記憶力が悪いのはなぜ?その原因と対処法15選

Pocket

female「あれ? どこに置いたんだっけ?」ということ、よくありますよね?

「外出するときに度々財布を忘れる」
「家に戻ったら何をとりに戻ったのか忘れている」

こういう体験をして、なぜ自分はこんなに記憶力が悪いのだろうと、心配になる人もいます。何度か続くと、認知症の初期症状ではないかと不安を感じる人もいるでしょう。

でも、多くの場合は記憶障害が原因ではありません。こういった「もの忘れ」は高齢者でなくても誰もが経験することで、脳内の「ワーキングメモリ」という機能ががうまく働いていないことが原因なのです。

ここでは、もの忘れの原因となるワーキングメモリの概要を知っていただき、具体例を示しながら、記憶力が悪い原因と対処法を解説します。「もの忘れのしくみ」がわかれば、記憶力の心配はぐっと減ることでしょう。

目次

1 もの忘れとワーキングメモリ
  1-1 忘れることの役割
  1-2 短期記憶と長期記憶
  1-3 脳のメモ帳、心の黒板
  1-4 ワーキングメモリの特性
  1-5 忘れない工夫
2 記憶力が悪い原因と対処法
  記憶力が悪い原因と対処法1 知っている人なのに名前が思い出せない
  記憶力が悪い原因と対処法2 昨日の昼になにを食べたか思い出せない
  記憶力が悪い原因と対処法3 何を話そうと思っていたか忘れてしまう
  記憶力が悪い原因と対処法4 何かすることがあったのに思い出せない
  記憶力が悪い原因と対処法5 物をどこに置いたか忘れてしまう
  記憶力が悪い原因と対処法6 本を読んでも内容をすぐ忘れてしまう
  記憶力が悪い原因と対処法7 漢字が出てこない
  記憶力が悪い原因と対処法8 朝起きたらアイデアを忘れている
  記憶力が悪い原因と対処法9 傘を置き忘れる
  記憶力が悪い原因と対処法10 大事な日を忘れてしまう
  記憶力が悪い原因と対処法11 家電の使い方を覚えられない
  記憶力が悪い原因と対処法12 新しいことがなかなか覚えられない
  記憶力が悪い原因と対処法13 スピーチで言葉につまる
  記憶力が悪い原因と対処法14 道順が思い出せない
  記憶力が悪い原因と対処法15 芸能人の名前が出てこない
あとがき

1 もの忘れとワーキングメモリ

image記憶はできても「もの忘れ」は起こります。

財布を取りに家へと戻ったのに、何を取りに戻ったのか忘れてしまっているのは、途中で友人に会ったことによって意識がそれて、記憶していた財布の情報がどこかに紛れてしまっているケースもあります。

財布の情報は記憶したのに消えてしまったか、取り出せなくなってしまっているのです。もの忘れの原因は記憶する力の低下とは限りません。主な原因は、行動を達成するまでの間、しばらく覚えておかなければいけない記憶がうまく機能してしないことなのです。

1-1 忘れることの役割

人間の脳は、忘れることによって記憶を整理したり、必要なくなった情報を捨てたりして記憶する力を維持しています。記憶は、3つのプロセスから成り立っていると考えられています。

●符号化(インプット): なんらかの事柄を心に刻む機能
●保持(メモリー): 記銘された内容を維持する機能
●検索(アウトプット): 保持されている内容を引き出す機能

記憶というのは、ある事柄を覚えて、それを忘れないように維持し、必要に応じて思い出す能力だと言えます。もしも、符号化した情報をすべて保持し続けていたら、検索の効率が悪化の一途をたどることになります。

効率よく情報を引き出すためには、忘れることが必要なのです。多くのことをより長く記憶できることが重要なのではありません。

1-2 短期記憶と長期記憶

記憶は、保持される時間の違いから3つに分類されます。

●感覚記憶: 目や耳など五感の感覚器官で、ほんの一瞬だけ保持される記憶
●短期記憶: 20数間に90%が忘却される一時的な記憶
●長期記憶: 関連づけによって保持される比較的永続性のある記憶

感覚記憶は反復によって短期記憶に送り込まれ、短期記憶は意味づけや連想によって長期記憶に送り込まれます。

短期記憶から長期記憶への転送がうまくいかないと、日常生活に支障をきたしてしまいます。短期記憶は長期記憶への情報の経路となりますから、もしも短期記憶に問題が発生すれば長期記憶にも何らかの問題が発生するはずです。

