人生を楽しむ15のコツ | 今日から実践して人生の幸福度を高める

Pocket

maleなんだか毎日つまらないな、と漠然とした不満を抱えていませんか?そして、何か良いことが起こらないかな、と淡い期待感を持っていたりしませんか?

もっと人生を楽しみたいという気持ちが少しでもあるのであれば、ただ漠然と奇跡を待つという受け身の姿勢を今すぐに止めましょう。奇跡は、変えたいと強く思い、変えるための準備行動をとった人にのみ、起こるのです。

ここでは、人生を楽しむための15のコツを「習慣」「仕事」「自己成長」の視点に分けてご紹介していきます。

目次

1 人生を楽しむコツ | 習慣編
  人生を楽しむコツ1 ランチは軽く押さえる
  人生を楽しむコツ2 身の回りを整理整頓する
  人生を楽しむコツ3 朝型人間になる
  人生を楽しむコツ4 「運」に拘る
  人生を楽しむコツ5 健康志向になる
  人生を楽しむコツ6 定期的にエネルギーをチャージする
2 人生を楽しむコツ | 仕事編
  人生を楽しむコツ7 大好きなことを仕事にする
  人生を楽しむコツ8 望みうる限り高い報酬で仕事をする
  人生を楽しむコツ9 チームで成功する
  人生を楽しむコツ10 人間性を高める
  人生を楽しむコツ11 誰にも負けない何かを持つ
3 人生を楽しむコツ | 自己成長編
  人生を楽しむコツ12 自分よりレベルの高い人と付き合う
  人生を楽しむコツ13 自分への投資は惜しまない
  人生を楽しむコツ14 人間関係の機微を知る
  人生を楽しむコツ15 批判も受け入れる
4 まとめ

1 人生を楽しむコツ | 習慣編

「習慣は第二の天性なり」という諺があります。生まれてからこれまで過ごして来た中で身についた習慣はその人の深いところにまで染み渡るっているので、生まれつきの性質のようになるのだという意味です。

これは、習慣が人に与える影響がどれだけ大きいかを表したもの。人生を楽しんでいる人の習慣を真似て普段の習慣を変えてみましょう。そのうちに、人生をもっと楽しめるようになって行くはずです。

人生を楽しむコツ1 ランチは軽く押さえる

femaleランチをお腹いっぱい食べたら、日中のポカポカ陽気も手伝って、眠たくなってしまったという経験はありませんか?

ランチの後に眠たくなってしまうのは、食べ物を消化するために胃に血液が集中して脳の血流が滞りやすくなってしまうため。また、目覚めてから7時間から8時間後くらいに眠たくなるという人の生理現象もあるため、朝食や夕食ではなく、ランチ後に眠気が強く出てしまうのです。

午後の大事な会議でウトウトするという大失態を犯さないためにも、午後のパフォーマンスを上げるためにも、ランチは腹八分を目処に軽めで調整するようにしましょう。

また、ランチミーティングなどの付き合いもあってどうしても量が調整出来ずに眠たくなってしまった場合は、15分から20分程度の昼寝をすると、眠気がスッキリとれて午後もバリバリ活動することができますよ。

人生を楽しむコツ2 身の回りを整理整頓する

image成功者と呼ばれる人ほど、デスク周りや部屋などを綺麗に整理整頓しているものです。

そのほうが、効率が良いからです。整理整頓をしていれば、必要なものを必要な時に見つけるのがスムーズに運び、時間のロスがなくなります。また、仕事などで集中したい時に、視覚に入るものがあまりないので、気持ちが分散されることもなくなります。

整理整頓された綺麗な空間をキープするコツは、余分なものを持たないことです。書類や雑誌などの嵩張る紙物は、「もう二度と読むことはない」という覚悟を決めて目を通し、読み終わったら処分してしまいましょう。

また、同じく嵩張る洋服やバッグ、小物などは、お気に入りのものだけを持つようにして、そうでないものは潔く処分してしまいましょう。

人生を楽しむコツ3 朝型人間になる

male人生を謳歌している人は、例外なく「朝型人間」です。彼らはジムへ行き一汗流してから、パワーブレイクファーストを取って社内外の人と交流したり、誰よりも早く出社したりして、朝からエネルギッシュに活動しています。

朝の空気は凛として澄んでいるので心身を健やかにしてくれます。眠っている間に脳と体の疲労回復が済んでいるので、高い集中力とモチベーションで事にあたることが出来ます。さらに、早朝は電話が掛かってくるなどの邪魔が入ることはありません。

