簡単に記憶力を鍛える20のコツ -感情を刺激しながら記憶する

male「無理をしないで記憶力を鍛える方法はないものだろうか……」
そう考える人は少なくありませんよね?

でも、「○○式記憶法」や「記憶術」という言葉を聞くと難しそうに聞こえますよね。

脳や記憶力を鍛えるトレーニングを解説した書籍はたくさんありますが、特別なものを用意したり、わざわざ時間を作ってトレーニングするのは簡単にできることではありません。

しかし、トレーニングなどと意気込まなくても、楽に記憶力をアップさせることは可能です。
ここでは日々の生活の中で、無理をせずに記憶力が鍛えられるコツを解説します。

脳と記憶の基本的な関係を知っておくと、ひとつひとつの項目の目的や理由がわかるので、少々専門的な話になりますが、冒頭で少しだけ脳と記憶のしくみを解説します。
続きを読む

食事と冠婚葬祭で迷わない-10分で身につく社会人のマナー集

female「最低限のマナーは知っているつもりだけど、たまに迷ってしまう」ということはありますよね?

とくに、あらたまった食事の席や、冠婚葬祭ではよくあることです。「どうしてマナーなんていう面倒なものがあるのだろう」若い人の中にはそう感じている人もいるでしょう。

長い年月をかけて築かれてきた様々なマナーや作法には、先人の知恵や合理性が込められています。なによりも周囲の人たちに対する思いやりの気持ちが込められています。

マナーや作法に沿った振る舞いは、見ていて爽快感がありますし、自分自身でも気持ちのいいものなのです。ここでは食事と冠婚葬祭という分野で、最低限知っておきたい大人のマナーを紹介しましょう。
続きを読む

15分でわかる記憶力の正体-記憶と忘却のメカニズムを知る

female一夜漬けの試験勉強で失敗した苦い思い出はありませんか?

試験の寸前に覚えたものは忘れにくいと考えて徹夜したのに、いざ試験に臨んだら予想外に覚えていなかった……。逆に、いやな思い出を忘れてしまいたいのに、いつまでも忘れられないということもありますね。

覚えたいのに覚えられない。
忘れたいのに忘れられない。

ここでは、私たちの頭の中でこういうことが起こるメカニズムを解説しましょう。
記憶と忘却のメカニズムがわかれば、仕事や勉強の効率を上げるヒントになるはずです。
続きを読む

第一印象を変えれば人生が変わる!「人は見た目が9割」が本当なワケ

female昨今、『人は見た目が9割』というタイトルの本がベストセラーになったことで、「見た目」や「第一印象」のことを気にする人が増えてきました。

そんな風潮に対して、「見た目が大事とは言っても、人間はやっぱり中身だ!」と反発する方もおられるかもしれません。

しかし、私たちはどうしても目で見える視覚情報を基準にさまざまなことを判断してしまっているのです。

実際のところ、新卒者の採用面接を行っている担当者に対するあるリサーチによれば、実に9割以上の担当者が応募者の見た目は「気になる」と回答しており、その他のリサーチでも採用の合否に「見た目は関係ある」と答えた人が7割以上もいるのです。

それはなぜなら、やはり人の「見た目」には、その人の内面が現われていると考えている人が多いからです。

ここでは、いかに自分の見た目や第一印象をよくして人生をよりよいものにするか、その理論とテクニックをご紹介します。
続きを読む

自分に合った記憶術が見つかる-記憶力アップの4つのヒント

female「最近、人の名前が覚えられない」
「取りにいったものを忘れる」

こんな経験をして、年のせいだとあきらめてしまっていませんか?