しかし、一般的な認知には問題がないのに、数字を記憶する短期記憶テストには問題をもつ記憶障害患者の症例から、短期記憶の障害は必ずしも長期記憶の障害を引き起こすものではないことがわかったのです。

1-3 脳のメモ帳、心の黒板

短期記憶と長期記憶だけでは説明しきれない、両者を仲介する記憶システムとして提案されたのが、「ワーキングメモリ」でした。

・ちょっと前に見た言葉を記憶しながら、いま見ている言葉とつなげて文章を理解する。
・相手の言葉を記憶しながら会話する
・友人と電話しながら料理をする

こうしたことに必要な記憶システムは、単なる短期記憶と、そこから転送される長期記憶ではなく、記憶と処理を同時に行うシステムです。

これがワーキングメモリの正体で、一時的な行動のための記憶であることから、「脳のメモ帳」「心の黒板」と呼ばれています。

1-4 ワーキングメモリの特性

imageワーキングメモリは容量がとても小さいので、新たな情報が入ってくると、それまで覚えていた記憶は押し出されて消えてしまいます。

これが「さっきまで覚えていたのに忘れている」ことのメカニズムです。

「財布を取りに帰る」ということが「脳のメモ帳」に書かれたのに、友人に会って余分な情報を記憶したために、押し出されて消えてしまったのです。

ワーキングメモリに記憶されなくても、別の形で長期記憶される情報もありますし、いったんワーキングメモリに記憶された後に、長期記憶となるものもあります。ですから、ワーキングメモリから消されてしまっても、後から思い出すことができるのです。

それならなぜワーキングメモリというシステムがあるのかというと、容量は小さくてもほかの記憶システムに比べてすばやく覚えられて、すばやく思い出せるという特性があるからです。

1-5 忘れない工夫

image記憶力が高いと思われている人たちは、繰り返す(反復)、何かに書いておく(記録)といった工夫をして忘れないうようにしています。

ワーキングメモリはアクセスが速い優れたメモリですが、その容量はわずか。長期記憶の情報はワーキングメモリほど明確ではなくて大雑把なもの。忘れることは健全な心身を保つために必要な能力。こうした自覚があるから、忘れないために工夫をするのです。

「最近のことだから覚えているはず」
「自分は忘れないはず」

もの忘れのしくみを知らず、自分の脳にこういう幻想を抱くから、たかが数分前のことを思い出せないと「自分は記憶力が悪い」と感じてしまうのです。

2 記憶力が悪い原因と対処法の原因と対処法

ここからは、日常の生活の中で「記憶力が悪い」「もの忘れ」といった体験しがちな具体例を挙げます。ワーキングメモリの働きや脳の記憶システムを考慮しながら、その原因と対処法を解説しましょう。

記憶力が悪い原因と対処法1 知っている人なのに名前が思い出せない

male原因

・日常生活やビジネスシーンで、相手の名前を声に出して呼ぶ機会は意外に少ない。
・よって繰り返すこともない。
・氏名は意味のない言葉なので、ほかの情報と関連性をもちにくい。

対処法

・意識して相手の名前を呼ぶようにします。
・名前を画像にイメージ化しましょう。

▶ 佐藤さん → 砂糖
▶ 寺内さん → お寺

・さらに五感を利用して記憶します。

▶ 佐藤さん → 砂糖 → 甘い → サラサラの感触
▶ 寺内さん → お寺 → お経 → お香の匂い

記憶力が悪い原因と対処法2 昨日の昼になにを食べたか思い出せない

image原因

・似たような記憶がたくさんあって区別できない、記憶が混乱している。

対処法

・「知識・データ」である「食べたもの」ではなく、何をしていたか、誰といたかといった「経験」や「エピソード」から思い出します。

▶ 「ラーメンだっけ、かつ丼だっけ?」ではなく、「そういえば、〇〇君に声をかけられて洋食屋に行って、ハンバーグランチを食べたんだ」と、経験から辿る。 

・見たもの、聞いたもの、味や匂いといった五感の記憶を辿ります。

▶ 「景色がきれいな席で、辛いものを食べたよな」「OLに人気らしくて大勢いたな」

記憶力が悪い原因と対処法3 何を話そうと思っていたか忘れてしまう

female原因

・ワーキングメモリで覚えていた記憶が、ほかの情報が入ってきたために押し出されて消えてしまった。
・ワーキンメモリにたより、何かに結び付けて記憶するという最低限の努力をしなかった。

