の心理

shutterstock_54235483

職場の人間関係は、ストレスの元になりがちです

人間関係は、「仕事の悩み」のランクで常にトップに入る問題です。
それぞれ違う育ち方をした大勢の人間が、1カ所に集まって仕事をする職場では、人間模様が無数の渦をまいているといってもいいでしょう。

学校を卒業して企業に入社し、めでたく社会人となった瞬間から、同期の人間関係や上司との人間関係に悩むことになります。
そして後輩が入社してくると、さらに部下との人間関係も悩みのタネになるのです。

相手のことが好きになれない、うまく対応できないといった人間関係の悩みは、ジェネレーションの違いや性格の違いなど、様々な要因が絡んでいます。

しかし、1歩あゆみ寄って相手の心理を知ることができれば、なぜそのような行動をとるのか理解できたたり、対応方法が見つかったりするものです。

ここでは、部下から見た上司、上司から見た部下、同僚同士という3つの視点から問題となる行動をピックアップして、三者の心理を分析してみます。
ぜひ、新たな人間関係を築くために役立ててください。

続きを読む

人生が楽しいと思える3つの考え方-誰にでもわかる三大幸福論

shutterstock_152330027

人間だったら誰しも、楽しいと思える人生を送りたいですよね?
そのために、いろいろな手段を講じて幸せになる方法を探すのです。

人間は、どうしたら幸せになれるのか?
幸福な人生とは、どのような人生なのか?

この、人類普遍のテーマともいえる課題に取り組んできた哲学者の記録は、紀元前から多く残されています。

その中でも、現在「三大幸福論」と呼ばれている3人の哲学者による考察があります。
3つの「幸福論」は、いずれも100年前後は経っている古典ですが、現代人にも通じる「楽しい人生」のヒントがたくさん散りばめられています。

ここでは、三大幸福論から、とくに現代に通じる「幸せを呼ぶ言葉」をピックアップして、誰にでもわかるように解説します。
世界を代表する名著から、人生が楽しいと思える考え方を学びましょう。

続きを読む

2種類のクセを理解して自分を知る-思考のクセとしぐさのクセ

shutterstock_162693761

ふとしたことで自分の一面を見て、落ち込んだり驚いたりすることがありますよね?

人間の脳や心は複雑なので、「自分のことは自分が一番よく知っている」と思っていても、実は見えていないことが多いのです。

今まで気づいていなかった未知の自分を知ることができれば、自分の可能性が広がり、新たな経験への挑戦も可能になります。

ここでは、脳科学の分野で用いられる「認知バイアス」という「思考や判断のクセ」と、心理学的にとらえる「しぐさのクセ」から、自分を知るヒントを解説します。

人間の脳のクセを知り、他人から見た自分を認識することで、新しい自分に出会えるかも知れません。
新しい自分が見えたら、どんなことでも受け入れて、自分自身を開拓していきましょう。

続きを読む

たった5分で人生を変える12の教訓-夢は夢である以上叶わない

shutterstock_707257132今の自分に満点をあげられる人は、そういるものではありませんよね?

普通は、程度の差こそあれ、自分に対して不満な部分があるものです。
だから、多くの人が「自分を高めたい」「自分を変えたい」と思うのです。

人生を変えたい人のために書かれた「成功本」や「自己啓発本」は、星の数ほど出版されています。
人生を変えたいと思っている人は、そういった類の本は何冊か読んだことがあるのではないでしょうか。

しかし今、「成功者の言葉」よりも「失敗した人の言葉」のほうがリアリティをもっていると考える人が増えています。
ここでは、そうした要望に応えて、「どうやったら成功したのか」ということではなく、「失敗したのはなぜか」という視点に立った教訓を集めてみました。

教訓の言葉には、「そんなことはあたりまえだ!」と思えることと、「目からうろこ」と思えるような逆説が混在していますが、どの教訓にも共通しているのは、言葉の裏には人生を変えるきっかけが存在していて、それがムリなく実践できることです。

なぜムリがないのかといえば、すべて「考え方」の話だからです。
日記をつけるだけでも、続けられない人が多いもの。
ですが、頭の中で考えるだけだったら、誰にでも、いつでも実践することができます。

続きを読む

人生を楽しむ「非日常」10選-豪華クルーズから近所の散歩まで

shutterstock_390198754自分が知らない「人生の楽しみ方」には、興味がわきますよね?

幸せな時間を過ごすこと以上に、心と体を健全に保つ方法はありません。

「楽しみ」から連想されるのは、「趣味」や「気持ちのよいこと」でしょう。
趣味に没頭する時間や、美味しいものを食べること、マッサージといった快楽をともなう行為は、誰もがもっている楽しみ方です。

ここでは、「趣味」や「快楽」から少し切り口を変えて、人生の楽しみ方を考えてみます。
キーワードは「非日常」。
「非日常」という言葉を聞いただけで、ワクワクするような感覚を覚える人も多いのではないでしょうか。

非日常的な時間や空間に自分を置くことで、人生を享受することができます。

その楽しみ方は百人百様ですが、ここでは時間やおカネをかけて楽しむ「特別な非日常」と、アイデア次第でちょっとした楽しみに変わる「生活の中にある非日常」という両面から、10のファクターを紹介します。

続きを読む

孤独を力に変える13の思考法-あえて独りでいることを選ぶ理由

shutterstock_530048185「孤独」という言葉には、寂しいイメージがありますよね?

しかし今、孤独を見直そうとする社会現象があります。
「孤独のすすめ」「孤独力」「孤独の価値」といった内容の本が人気を博し、「おひとりさま専用〇〇」といった独りの時間を楽しむスペースが流行っています。

孤独は、物事を考える時間、自分だけの時間を楽しむ手段、自分の価値観を育てる時間などとして、人生に必要なものだとするポジティブな考え方です。

孤独が寂しさとつながるのは、孤立感があるからではないでしょうか。
「孤独」と「孤立」は違います。
孤独なことが、孤立していることにはなりません。

孤立せずに、孤独を強さに変える方法があります。
孤独を通じて養われた力を「孤独力」と呼びます。

ここでは、孤独力を養うことで人生を充実させるのに役立つ13の考え方を解説します。
孤独の価値を知れば、孤独を恐れる人間から、あえて孤独な時間をもとうとする人間に、あなたも変わることでしょう。

続きを読む