人生をより楽しく過ごしたいのであれば、貴重な朝の時間を有効活用出来るように朝型人間になりましょう。

人生を楽しむコツ4 「運」に拘る

image年収が高い人や人生が上手く行っている人ほど、定期的に神社にお参りしに行く習慣があるようです。

他にも、自分だけのパワースポットを持つ、占いや風水が好き、お守りやお札を持つ、自分は運が良いと思うなど、彼らはとにかく「運」に拘るという傾向が高めです。

「大切なものは目に見えない」という有名なセリフがありますが、人生をもっと良いものにしたい、もっと人生を楽しみたいという気持ちがあるのであれば、目に見えるものだけに捉われるのではなく、目に見えない「運」に拘ってみましょう。

縁起を担ぐ古風なタイプが、人生を楽しめるのです。

人生を楽しむコツ5 健康志向になる

image人生を楽しんでいる人と聞いて、「高いお酒を毎晩、浴びるように飲んでいる」とか「値段もカロリーも高い食事を楽しんで、ちょっとメタボ君」というイメージを持つ人も少なくないでしょう。ですが、それは一昔前の成功者のイメージに過ぎません。

現代の成功者、人生を謳歌している人たちは、もれなく健康志向です。夜中までお酒を飲んだり破茶滅茶なライフスタイルでは決してなく、独身男性でも自炊が当たり前で、ジムやヨガに通ったり、コールドプレスジュースでプチ断食したりと楽しみながらしっかりと自己管理する堅実なライフスタイルを送っています。

健康志向が人生を楽しむことに繋がる理由は二つあります。まず第一に、自分自身の心身が健やかになります。次に、誰しもが健康は気になるところですので健康に詳しくなっていれば接点がない人とでも仲良くコミュニケーションを上手に取れるようにもなります。

人生を楽しむコツ6 定期的にエネルギーをチャージする

male最近のビジネストレンドは、メンタルタフネスやレジリエンスなどのように、いかに折れない心を作るかということに集中しています。人生を楽しむためには、頭の良さや仕事のスキルの高さなどよりも、困難な状況を乗り越えられるメンタルの強さが必要不可欠です。

成功者や仕事がデキる人は、仕事でいつも100点を取れている訳ではありません。勝率で言うと2割か3割程度だと言います。彼らのように、成功して人生を楽しむには、7割か8割の失敗でへこたれない心の強さを持ちましょう。

失敗して大きく落ち込んだ後に回復するのはかなり大変なので、1週間や10日単位で自分のエネルギーをチャージするメンテナンス法を持っておくと、簡単には折れない心の強さをキープすることが出来ます。それは、遠出して海に行くとか、学生時代の友人と気ままにおしゃべりを楽しむとか、パワースポットを巡るとか、何でも大丈夫です。

2 人生を楽しむコツ | 仕事編

多くの社会人にとって、仕事は人生の大半を占めます。そのため、自分の人生をもっと楽しみたいのであれば、仕事をもっと楽しめるように工夫するのが最も確実な方法です。

生きて行く上でお金は必要ですし、そのお金を稼ぐためには仕事は必要です。嫌々ながら仕事をしてお金を稼ぐのと、楽しみながらお金を稼ぐのとでは、どちらが良いかは明白です。この章では、仕事のやり方を変えるための方法をご紹介します。

人生を楽しむコツ7 大好きなことを仕事にする

female自分が大好きなことを仕事にしてお金を稼ぐ、というと多くの人がそんな都合の良い話がある訳がないと否定します。ですが、成功者やお金持ちに聞くと、大好きなことを仕事にしてから全てが軌道に乗ったと答える人がほとんどです。

同調圧力が強い日本では、学校も会社も、皆が等しく課題をこなせるように「苦手なことをなんとか克服する」という点に重きが置かれています。不得意なことを嫌々やるのと、得意なことを情熱を持ってやるのとでは、どちらが生産性が高いでしょうか?