対処法

・頭に浮かんだアイデアにはタイトルを付けたり、ネームラベルを貼ったりして忘れにくくします。
・浮かんだアイデアを画像イメージにしておきましょう。

▶ フワッと浮かんだアイデアから海の景色が浮かんだ → 思い浮かんだ波の音と潮の香りもセットになる。

・バカバカしい語呂合わせで構わないので、普段から言葉をイメージ化する習慣をつけます。

記憶力が悪い原因と対処法4 何かすることがあったのに思い出せない

male原因

・ワーキングメモリで覚えていた記憶が、ほかの情報が入ってきたために押し出されて消えてしまっただけ。

対処法

・「何かすることがあった」ということを覚えているのは健康な脳のもの忘れなので、不安をもたないようにしましょう。
・「ぜんぜん思い出せない」とあきらめずに、なにか少しでも思い出せることがあったら、そこを糸口にして思い出します。

▶ 「なにか買いたいものがあったはず」「財布をもっている」「自分の部屋に戻っている」 → 「そうだ、買い物に行くためにクルマのカギを取りに来たんだ!」 

・少し前にいた場所へ戻ってみます。

▶ 脳は無意識のうちに場所や環境を記憶を結びてつけている。

記憶力が悪い原因と対処法5 物をどこに置いたか忘れてしまう

image原因

・ワーキングメモリで覚えていた記憶が、ほかの情報が入ってきたために押し出されて消えてしまった。
・短期記憶から長期記憶に転送されていない。
・ものの置き場所が決まっていない。

対処法

・普段からものの置き場所を決めて、使ったら必ずそこに戻す習慣をつくりましょう。
・置き場所に名前をつけます。

▶ 「リモコン引き出し」「秘密の引き出し」「小物の箱」

・直前の動作を繰り返してみます。

▶ 部屋に戻ってメガネを外す → 「ああ、ここに置いたんだ!」

記憶力が悪い原因と対処法6 本を読んでも内容をすぐ忘れてしまう

female原因

・短期記憶から長期記憶に転送されていない。

対処法

・記憶とはそのくらいいい加減なものだと自覚しましょう。

▶ 無意味な単語を記憶する実験では、20分後に42%、1時間後に56%、1日後には77%、1カ月後には79%を忘れてしまうという結果がある。

・読んで話し、また読むという繰り返しで覚えます。

▶ 読んだ本の内容を誰かに話すことは、反復しいるのと同じこと。
▶ 人に話すことによって、自分が何を覚えてて何を忘れているかが確認できる。

・本を読むときは、ことあるごとに目次を確認するようにします。

▶ 本の内容を凝縮した目次を活用する。

記憶力が悪い原因と対処法7 漢字が出てこない

image原因

・記憶力とは関係なく、日常生活で字を書く機会が少なくなっている。

対処法

・一番いい対処法は普段から漢字を書くようにすることです。

▶ 漢字の書き方は、小さい頃からの積み重ねで「身体の記憶」として残っているもの → 少し書く機会を増やすことで、これまでに貯えてきて膨大な漢字の記憶を引き出せるようになる。

・「分割・一点集中記憶法」で覚えにくところを集中的に覚えるようにします。

▶ (1)複雑な漢字は「覚えている部分」と「覚えにくい部分」に分割する。
  (2)覚えにくい部分だけを繰り返し書いて覚える。
  (3)覚えた「覚えにくい部分」に「覚えている部分」を合体させる。

記憶力が悪い原因と対処法8 朝起きたらアイデアを忘れている

image原因

・アイデアがワーキングメモリに入っただけで、そもそも覚えていない。

対処法

・繰り返し言ってみる、何かに結びつけるといった行動で記憶に留めておきましょう。
・音声メモや文字のメモで記録を残しておくのがもっとも確実な方法です。

▶ アイデアが豊富な人は、思いつきを忘れないように工夫している。
▶ 発明王のエジソンは、どこへ行くにもペンとメモ帳を待ち歩き、寝るときはベッドサイドに置いていた。

記憶力が悪い原因と対処法9 よく傘を置き忘れる

image原因

・記憶力の問題ではなくて、必要性を感じないから忘れてしまう。
・ワーキングメモリに「傘をもって帰る」というメモを残しても、電車に乗っている間などにほかの情報が書き込まれて、消されてしまう。

