自宅でできるネットビジネス入門-稼げるネット副業カタログ

Pocket

female時間の使い方を工夫して月収をあと5万円増やすことができたらうれしいですよね?

急な冠婚葬祭にも対処できますし、欲しい物を買うことも貯蓄にまわすこともできます。

副業の平均月給は4万円といわれます。

起業や転職よりも簡単に年収アップを実現できる副業ですが、働いている日本人が副業をしている割合は10~30パーセントと決して多くありません。多くのサラリーマンは昼食代まで削って厳しい節約をしているのです。

それよりも副業を考えてみませんか?

ここでは、専業主婦、学生、サラリーマン、OLと多くの人たちが副収入を得ているインターネットを使った副業について解説し、代表的なネット副業の概要を紹介します。

目次

1 ネット副業のメリットとリスク
  1-1 一国一城の醍醐味
  1-2 低予算で始められる
  1-3 場所や時間にしばられない
  1-4 関心があることに取り組める
  1-5 就業規則を調べる
  1-6 他人に言わないようにする
  1-7 偽情報などに気をつける
2 ネット副業を始める準備
  2-1 最低限必要なアイテムと環境を用意する
  2-2 無理のないスケジュールを組む
  2-3 ブログやSNSを活用する
  2-4 関連法律や税金を理解する
3 稼げるネット副業カタログ
  3-1 パソコンだけでできるネット副業
  ネット副業① アフィリエイト
  ネット副業② ドロップシッピング
  ネット副業③ アンケート・ポイント収集
  ネット副業④ 情報販売 有料メルマガ
  3-2 ショップ・転売系のネット副業
  ネット副業⑤ ネットショップ
  ネット副業⑥ せどり
  ネット副業⑦ ネットオークション
  ネット副業⑧ 個人輸出入
  ネット副業⑨ FX(ネットトレード系)
  3-3 スキル系のネット副業
  ネット副業⑩ クラウドソーシング
  ネット副業⑪ 動画作成
  ネット副業⑫ ストックフォト
  ネット副業⑬ ガレージキット製作代行
あとがき

1 ネット副業のメリットとリスク

image実際にネット副業をしている人たちが副業を始めた理由は、収入増を目的としたものだけではありません。

・自分が活躍できる場を作りたい
・人とのつながりがほしい
・本当に好きなことをやりたい
・独立を目指したい

こういったプラス思考の理由からネット副業を始め、結果として収入増につながっているという人が意外に多いのです。

まず、ネット副業のメリットとリスクを整理しておきましょう。

1-1 一国一城の醍醐味

male自分のペースを守り、ストレスフリーに近い状態で仕事ができるのはネット副業がもつ最大のメリットです。

多くの人たちが雇われない生き方をしたいと思っていても、なかなか実現できません。

「せめて副業だけでも雇われずに自分のやり方でやりたい」
そう思う人にとって、一国一城の主のように自分が主体となって進められるネット副業は大きな魅力があります。

1-2 低予算で始められる

imageネット副業は、インターネット環境さえあれば予算をかけずに始めることができます。

独立起業であれば話は別ですが、副業を始めるために借り入れをしたり、出資を募ったりするのは現実的ではありません。

ネットオークションであれば、まず身の周りの不用品から始めることができます。ブログやメールマガジンは無料で使えますし、画像編集ソフトや音声編集ソフトだって無料で配布されています。

ショップの構築や仕入れをするとなるとある程度の出費が必要になりますが、おカネをかけずにできることから始めて規模を大きくしていけばいいのです。

1-3 場所や時間にしばられない

imageネット副業は、「時間」と「場所」の制約を受けません。

インターネットが使える環境さえあれば、通勤途中や休憩時間でも仕事ができます。場所にしても、自宅に限らず会社でも電車の中でも作業が可能です。

副業をするため、会社を退社してから場所を移動するだけでも、時間のロスはバカになりませんし体力も消耗します。疲れた体で臨む副業は、なかなか続けることが難しいものです。