これまでの思い込みを捨てて、自分の好きなことを仕事にしましょう。今すぐは難しければ、1~2年後には実現できるように準備して行きましょう。大好きなことを仕事にすれば、お金も自分が望むライフスタイルも自ずとついて来ます。

人生を楽しむコツ8 望みうる限り高い報酬で仕事をする

image「お金の話をするのは品がないこと」に代表されるように、日本ではお金に関する正しい教育が家庭や学校でなされていません。

そのため、日々クライアントと金銭的な条件なども含めて交渉する営業の仕事をしている人でさえ、会社に対して自身の給与交渉はできずに言い値で契約しているという人が少なくありません。

一方、欧米では学生インターンでも自ら給与交渉をするというくらい、仕事の報酬に対して高い意識を持っているのが一般的です。報酬の大きさは、仕事へのモチベーションに大きく影響を及ぼします。

自分が希望する報酬よりも低い金額で合意してしまうと、この程度で良いかと力を抜いたりして仕事がおざなりになるリスクがあります。ですが、自分が希望する報酬よりも高い金額で合意すると、それに見合った仕事をしようとモチベーションが上がり潜在力を引き出してより良いアウトプットが出せるようになるのです。

報酬は、自分のモチベーションを上げるためにも能力を上げるためにも、交渉して望みうる限り高い金額を得るようにすることが大切です。 

人生を楽しむコツ9 チームで成功する

group自分の時間と労力を切り売りして、その対価としてお給料をもらう。会社への貢献はもちろん自分の成長も考えず、ただひたすらにお給料の分だけ労働する。そんな自己中心的な仕事の仕方をしていては、仕事も人生も楽しめるはずがありません。

人生で成功する人は、「チームで仕事する」ことを何よりも大切にしています。人が一人で成し遂げられることは、たかが知れているからです。

彼らは、自分という小さな視点ではなく、チーム一人一人の強みを活かすためには自分が何をすべきかと大きな視点で考え、リーダーシップを発揮し、結果を残す方向にチームを動かすのです。そして、自分一人ではなくチーム全員の功績だと、成功や喜びをチームで共有するから仕事も人生ももっと楽しくなるのです。

仕事は一人ではなく、チームでするもの。遠慮せずに、もっと周りを巻き込みましょう。

人生を楽しむコツ10 人間性を高める

male打ち合わせ中に、仕事の話だけに終始する人よりも適度に雑談を挟む人のほうが、仕事がデキる傾向が高いそうです。仕事がデキる人は、無駄なくテキパキ動いてスキルが以上に高いという、どこか「無機質」な属性を持っているものだと認識している人も多いかもしれません。

ですが、真の意味で仕事がデキる人はスキルが高いだけではなく、「この人のために、頑張ろう!」とか「この人に、ついて行こう!」と思わせる人間的な魅力が高いのです。

では、具体的にその魅力とはどんなものなのでしょうか。それは、何事も前向きに信じる心の強さがあり、周囲の人を信頼して仕事を任せ、有事の時には自分が表に立って周囲を守るというリーダーシップに他なりません。

ものすごく仕事がデキるけど人望がない人より、その人ほど仕事はデキないけど周囲からの人望が高く立ち振る舞いに品格を感じる人のほうが、結果的に大きな成功と幸せを掴むものなのです。

人生を楽しむコツ11 誰にも負けない何かを持つ

femaleひと昔前までは、一つのことに卓越した知見を持っている人を指すオタクやギークという言葉には否定的なニュアンスが含まれていました。

ですが、SNSの発達で個人が情報を発信できる力を持った現代では、それらの言葉に否定的な含みはもはやありません。むしろ、一つのことを突き詰めている人や才能は素晴らしいというように、正しい評価を得られるようになりました。

人生をもっと楽しむためには、仕事でも趣味でも、自分がどうしても気になってしょうがないことを、とことん極めましょう。

徹底的にやり抜いていることがあるという事実は、自信をもたらしてくれるので仕事上で有利に作用します。また、何かに好奇心を持ったり夢中になって何かにハマったりすることは、アンチエイジング効果も期待できるので、いつまでも若々しい自分でいることができます。

3 人生を楽しむコツ | 自己成長編

 自分のこれからの残りの人生が、何の変化も迎えることなくこのままずっと同じ日々の繰り返しだとしたら、どう感じますか?きっと、退屈でつまらないと感じることでしょう。

これからの人生をもっと楽しいものに変えたいのであれば、全てにおいて現状維持を現状維持をやめましょう。現状維持は退化と同じで人生をつまらないものにしてしまいます。日々自分が成長し続けるところに、人生の楽しみはあるのです。

人生を楽しむコツ12 自分よりレベルの高い人と付き合う

group同性でも異性でも、年上でも年下でも、「この人は素敵だな」とか「この人からは学ぶことが多いな」と感じる人を選んで付き合うようにしましょう。

朱に交われば赤くなるという諺が示す通り、レベルが高い人と一緒にいると自分もつられてレベルが上がっていくものだからです。反対に、品性のかけらもない言動であなたのエネルギーを枯渇させる人とは距離を置きましょう。

