シンプルに生きると自己管理がしやすくなる

Pocket

female「ダイエットをしようと思ってもすぐに挫折してしまう」とか「家がモノで溢れているのに色々と買い物をしてしまう」とか、「仕事のストレスで心身が弱ってしまっている」など。悩み多き現代社会に振り回されてしまう自分を不甲斐ないと感じてしまうことはありませんか?

「なりたい自分になる」ためには、自己管理が必要です。そして、それは何も特別なことではありません。シンプルに生きることを徹底すれば良いだけなのです。

シンプルに生きて自己管理ができるようになる方法をご紹介します。

目次

1 自己管理 | ダイエット編
  1-1 器を変える
  1-2 良質な油を摂る
  1-3 便秘を防ぐ
  1-4 プチ断食をする 
2 自己管理 | ストレス解放編
  2-1 ネガティブなものに心を占領させない
  2-2 今起こっていることは全て最善のものと信じる
  2-3 ストレスをメモに書き出してみる
  2-4 体を動かす
3 自己管理 | 断捨離編
  3-1 妥協しない
  3-2 「少なく持つ」ことを選ぶ
  3-3 自分自身が分かるようになる
  3-4 捨てる勇気を持つ
4 自己管理 | 人間関係編
  4-1 Noと言える自分になる
  4-2 人間関係を整理する
  4-3 沈黙は金
  4-4 孤独を恐れない
5 自己管理 | お金編
  5-1 メリハリ出費を心掛ける
  5-2 収支を管理する
6 まとめ

1 自己管理 | ダイエット編

私たち現代人は、栄養もカロリーも過剰に摂取してしまっています。「痩せたい。でも、苦しいダイエットは我慢の連続で苦痛。」と考える前に、次のようにダイエットを再定義してみましょう。

ダイエットとは、自分の体を労わること。口にするものの量と質を良質なものに変えると、体の調子も上がって他のことも上手く行くようになりますよ。

1-1 器を変える

image食べる量を減らすことは、ダイエットの近道です。

そもそも、自分が心地良い量以上に食べてしまうということは、食べることの感覚が麻痺してしまっている状態です。惰性で食べることほどダイエットから遠いものはありません。

適切な量を食べて満足できるように、器を変えてみましょう。プラスチックや紙の食器ではなく、陶器や木製、漆塗りの食器などに綺麗に盛り付けて食事を楽しむようにしましょう。量が多くなくても、満足できるようになります。

また、時間や気力、体力がなくてコンビニやスーパーのお弁当を食べる時には、そのまま食べるのではなく食器に移し替えて食べるようにしましょう。

1-2 良質な油を摂る

imageダイエット中だからと言って油を摂るのを避ける人もいますが、これは逆効果です。脂質は、生きていく上で必要な栄養素。特に、良質な油は体内の余分な脂肪を排出するのを助けたり、ホルモンを補って肌にハリと潤いを与えてくれたりする働きがあります。

極端に油を控えると便秘になったり肌荒れしたりして、「ダイエットをして魅力的な自分になる」という本来の目的から外れてしまうので要注意です。

ダイエット中は、意識して良質な油を摂取するようにしましょう。オススメは、「オメガ3系脂肪酸の油」。青魚や亜麻仁油、アボカドオイル、えごま油などです。中性脂肪やコレステロール値を抑制し、血行や新陳代謝の改善する働きがあると言われているので、1日1~2g程度を意識して摂取するようにしましょう。

1-3 便秘を防ぐ

imageデトックス(毒素排出)が健康や美容に効果があるということは多くの人に知られるようになってきました。

実際に、便秘を放っておくと毒素が溜まって深刻な病気にも発展しかねません。ダイエットのためにも、食生活に「便秘を防ぐ」という視点を取り入れましょう。

具体的には、しっかりとした便を作って排出するために、たんぱく質と食物繊維を摂取すること。そして、脂っこいものや酸性の食品(白砂糖や肉、小麦粉、人口添加物)などは多く摂りすぎないようにすることが大切です。

1-4 プチ断食をする

image「1日3食、食べないといけない」という固定観念に縛られて、お腹が空いてもないのに惰性で食事をしたりしていませんか?