「いつでも、どこでも」「すぐに取り組める」のもネット副業の大きなメリットです。

1-4 関心があることに取り組める

femaleどんなジャンルでも、自由に好きなことに取り組めて収入につなげられるのがネット副業です。

やりたくないことを我慢してやる必要はまったくありません。

やりたくないことでもやらなければいけない本業をもっている人にとっては、収入よりも、自分を解放する、自分の好きなことができるというメリットが先行するのもうなずけますね。

自分の趣味や好きなことを活かして多少でも稼ぐことができのなら、時間をやり繰りしてコツコツ始めてみようかと考える人が多いのです。

1-5 就業規則を調べる

imageネット副業に限らず、副業にはいくつかのリスクもあります。

最初に考えなければいけないのは本業との兼ね合いです。会社によっては禁止したり罰則を設けたりしているところもありますし、公務員の副業は基本的に禁止されています。

本業に悪影響を与えないということが、副業を始めるにあたっての大前提になります。

副業を始める前に会社の就業規則を確認しましょう。
信頼できる上司に相談してみるのもいいでしょう。

1-6 他人に言わないようにする

maleあなたが副収入を得ていることを快く思わない人もいます。
副業をしていることは、必要以上に口外しないようにしましょう。

ネット副業は誰にも知られずに始めることができます。しかし、誰の口からどこに話が伝わるかわかりません。

口座名や法的に表示義務があるもの以外は、個人情報の流出にも気をつけてください。

1-7 偽情報などに気をつける

femaleネット詐欺や悪徳商法には注意しなければいけません。

インターネット上の情報は、なんでもアリです。収入を得ようとして偽情報に手を出したり、準備金や教材購入費という名目で事前に支払いを求める悪徳サイトにかかわったりしないようにしてください。

あまりにも安すぎる商品や、うまい儲け話にはなにか裏があるものです。徹底的に情報収集をして価格の相場やサイトの評判などをよく調べてください。

ネット副業を始めれば当然アクセスが増えるので、パソコンのセキュリティをしっかりしておくことも大切です。

2 ネット副業を始める準備

maleネット副業を成功させるためには、3つのコツがあるといわれます。

・成功者の真似をする
・お客さんを意識する
・とにかく行動にうつす

どんなビジネスでも対価をいただく以上、相手はお客さんなのですから、接客の姿勢が結果的に収益を左右することになります。情報収集や準備は大事ですが、立ち止まって考えているのではなく、一歩踏み出して走りながら考える行動力が求められます。

さらに、これだけは準備しておかなければいけないという、いくつかの事柄があります。

2-1 最低限必要なアイテムと環境を用意する

基本はインターネット環境とパソコンです。そのほかに必須となるのは、

・プリンター
・専用の銀行口座(ネット系銀行)
・専用のメールアドレス
・ネットビジネスを行うサイトや媒体

などです。

あとは仕事の内容に応じて、ソフトウェアや道具類を用意しましょう。

パソコンのOSはWindows系でもMacintosh系でも問題ありませんが、これから用意するのであれば、シェアも圧倒的に高くフリーソフトも充実しているWindows系をおススメします。

2-2 無理のないスケジュールを組む

image睡眠時間を削ったり、本業に影響がでたりするような無理なスケジューリングは、無理を強いることになりますから結局うまくいきません。

ネット副業は時間に縛られないので、日常生活の隙間時間を活用するスタイルが主流になります。

隙間時間と考えると簡単に聞こえますが、本業と副業という2足の草鞋を履くと、時間配分に使うエネルギーは倍以上になるといわれます。

まず24時間の枠を作って、本業と睡眠の時間を割り当てましょう。
残りの時間から副業に充てる時間を割り振ることになりますが、1日3~4時間の基本設定をして隙間をうまく活用するのがコツです。

