職場の人間関係が改善できる心構えと6つのワーク

Pocket

workplace職場の人間関係を改善したいと思って、本やネットなどで言われている色々な改善方法をやってきたが、どれも上手くいかず、結局何も変わっていない…という人は多いと思います。

その原因は、「なぜ、その方法が職場の人間関係の改善になるのか?」という心構えを理解しないまま実践したことにあると考えられます。

今回は、職場の人間関係を改善するために必要な心構えと、誰でもできる具体的な6つの大切なワークを、理解しやすいように具体例を交えてご紹介します。

目次

1.職場の人間関係を改善する心構えとポイント
1-1.自分が変われば、相手も変わる
1-2.「感謝の言葉」「応援する言葉」「励ます言葉」と人間関係
1-3.まず相手の話(主張)を聞くと、自分の話(主張)も聞いてくれる
1-4.相手から必要な情報が入ると人間関係が改善する
1-5.今までのやり方で職場の人間関係を改善するには?
2.職場の人間関係を改善する具体的な6つの大切なワーク
2-1.職場の人間関係は「態度」「言動」を変えて改善する
2-2.気持ちに余裕を持って優しくすると職場の人間関係が改善する
2-3.職場の人間関係は、感謝の気持ちを素早く伝え、相手に感動を与えることが大切
2-4.職場で自分から感謝の言葉を多く使うほど人間関係が改善する
2-5.3つの言葉で職場を盛り上げると人間関係が改善する
2-6.職場の人間関係は「相手が何を好きか」を観察すると改善される
まとめ:職場の人間関係は相手への「観察力」で改善される

1.職場の人間関係を改善する心構えとポイント

why最初にもお伝えしたように、職場の人間関係を改善するには、「なぜ、具体的な方法をやるのか?」を理解することが、とても重要です。

なぜ理解することが重要かというと、方法論だけ頭に入っていると、具体的な効果がなかったときに、すぐに挫折してしまうからです。

逆に、「なぜ、この方法をやるのか?」ということを理解していれば、仮にその方法が上手くいかなくても、別の方法を考えることができ、色々な方法で人間関係を改善していくことができます。

何事もそうですが、基本をきちんと理解していないと、その上に積み上げていくことができません。そこでまずは、人間関係を改善するために必要な土台となる、その心構えをご紹介します。

1-1.自分が変われば、相手も変わる

female職場の人間関係における一番の悩みは、「自分の言うとおりに相手が動いてくれない…」「相手さえ変わってくれれば…」ということではないでしょうか?

確かに自分の思うように相手が変わってくれれば、一番ラクですが、相手を変えるには自分自身が変わらなければいけません。

1-1-1.職場の人間関係を変える=最初に自分を変える

よく、「相手を変えることはできない。変えることができるのは自分だけ」と言われます。言い換えれば、相手の表情や態度は、自分の表情や態度になっているということです。

また、このことは鏡の法則でよく例えられますが、鏡の法則というのはご存知でしょうか?

「そんなのは知っているよ」と思っているかもしれませんが、その場合は、知識を確かめる意味で聞いてください。

1-1-2.相手の問題点は自分の問題点

mirror全身が映る鏡の前に立ったとして、当然自分の全身が映ります。自分の横に鞄を置いた場合、当然鏡にも鞄が映ります。

鏡の中に映っている鞄が邪魔なので、その鞄を鏡の中でどかそうと鏡に手を伸ばしても、どかせません。でも、自分の横にある鞄をどかすと鏡の中には映らなくなりますよね。

このことを頭の中に入れて、人間関係に置き換えてみましょう。

自分は自分ですが、鏡を相手に置き換えてください。相手を変えよう(=鏡の中の鞄をどけようとする行為)と思っても変えられません。

しかし、自分を変えた場合(=自分の横の鞄をどける行為)、相手も変わります。自分の現状を映し出しているのは、相手だから、相手の態度を変えたいと思っている場合は、自分を変えなければいけないということです。

つまり、相手の問題点は、自分の問題点ということになります。

例えば、自分の周りにいる人たちを笑顔にしたかったら、自分が常に笑顔でハッピーになっていれば、自然と周りにいる人も笑顔でハッピーになれたり、そういう人が集まりやすくなります。

ただし、単に自分自身を変えれば相手も変わるということだけを理解していても、なかなか変われません。そこで次は、なぜ相手を変えることが出来ないのか?ということを理解していきましょう。

1-2.「感謝の言葉」「応援する言葉」「励ます言葉」と人間関係

hakehandsあなたは日本語には、とてもパワーがあることを知っていますか?