現代人は、栄養やカロリーを摂取しすぎる傾向があるため1日3食は多すぎるという説もあります。ダイエットのためにも、「食事はお腹が空いたら食べる」を原則にして、お腹が空いてない時や食べ過ぎが続いた時は半日程度のプチ断食をして胃腸を休めましょう。

プチ断食の最中は水をたくさん摂取して毒素排出を促すことが大切です。またどうしてもお腹が空いて辛い時は、フルーツやサラダなどを摂取しても大丈夫です。プチ断食はダイエット効果だけではなく、精神的なストレスの軽減やアンチエイジング効果なども期待できます。

2 自己管理 | ストレス解放編

インターネットの発達によって、私たちの日常生活や仕事は以前とは比べようもないほどに便利になりました。家に居ながらネットショッピングを楽しんだり溜まった洗濯物を洗って届けてもらったり、わざわざ遠方まで出張しなくてもビデオ通話で打ち合わせが出来たり、パソコンを使って資料作成や数字の管理などの手間が省けたり。

ですが、肉体的な負荷が軽減された代わりに、精神的・肉体的な負荷が増えてきてしまっているのが現状。ストレスをマネジメントするスキルは、今やビジネススキルの一つです。

2-1 ネガティブなものに心を占領させない

female不安な気持ちや、妬みや嫉妬。孤独感に絶望感。ネガティブなもので心をいっぱいにすると、何もかもが嫌になって自暴自棄に成るという負のスパイラルに陥ってしまいます。

心配ごとの9割は実際には起こらないと言われますし、自分がどん底だと思っている状況は客観的に見ると自分が悲観するほどのものではなかったりします。

どうしても気持ちが暗くなってしまった時は、心の焦点をネガティブなものに合わせずに、もっとポジティブなものに合わせてみましょう。明るいドラマを観る、美味しいものを食べる、明るい洋服を着る、良い香りのアロマを楽しむ、いつもとは違う行動を取る、など自分を接待するような感覚でたっぷりと甘やかしてあげることが大切です。

2-2 今起こっていることは全て最善のものと信じる

male仕事を丸投げしてくる上司や無理難題を吹っかけてくるクライアントに、使い勝手の悪いアプリなど。私たちの周りは、ストレスの原因となる人や物で溢れています。

「嫌だな」と思い悩んでストレスで心身を苦しめてしまうのではなく、発想を転換してみましょう。

まずは、「今起こっていることは全て、自分にとって良いことだ」と信じること。仕事を丸投げしてくる上司のおかげで、自分の年次では経験できない大きな仕事を経験できる。無理難題を吹っかけてくるクライアントのおかげで、誰よりも問題解決スキルを磨くことができる。使い勝手の悪いアプリのおかげで、新しいビジネスチャンスに気づけるなど。

考えかた次第でストレスが良い結果に変わるのです。

2-3 ストレスをメモに書き出してみる

imageストレスの原因が分かっていると対処の仕方もあるのですが、ストレスの原因が分からない時が問題です。

我慢強い人の場合はストレスを我慢しすぎて感覚が麻痺した結果、気がついたら家から出られないとか会社へ行けないという事態になってしまうことも少なくありません。

なんだかイライラいるなと思ったら、頭の中にあることを全てメモにして書き出してみましょう。自分と対話するようなイメージで走り書きで良いので、文字に起こすことが大切です。頭の中で纏まらずにモヤモヤしていたことがメモになることで意味を持ち、それだけでストレスが解消されます。

2-4 体を動かす

coupleストレスを解消するには、これまでに紹介してきたメンタル面でのアプローチが非常に有効です。

ですが、「そんな心の余裕なんてない」という時もあることでしょう。そんな時は、体を動かしてみましょう。体を動かすと脳内麻薬と呼ばれるβ~エンドルフィンが分泌されて、「多幸感」がもたらされるのです。

実際に、鬱病の予防や治療には薬よりも運動のほうが効果があるという説もあります。

まずは、手軽にいつでもどこでも出来るウォーキングをやってみましょう。ウォーキングで体を動かすことの心地良さを知ったら、水泳や筋トレ、ゴルフにボルタリングなど体を動かす趣味や習慣を作って上手にストレスをマネジメントしましょう。