対処法

・高級な傘を買って使うようにします。

▶ 高価な傘をもつと、「忘れたくない」「忘れないようにしなければいけない」と、傘のことをワーキングメモリに書き込む回数が増える。

記憶力が悪い原因と対処法10 大事な日を忘れてしまう

image原因

・日付は名前と同じように、エピソードではなく単なるデータなので、意味づけがないと覚えにくい。
・記念日などに自分が経験したことやエピソードは覚えていても、それが日付と関連づけられていない。

対処法

・語呂合わせで覚えてしまいましょう。

▶ 「794(鳴くよ)ウグイス平安京」というように言葉に置き換えてしまう → さらにウグイスや平安京といった画像イメージも組み合わせてしまう。

・感動を思い出して、その感動のシーンと日付を関連付けてしまいます。

▶ 結婚式の招待状に記されていた日付をイメージ化する。

・日付にまつわるエピソードを覚えてしまいます。

▶ 記念日に起こった事件や出来事を関連づけてしまう。

記憶力が悪い原因と対処法11 家電の使い方を覚えられない

image原因

・苦手意識が先行して、取扱説明書を読んでいない。
・繰り返し使っていない。

対処法

・取扱説明書は、クイックガイドや基本編だけをしっかり読むようにすれば、大抵の機能は使えるようになります。

▶ 基本編から始めて、必要に応じて知識を広げていく。

・取扱説明書は情報の多さに圧倒されず、最初は目次をざっくり理解するようにします。

▶ 読みたいとことだけ読むことができる。

記憶力が悪い原因と対処法12 新しいことがなかなか覚えられない

image原因

・「年をとったから」というマイナスの思い込みやあきらめが、反復の作業を減らしている。

対処法

・次から次へと新しいものに手を出さず、ひとつのことを繰り返し覚えるようにしましょう。

▶ 少しかじっただけで「できるようなつもり」になり、次のことに浮気してしまうのは逆効果。

・年をとったことを活かす発想に変える。

▶ 最近の研究では、年齢を重ねると経験や知識が蓄積され、新しい記憶を覚えるための関連づけが強化されていることもわかっている。

記憶力が悪い原因と対処法13 スピーチで言葉につまる

male原因

・目の前の聴衆の反応で、ワーキングメモリがフリーズ(動作停止)してしてしまっている。
・原稿どおりに話さなければいけないというプレッシャーが、ワーキングメモリを無駄に使ってしまう。

対処法

・原稿を丸暗記しようとせずに、工夫して覚えましょう。

▶ まず構成をざっくり覚えて全体の流れをつかんでおく。
▶ 語呂合わせやイメージ化を多用して、脳に焼き付ける。

・家族の前でリハーサルし、音読で覚えましょう。

▶ 頭で覚えようとせず、口に出して覚えるようにする。

記憶力が悪い原因と対処法14 道順が思い出せない

female原因

・観察力が不足している。

対処法

・風景に感想やイメージを関連づけましょう。

▶ 「この横丁、昭和のいい雰囲気が残っているな」「このビルはデザインが好きだな」

・常に道順にある不動のものを覚えるようにします。

▶ 工事の看板や、その日にたまたまいた人などは、繰り返し見ることができない。

記憶力が悪い原因と対処法15 芸能人の名前が出てこない

image原因

・ほかの芸能人の記憶がじゃまをしている。
・年齢を重ねると芸能人の記憶が多くなりすぎて、検索がうまくいなかい。

対処法

・記憶の中のビジュアルをできるだけ思い浮かべて、記憶を整理してください。

▶ 喉元まで出かかっているときは、なんとか思い出そうとするより、とにかく関連付けを利用する → 小さなことでも出てくるイメージを具体的にしていく。

あとがき

ワーキングメモリが、日常生活の中でいかに重要な役割を果たしているかおわかりいただけたことと思います。

私たちの日常生活は、英単語を覚えたり、本の内容を覚えたりと記憶に集中するのではなく、行動しながら記憶しなければならない場合が多いのです。ワーキングメモリは、日常生活を支える記憶システムといってもいいでしょう。

ワーキングメモリをうまく使うことができれはば、もの忘れの少ない毎日を送ることができます。「年のせいだ」「記憶力が悪い」とあきらめずに、脳を活性化させましょう。

【参考資料】
『「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方』(マガジンハウス・2016年)
『もの忘れの科学』(講談社・2014年)

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*