もちろん、その人の想いが乗せてある言葉というのは、日本語以外の言語でもとてもパワーがありますが、日本語は想いを乗せていなくてもパワーがあります。

日本では昔から「言霊」という言葉がありますよね。

言霊とは、Wikipediaで調べると、「一般的には、日本において言葉に宿ると信じられた霊的な言葉のこと」と書かれています。

1-2-1.言霊のパワーを身体で感じる実験

どれだけパワーがあるか実際に身体で感じる方法があるので、ご紹介します。

これは二人で行います。一人が身体に対して90度になるように、右腕を前に上げます。もう一人は上げた腕を上から力を加えて、下に下げようとします。

その時に下に下げようとする人が、腕を上げている人に対して、何も言葉をかけなかったとき、どのくらいの力で腕が下がるか。

また、感謝の言葉や励ましの言葉をかけた場合、どのくらいの力で腕が下がるかを比べるという簡単な実験です。

では、実験してみましょう。力を使う実験なので、できるだけ体格が同じくらいの人をパートナーにしてください。そして、腕をあげる人、その腕を下げる人の役割を決めてください。

    1.最初に何も言葉をかけないで、どのくらいの力で腕が下がるかという事を確認してください。
    2.次に、腕を上から力を加えて下げる人が、腕を上げた人に向かって、「ありがとう」とか「頑張れ」という感謝の言葉や励ましの言葉を言います。

そうすると、何も言葉をかけなかったときは、ほとんど力を入れなくても簡単に下がった腕が、言葉をかけた後は、力をかなり入れないと下がらなくなります。

    3.次に、言葉を変えて「最低」や「使えない」という罵る系の言葉をかけてから、腕を下げようとしてみてください。

そうすると、あら不思議?!全然、力を入れてなくても腕は簡単に下がります。何も言葉をかけなかった時よりも、力を入れなくても簡単に腕が下がります。

この実験から、相手に感謝の言葉などのプラスの言葉をかけるとプラスのパワーが伝わり、罵るなど否定的なマイナスの言葉をかけるとマイナスのパワーが伝わってしまいます。

これだけ言葉にはパワーがあるのですが、百聞は一見に如かず。ぜひ実際にやってみて、日本語の言葉のパワーを感じてください。

最後に、このままだと腕を上げている人が、マイナスのパワーを与えてしまっているので、感謝の言葉をかけてから終了してください。

1-2-2.言霊のパワーは自分自身にも影響を受ける

この言葉のパワーは言われた方が影響するだけではありません。言った方も影響してきます。

つまり、プラスの言葉を相手にかけると、あなたもプラスの影響を受ける。マイナスの言葉を相手にかけると、あなたもマイナスの影響を受けることになります。

普段から相手にかける言葉に対して、プラスの言葉をかけるように意識してみましょう。そして、相手もあなた自身も良い影響を受けている感覚を感じ取ってみてください。

1-3.まず相手の話(主張)を聞くと、自分の話(主張)も聞いてくれる

talkあなたは自分の話を聞いてもらいたい時にどうしますか?

それは、まず相手の話をきちんと聞けば、自分の話は聞いてもらえます。

「そんなことで話を聞いてもらえるの?」

と思われている方もいると思いますので、一つ具体例を挙げてみます。

1-3-1.空腹と満腹

下記の具体例で、その時あなたはどう感じるかを考えてみてください。

    あなたはとてもお腹が空いています。その時に食材が目の前にありました。どういった気持ちになりますか?

「この食材を使って相手に食事を作ってあげたい」と思うでしょうか?ほぼ全員の人が、「まずは自分のお腹を満たしたい」と思うのではないでしょうか。人間は、自己欲求が強いから当たり前です。

    では次に、自分のお腹が満たされたら、どういう気持ちになりますか?