3 自己管理 | 断捨離編

「安かろう悪かろう」の時代を経て、「安くても良いもの」がたくさん手に入るようになりました。私たちの周りにはモノが溢れていています。

でも、それらは本当に自分にとって必要なもので、本当に良いものなのでしょうか。自分にとって不必要なものは減らし、本当に良いものだけを厳選するようにしましょう。自分の周りのモノをコントロールすることが出来るようになると、心に余裕や満足感が生まれます。

3-1 妥協しない

image買い物をする時に、「着た時のラインがちょっと気になるけど、安いから買っておこう」とか「欲しいものは別にあるけど高いから、取り敢えず間に合わせで買っておこう」とか妥協してモノを購入していませんか?

「安いから」とか「間に合わせで」とかを買う時の判断基準にして妥協してはいけません。結局は自分が満足できずに買ったものを無駄にしてしまったり、妥協したもの程度に自分が馴染んでしまったりするからです。

買い物をする時は、妥協せずに良質のものを選ぶようにしましょう。一流ブランドのバッグや時計は、使えば使うほど味が出てくるものです。目先の安さに飛びつくよりも、時間をかけてでも本当に良いものを購入することを選ぶようにしましょう。

3-2 「少なく持つ」ことを選ぶ

image自分の周りを見渡してみて、不必要なもの、過去の嫌なことを思い出させるもの、持っていて恥ずかしいものを思い切って処分しましょう。

「いつか使うかも」と思うものも、その「いつか」は来ないので思い切って捨ててしまいましょう。

今まで余計なもので圧迫されていた空間や自分の頭の中に、余白が生まれるので全てが風通しの良い状態になります。そして、ものが少ないと生活の細部にまで心を配れるようになるので、生活の質が向上します。

3-3 自分自身が分かるようになる

femaleミニマリズムを実践すると、モノを減らす作業の時やモノを購入する時に、「これは今の自分にとって必要なものなのか」「これは未来の自分に相応しいものなのか」という自問自答をすることになります。そして、自然と自分の軸というものがくっきりと見えてくるのです。

自分の所有物というのは、ある意味において自分を投影するもの。「自分探し」で旅に出るのも良いですが、今いる自分の環境で自分の周りを固めるモノを厳選して減らしていくことから始めてみるのもオススメです。

3-4 捨てる勇気を持つ

imageモノを減らす時、捨てるという判断をするのはとても難しいものです。

「これを捨てて、後で後悔したらどうしよう」という心配もあるでしょうし、「捨てるには惜しいな」という執着もあるでしょう。そして、「捨てるべきか取っておくべきか、どうしても判断がつかない」という迷いもあるでしょう。

捨てる勇気を持ちましょう。過去に執着するよりも未来を描くことに目を向けましょう。捨てるという判断をしてこれまで所有してきたモノと別れることは辛いことです。ですが、それが出来た時、私たちは大きく成長するのです。

4 自己管理 | 人間関係編

悩みやストレスの中で大きな割合を占めているものは、「人間関係」と言われています。

人間関係をストレスのないものにしたいとは言っても、相手があることなので、自分一人での努力では何ともならないと諦めていませんか?実は、人間関係もまた自分でコントロールすることが可能。自分の心がけ一つで人間関係をスムーズなものに変えることができるんです。

4-1 Noと言える自分になる

image人間関係が不得手な人は、「人に嫌われるのが怖い」とか「揉めるくらいなら自分が我慢した方が良い」というように自分よりも他人を優先してしまう傾向が高めです。

そして、我慢に我慢を重ねて人に対して良い顔をし続けた結果、ふとした瞬間に我慢の限界が来て爆発してしまうのです。

人間関係をスムーズなものにするためには、自分が嫌な時には素直に「No」と言えるようにしましょう。誘いを断ったりしたくらいでは人に嫌われることはありません。馬鹿正直に「一緒にご飯食べたくない」という本音を言って断るのではなく、「その日は先約があるから」というように、誰も傷つかない上手な嘘をつけば良いだけです。

自分の意思を尊重すると、不思議と他人からも自分が尊重されるようになっていきますよ。

4-2 人間関係を整理する

image人間関係でストレスを溜めがちな人に限って、昔からの人間関係をズルズルと惰性で続けていたり、自分が居心地の悪い交友関係に無理して付き合ったりしているものです。