2-3 ブログやSNSを活用する

femaleどんなネット副業をするにしてもブログはあったほうが有利です。

集客を目的とするもの、モニターやレビューを目的とするもの、知識や情報のストックをする場など、仕事に応じた使い方ができます。

無料で使えるブログサービスはたくさんありますから、仕事の内容を考慮してアクセスを集めやすいところを選びましょう。

SNSは集客やリサーチなどでうまく活用すれば大きな効果が得られます。

2-4 関連法律や税金を理解する

必要な許認可や禁止行為などをしっかりチェックしましょう。
税金に関する最低限の知識も必要です。

法律や税金は知らなかったでは済まされません。
違法行為をしてしまえば副業どころではなくなります。

電子契約法
 ネットショップにおける操作ミスや契約成立のタイミング、クーリングオフなどを規定。
医薬品医療機器等法(薬事法)
医薬品的な効能などを食品に標ぼうすることなどを禁止します。厳重な注意が必要。
特定電子メール法
迷惑メールや広告メールを規制する法律。
特定商取引法
事業者に「必要的記載事項・の明記を義務づけて消費者を保護する法律。

以上はネット副業を行う上で最低限知っておかなければいけない法律です。

確定申告
給与以外に副業で得た所得が20万円以上になれば確定申告が必要になります。立場や所得に応じて条件が変わってきますから確認が必要です。

3 稼げるネット副業カタログ

image代表的なネット副業の概要を紹介します。

パソコンさえあれば始められるもの、ある程度の資本が必要になるショップや転売系、経験や特技を活かせるスキル系、に分類してあります。

3-1 パソコンだけでできるネット副業

パソコンとインターネット環境さえ揃っていればできるネットビジネスは、手軽に始められる反面、競争が激しい、効果が上がるまでに時間がかかるといった特徴があります。

ネット副業① アフィリエイト

male自分が運営するホームページやブログにウェブ広告を掲載して、訪問者が商品やサービスを購入することによって報酬を得るのがアフィリエイトです。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)が広告主とアフィリエイターを仲介し、アフィリエイターが運営するサイトの広告をユーザーがクリックすると、広告主のサイトにリンクするのが基本的なしくみです。

アフィリエイトは商品の代金回収や発送といった手間がまったくなくて、サイトさえ作り込んでアクセス数が得られれば結果が得られるので、「半不労所得」などと言われます。

しかし、それだけに競争が激しく、アフィリエイトをしている人のうち84パーセントの人が月額報酬1万円以下で、10万円以上を稼ぐ人は6パーセント程度です。月額100万円を稼ぐアフィリエイターでも、最初の1000円が得られるまでに1年かかったというケースが珍しくありません。

なんといっても、魅力的なサイト作りとアクセス数を上げることが求められます。

ネット副業② ドロップシッピング

image売り手と買い手の仲介をして、売り手が設定した価格よりも高く売ることによって差額を報酬として得るのがドロップシッピングです。

自分が運営するサイトにメーカーや卸業者から提供される商品情報を掲載し、DSP(ドロップシッピング・サービス・プロバイダー)が商品の発送や顧客対応を行います。

大手のDSPではネットショップの制作ツールを無料配布しているので、ネットショップを簡単に構築することができますし、ブログなどを使う場合は商品のリンクコードを埋め込むだけです。

アフィリエイトと違って自分で商品価格を設定するので、うまくすれば高い利率が得られるのですが、人気商品ほど価格競争が激しいので大手に勝つのは難しくなります。

ネット副業③ アンケート・ポイント収集

アンケートに答えたり広告メールを読んだりすることにより、報酬としてポイントをもらいます。集めたポイントは現金や商品券、提携企業の商品などと交換が可能です。

ネット副業の中でもっとも簡単に始められて、すぐに報酬を得ることができます。小額の案件が多いので条件のよいものは競争率が高く、平均月収も2000円程度です。

ネット副業④ 情報販売

image自分がもっているノウハウや知識をPDFなどのファイルにまとめて、ネット経由で販売する仕事です。

個人が書籍を自費出版しようと思えば100万円以上の費用が必要でしたが、電子書籍化することによりコスト0円で参入できるのが大きな特徴です。

情報の電子書籍は「情報商材」とも呼ばれ、販売代行をする情報商材モールには100万人以上のユーザーと3万点以上の情報商材が、すでに登録されています。

情報の販売サイトを作り、訪問したユーザーが購入すると情報商材モールが決済とダウンロードサービスを行います。アフィリエイターが介在した場合には情報商材モールが報酬を支払います。