自分を高めるためには、自分自身の努力も勿論大切ですが、それ以上に大切なのが正しい環境選びです。自分よりレベルの高い人たちと付き合い、彼らの憧れるポイントをマネしてみましょう。憧れの人のマネをすることは、自分を高める王道の方法です。一流の人ほど、自分の言動などに哲学を持っているもの。学ぶことが多いはずです。

人生を楽しむコツ13 自分への投資は惜しまない

female成功者やお金持ちなどの人生を楽しんでいる人たちは、若い頃から自分への投資を惜しみません。まだ収入が十分にあるとは言えない若い頃でも、収入のうちの何%かを割いて語学習得やセミナー参加などの自己投資に充てているのです。

語学やスキルアップ、ビジネス書などに限らず、食事や旅行に映画や舞台など。自分の人生をもっと豊かにしてくれるものには、ちょっと背伸びをしたとしても、しっかりと身銭をきることが大切です。

実は、この「身銭をきる」ということが非常に大切です。というのも、献本だったり懸賞で当たった旅行だったりご馳走してもらった食事だったりと、自分で出費していない場合にはどうしても本気になって取り組むことが出来ないのでその分だけ学べる濃度が減ってしまうのです。

人生を楽しむコツ14 人間関係の機微を知る

male人間とは、「人の間を生きる」ものです。人と人との間を上手く取れないと、「間抜け」と呼ばれます。人生を楽しむためには、人と人とのコミュニケーションをスムーズにすることです。そのためには、人間関係の機微を知ることが何よりも重要です。

仕事でもプライベートでも、誰しもが皆、「感情」で動いているものです。そこに気がつかず、相手を立てて相手の顔をつぶさないようにする、相手に気遣いをする、相手の立場を思いやる、相手の話にじっくりと耳を傾けるというような人として基本的な心遣いが出来ていないと上手くいかなくなるのは当然の結果と言えるでしょう。

これらは難しいことではありません。子供の頃は自然に出来ているのに、大人になると余計なことばかり覚えて出来なくなってしまうだけなのです。人と会う時は、「自分がされて嫌なことはしない」と自分に一言、言い聞かせておくと良いでしょう。一流の人、成功者ほど人の心に共感する能力が高いものです。

人生を楽しむコツ15 批判も受け入れる

female自分の足りないところを受け入れるというのは、非常に難しくて苦しいものです。ですが、人生をもっと楽しむためには自分をバージョンアップさせることが重要。時には批判も受け入れて、それを肥やしにして自分を成長させましょう。

海外の企業、特にインターネット系のベンチャー企業は、会社を立ち上げる時や製品を市場に出す時、「最初から完璧を目指さずに、途中で市場の声に耳を傾け、改良・改善を目指す」というような走りながら考えるスタイルが基本です。

これを自分の人生にも応用しましょう。私たちは皆、完璧な存在ではなく日々改良を目指す存在です。であるならば、友人や先輩、上司などこちらのためを思って言いにくいことを言ってくれている批判を、しっかりと受け止めて自分の成長に繋げることが大切です。

ただし、あまりに理不尽な内容だった場合は、素直に怒ったりしても良いし、笑って無視したりしても大丈夫です。特に、「自分はそうは思わないんだけど、誰々があなたのことをこう言っていたよ」と悪口を運んでくる人は、悪意あるパターンが多いので、気に留めずサラっと受け流しましょう。

4 まとめ

なんだか毎日がつまらないなとか、もっと楽しいことないかなとか漠然とした不満を抱えていたら、今すぐここでご紹介した人生を楽しむコツを実践してみましょう。

受け身になって、何か良いことが起こるんじゃないか、とか誰かの助けで自分の人生がガラっと変わるんじゃないかと期待するよりも確実に人生をもっと楽しいものにすることが出来ます。結局のところ、今の自分が置かれている状況は、自分自身が選択を重ねてきた結果に過ぎないのです。

自分の人生に責任を持って、自分の人生を楽しくするには自分が変わらないと!と腹を括って変わった人から、人生をもっと楽しめるようになるのです。

【参考図書】
「人生が2000%うまくいくハーバードの秘密」(左門新・王様文庫)
「人生を楽しむ」ための30法則」(小林正観・講談社)

Pocket

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*