例え馴染みで情があったとしても、彼らが人間として何も成長せずに自分の足を引っ張ってきたりするようであれば、付き合うのをやめることが賢明です。また同様に、自分を消耗させる居心地の悪い交友関係に我慢して付き合うこともやめましょう。

人間関係において自分よりも他人を優先しているということは、自分のエネルギーと時間を浪費していることに他なりません。不毛な人間関係とは一線を引く、ということを徹底するともっと人間関係は楽になります。

4-3 沈黙は金

image「雄弁は銀、沈黙は金」という諺があります。

人間関係においては、「言わなくて良いことをわざわざ言わない」という自制心のある人が一目置かれるもの。一方で、誰かの批判や悪口、噂話をベラベラと話している人が多くの人に囲まれてリア充っぽく見えることもありますが、影では愚かな人と軽視されていたりします。

人間は、良いことがあったらちょっと自慢したくもなりますし、噂話を聞いたらちょっと話したくもなりますし、嫌なことがあったらちょっと批判してみたくもなるものです。でも、そんな話題は聞き手の心を騒つかせるだけ。百害あって一利なしです。言いたい衝動をぐっと堪えて、お互いに心地良い話題を話せる人になりましょう。

4-4 孤独を恐れない

imageスケジュール帳の空白が気になって、予定をどんどん詰め込んでいる人。周囲の人から「お一人様」と思われるのが嫌で、いつも誰かと一緒にいるようにしている人。そんな風に孤独を恐れていると、いつまで経っても人間関係のストレスから解放されることはありません。

孤独を恐れないようにしましょう。人への愛情や人からの愛情、そして自分自身への愛や才能は全て、孤独でいる時に醸成されるのです。

成功者と言われる人は皆、孤独感を抱えながらも孤独を乗り越えて味わえる強い心を持てるようになったからこそ、成功を収めることが出来たのです。孤独は決して悲観することではなく、人生を豊かにしてくれるものなのです。

5 自己管理 | お金編

日本では「お金の話をするのは品のないこと」という暗黙の了解があるので、家庭でも学校でもお金のことあまり学ぶことが出来ずに大人になってしまいます。

ですが、成功者などの一部の人はお金のことをよく学びお金との上手な付き合いかたが出来ているもの。お金の遣い方には、その人の器が如実に出ます。お金を上手に遣えるようになりましょう。

5-1 メリハリ出費を心掛ける

imageバブル時代とは違って未来は明るいと信じることが難しい現代社会だからこそ、お金を浪費せずに倹約することは非常に大切です。ですが、お金を遣うことを嫌って美味しいものを食べたり綺麗なものを買ったり楽しい経験をしたりするのを避けた生活が、果たして本当に人を幸せにするのでしょうか。

まずは、手持ちのお金を「日々の慎ましい生活を送るための資金」と「ハレの日のちょっとした贅沢に遣う資金」の二つに分けましょう。

予算の出所が二つになるので、お金を遣う時の価値基準が二つになり、メリハリの効いたお金の遣い方がスムーズに出来るようになります。

5-2 収支を管理する

imageお金の管理をする上で大原則は、「自分の収入以上の支出をしない」です。お金が足りないとストレスを抱えているのであれば、自分の収入とは不釣合いな支出をしてしまっているのです。

まずは、自分の支出を記録しましょう。細々とした出費の積み重ねが自分の財政を圧迫していることに気づくはずです。そして、クレジットカード払いはお金を遣っている感覚を麻痺させるので、出来るだけ現金払いに徹しましょう。

6 まとめ

人は、楽な方へ楽な方へと流れて行きがちです。ですが、楽な方へ流れて行くと、人生が楽になる訳では決してありません。

自分を律して生きる方が、公私共に充実し心も体も満たされるのです。自己管理ができるということは、それだけで様々な可能性を生み出すことができるもの。自分を上手にコントロールして、人生を楽しみましょう。

【参考図書】
「シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう」(講談社・ドミニック・ローホー)
「美しい人はみな、自己管理ができている」(宝島社・上野啓樹)

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*