小説や漫画を電子書籍化して販売サイトに登録したり、メルマガ配信スタンドに登録して有料メルマガを配信したりする情報販売もあります。

3-2 ショップ・転売系のネット副業

商品を仕入れて販売するショップ系や転売系のネットビジネスは、売れなければ不良在庫を抱えることになるのでビジネスセンスが求められます。

また、仕入れには資本が必要ですから、アフィリエイトなどよりも少々ハードルが高くなります。

ネット副業⑤ ネットショップ

imageインターネットを利用して商品を販売するシステムで、低コストで自分のショップをもてることが最大の魅力です。

どこにいてもインターネット環境さえあれば買い物ができて、商品も指定した場所に届けてもらえるネットショッピングの市場は拡大の一途を辿っています。

日本全国を商圏として24時間オープンしているネットショップは、大きな売り上げを実現する可能性を秘めています。

近年は、簡単にショップの構築ができるツールや決済システムが充実してきたので、副業レベルでも十分運営が可能になりました。

自前のショップをオープンさせる以外に、既存のショッピングモールに出店する方法もあります。実店舗に比べて簡単に自分のセンスを活かした店をオープンできる一方で、運営には商品の写真撮影や商品説明の準備、顧客対応や在庫管理などの雑務が多くなります。

ネット副業⑥ せどり

imageせどりは店舗を持たず、商品の転売で利益をあげるビジネスです。元は、古本の掘り出し物を仕入れて販売する「競取り」という古書業界の用語でした。

現在では、新品中古を問わず、CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、家電などあらゆる分野の商品を安く仕入れて転売するビジネスを指します。

実店舗で仕入れを行う「店舗せどり」と、ネットショップやネットオークションなどインターネット上で仕入れを行う「電脳せどり」に分類されています。

現在は、仕入れた商品を倉庫に納品してもらい、自分で在庫を抱えなくてすむFBAというシステムを利用する「Amazonせどり」が主流になっています。

お宝や掘り出し物を見つけるセンスや、徹底した市場リサーチが求められます。副業で行う場合でも古物商許可証が必要と判断される都道府県もありますので、事前に確認が必要です。

ネット副業⑦ ネットオークション

image「ヤフオク」で知られるネットオークションは、インターネット上のオークションサイトに出品者が商品を出品して最高価格を提示した入札者が落札する売買仲介システムです。

安く仕入れた商品を出品して落札価格との差額で稼ぐビジネスと、入札者となってせどりなどの仕入れに利用するケースがあります。

身の周りの物から出品を始められるネットオークションは初心者でも参入しやすく、即金性の高さが魅力です。

入札や落札はシステム化されていますが、落札後のやり取りは個人同士で行うことになるので、商品の程度や送料などにかんするトラブルが起こることもあります。知らずに盗品やブランド品のコピーなど禁制品を売買する違法行為にも注意が必要です。

ネット副業⑧ 個人輸出入

image海外から商品を仕入れる個人輸入や、海外で商品を販売する個人輸出も、世界最大のオークションサイトであるeBayや、世界最大のショッピングサイトAmazonを利用することによって、副業レベルでも可能になりました。

日本と海外の価格差で利益をあげるビジネスですから、日本で売れそうな海外の商品、海外で売れそうな日本の商品を徹底的にリサーチすることから始まります。

ヤフオクよりもはるかに多い10億点という商品が売りに出されているeBayには、アドバンスリサーチというサイトがあって過去14日間の取引を検索できるので、人気商品を知ることができます。

AmazonはFBAを利用すれば、倉庫での商品管理から海外への商品発送、代金回収まですべて代行してもらえます。

メールの対応は、中学生レベルの英語と翻訳ソフトが使えれば可能です。

ネット副業⑨ FX(ネットトレード系)

imageFXは外国の通貨を売買する取引です。インターネット上で外貨を安く買って高く売ることが目的です。

FX、株式、投資信託、指数先物などのネットトレード系は、ハイリスク/ハイリターンになるので副業で始めるには事前の入念なリサーチが必要です。

FXには投資額の数倍の取引ができるレバレッジというシステムがあります。10万円の自己資金でもレバレッジを20倍にすれば200万円の投資が可能になって、為替が狙い通りに動けば利益は20倍になりますが、逆に動けば損失も20倍になるのです。