「覚える」ことと同様に「忘れる」ことも脳の大切な機能。短期記憶が長期記憶になると忘れない…。こうした脳の働きと記憶のしくみを知っていれば、忘れ去られていく記憶を脳に刻み込み、いつでも引き出せるようにすることができます。

記憶力をアップさせるためにはコツがあるのです。
記憶力アップは、筋トレと同じで繰り返し行うとにより効果が表れます。

ここでは、記憶力をアップさせるしくみと、あなたに合った記憶術を見つけるためのヒントを解説します。
続きを読む

6つの生活習慣で疲労回復-疲れやすい体質を改善する生活術

female朝起きても疲れがとれていないと感じることはありませんか?

生きていれば身体や脳が疲れるのは当然のことです。私たちの身体は休息や睡眠によって疲労を回復するしくみをもっています。

しかし、現代人に一晩寝ても疲れが取れないと訴える人が多いのはなぜなのでしょう。それは、現代人が精神的な疲労をためやすくなったからなのです。

情報量が急増し、スピードがアップしたこの時代に生きる私たちは、積極的なコントロールによって肉体的な疲労と精神的な疲労にうまく付き合っていく必要があります。

ここでは、毎日の生活の中で疲労に強い身体をつくるための「6つの生活術」を解説します。
自分の疲れがどのようなものなのかよく知り、疲れをうまくコントロールして充実した毎日を過ごしましょう。
続きを読む

基本的な敬語の使い方-6つのポイントと15のビジネスシーン

male上司から敬語の使い方を注意されて、はずかしい思いをしたことはありませんか?

ビジネスシーンに敬語は欠かせません。敬語が使いこなせなければ、一人前のビジネスマンとは認められないのです。

敬語は、相手を立てて自分がへりくだるための言葉です。ところが、相手の立場に立って話そうという心配りがあっても、使い方の基本的なルールがわかっていないと正しい敬語表現に結びつかなくなってしまいます。

ここでは気をつけるべきポイントと、ビジネスシーンにおけるベーシックな使用例を示して、敬語の基本を解説します。

言葉は使わなければ身につきません。繰り返し使っているうちに、自然とルールが見えてくるはずです。
続きを読む

仕事に差が出るビジネスマナー30選-社会人の好感度アップ術

maleほかの人たちは何気なくやっているようなのに、よくわからない作法やルールはありませんか?

常識を知らず、お客様に嫌な思いをさせてしまった。
マナーを知らないばかりに、大切な取引先に失礼をしてしまった。

こんな失敗は、あなたの立場を悪くしてしまいますね。ビジネスの場におけるマナーは、評価や結果を左右することもあります。

ちょっとしたことで損をしているかもしれないのですから、常識的なマナーはぜひ身につけておきたいものですよね。

ここでは社会人として最低限知っておきたいビジネスマナー30選を紹介します。
続きを読む

今日からできる早起きのコツとライフスタイル改善法

female社長や成功者など仕事が出来る人は、例外なく朝型人間です。朝のスタートを誰よりも早く誰よりもエネルギッシュに切れる人は、それだけで効率良く仕事をこなすことが出来ますし、ポジティブなイメージを周囲に植え付けることも出来ます。

「朝はなかなか起きられなくて」とギリギリまで寝て会社に遅刻しているようでは仕事の生産性も高まりません。

そこで今回、夜型人間から脱却して、仕事の生産性を高めたり、日常生活を快適にしたい人のために、今日からできる早起きのコツをご紹介します。
続きを読む

仕事がデキる人の営業トーク術

image営業の仕事は簡単なようで実は難しい複雑な仕事です。

世の中には営業の仕事をしている人はたくさんいますが、その中でどれだけの人が真に仕事がデキる営業と言えるでしょうか。仕事がデキる営業になりたいのであれば、客先で呑気に天気の話などをしているようではダメです。

デキる営業は、様々なテクニックを駆使して相手を巧みに自分のペースに巻き込み、「YES」と言わせるもの。相手との人間関係を悪化させることなく自分の言い分を通すのは、並大抵のことではありません。

ですが、ちょっとした心掛けと訓練次第で誰でも営業力を高めることが出来るようになります。早速、仕事がデキる人の営業トーク術を学んで行きましょう。
続きを読む