現在はスマホでも簡単に24時間取引ができますが、ギャンブル性の高さをよく理解しましょう。

3-3 スキル系のネット副業

自分の趣味や特技を副業に活かすスキル系の中でも、インターネットを利用するものです。

どちらかと言えば、収入面よりも好きな世界を追求するという目的を先行させて、自分のライフスタイルに合わせた形態で始める人が多いという特徴があります。

ネット副業⑩ クラウドソーシング

image仕事を依頼したい企業と仕事を受けたいフリーランサーをインターネット上で仲介するのがクラウドソーシングサイトです。

フリーランサーにとっては、時間や場所の制約を受けずに自分のスキルに応じた仕事ができるというメリットがあります。

クラウドソーシングサイトに登録しているのはデザイナー、エンジニア、ライターなどの専門職以外に、サラリーマン、主婦、学生など副業目的のユーザーも多くなっています。

ネット副業⑪ 動画作成

imageYouTubeに動画をアップして広告料で収入を稼ぐ副業です。大きな収入を得ている人は「YouTuber」と呼ばれています。

世界中のユーザーが対象となるので、ヒットすれば大きな収入を得ることも可能です。アフィリエイトの動画版ともいえる「YouTubeパートナープログラム」に登録すると、自分がアップした動画が再生されるときに広告が表示されるしくみです。

広告料のレートは0.01円から0.5円程度と一律ではありませんが、仮に1回0.2円とすると1万回の再生で2000円が報酬として支払われます。2016年にヒットしたピコ太郎の動画は1億回を突破しましたから、0.2円の単価とすれば2000万円以上の報酬ということになります。

しかし、最近は広告料が相対的に下がっているという話もありますし、ライバルも多くなってなかなか広告料を稼ぐのが難しいという現状があります。

ネット副業⑫ ストックフォト

female自分が撮影した写真をストックフォト会社に登録して、売れた分だけ使用料が支払われるというビジネスです。

とくに高価な撮影機材をもっていなくても、初期投資0円で始めてステップアップしていける楽しさがあります。売れ筋写真をコツコツと登録し続けることが副業として成立させるカギとなります。

ストックフォト会社は、登録審査が緩めで単価が高めの「PIXTA」、登録審査が厳しいですが世界を市場とすることができる「Shutterstock」など、それぞれ特徴があります。

ネット副業⑬ ガレージキット製作代行

image組み立てられていない模型キットをお客さんに代わって製作するビジネスです。インターネット上で仕事を受けて、お客さんと綿密な打ち合わせの後、送られてきた模型キットを完成させて引き渡します。

ガレージキットとは、人間、ロボット、乗り物などの樹脂製フィギュアで、プラモデルメーカーが製造するプラモデルに対して、大手模型店や造形家などが製造しています。

着色などはお客さんの細かい要望に応えて仕上げるのですから、高いクオリティが求められます。

仕事を受けるサイトの作成には検索順位を上げるSEO対策が求められますが、顧客の満足度がリピーターにつながるので、とにかくスキルを磨くことが第一になります。

あとがき

ネット副業の概要がおわかりいただけましたでしょうか。

自分の仕事に対して「給料が安い」「休みが少ない」「上司が気に入らない」と愚痴や文句を言っているだけでは、何も変わりません。

自分の人生の主導権をもち、豊かなものにするための第一歩を歩み出すきっかけとして、特別なスキルや資本がなくても始められるネット副業は最適です。

インターネット上には無尽蔵に情報があり、稼げる手段もまだまだたくさんあるはず。
始めようと決意して行動に移した人にだけ、その扉は開かれるのです。

【参考資料】
『ど素人でも稼げるネット副業の本』(翔泳社・2014年)
『ネット副業の達人が教えるジャンル別成功体験』(技術評論社・2012年)
『ネット副業の王道』(翔泳社・2010年)

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*