きっと、「この食材で、相手に食事を作ってあげたい」と思うのではないでしょうか。この気持ちの変化、わかりますか?これは相手の話を聞く時にも同様のことが当てはまります。

1-3-2.多くの相手はお腹がすいている状態

多くの人が自分の話はお腹がすいている状態にあたりますので、誰でも最初に聞いて欲しいと無意識で思っています。逆に言えば、

「私の話だけ聞いて欲しい」
「あなたの話は聞きたくない」

という意識では、相手に嫌われてしまいます。最初は少し抵抗があるかもしれませんが、一度相手の話を聞くと自分の話ができるということがわかり始めると人間関係もスムーズになります。

1-4.相手から必要な情報が入ると人間関係が改善する

1-4-1.相手に対して関心を持つ方法

female職場の人間関係を改善したい場合、自分が変わることが重要でしたが、そもそも、相手に対し無関心でいたら、何の改善にもなりません。

相手に対して関心を持つためには、相手のことをよく観察することです。相手は何が好きで、何に興味を持っているかなどの情報収集は必須になってきます。

「私は相手のことをよく観察しているが、人間関係が改善されていない」

その場合は、相手の何を観察するか、明確な目的意識がない状態に陥っています。相手のことを見ているようで見ていないということです。

1-4-2.明確な目的意識が意識した情報を吸い寄せる

その場合に大事なのが、脳科学で言われる「網様体賦活系」を活用することです。

例えば、あなたが購入したい車があって、そのメーカー名も車種(例えば、トヨタのプリウス)も決まっているとします。

そう決めた時から、突然、やけに街中を走る車でプリウスを見かけることが多くなります。これは、情報収集したいものについて明確になるため、意識した情報が入るようになってくるからです。

つまり、相手のどんな情報を収集したいかということを意識することが非常に大事になってきます。その結果、自然と相手の情報が目の中に入ってきて、記憶しやすい状態を作っていきます。

1-4-3.相手の情報を収集する例

books例えば、

「相手の趣味って何だろう?」
「相手の好物は何だろう?」

など、苦手な相手にいきなり話しかけるのは、かなりハードルが高いので、まずは苦手な相手の何の情報収集するかを決めてみます。そして、情報を掴んだら、その情報を基に少しずつ話してみることです。

もし自分から話しかけられなければ、最初は相手から話をしてきたら、その話が終わってから、話を切り出してみましょう。

相手もまさかあなたから自分の好きなことが話になるとは思っていないので、ビックリしてあなたへの見方も変わってきます。

1-5.今までのやり方で職場の人間関係を改善するには?

また、今までの職場の人間関係の改善方法として実践したきたことにも工夫が必要です。

1-5-1.よくある人間関係を改善する方法に欠けている点

職場の人間関係を良くするのに、

  • あいさつをする
  • 相手を無視しない
  • 返事をする
  • 悪口を言わない
  • 話し合う
  • 仕事だと割り切る

など、本や研修で学んだりしますが、これらには大切なことが抜けています。それは、「人間関係を改善するにはこうするのがいい」と書いてあったから単にそれを実践しただけになっていることです。

1-5-2.根本的な目的そのものを理解しておくこと

一旦、相手理解を深くしなければなりません。つまり、「なぜ、それをするのがいいのか?」その根本的な目的を理解していくことが大切です。その結果、表面上の行為だけでなく、心と身体と魂から伝えられる感覚が育まれてきます。

2.職場の人間関係を改善する具体的な6つの大切なワーク

それでは、職場の人間関係を改善する具体的な6つのワークをご紹介します。

2-1.職場の人間関係は「態度」「言動」を変えて改善する

2-1-1.自分の態度や行動を振り返る

male職場の人間関係で悩んでいる場合、自分の態度や言動を改善してみることです。

人間関係が悪い原因の一つは、あなたが何気なくやっている行動や言葉遣いに表現されていると考えられます。

次に、職場の人間関係で自分が原因になっている例を紹介しましょう。

2-1-2.職場の人間関係で自分が原因になっている例

ある女性起業家が、「最近、私は出会う人と必ずトラブルになってしまう。特に仕事関係の人とは上手くいかなく、最後には意見が対立して契約が破棄される。」と悩んでいて、起業した時の師匠に相談しました。

師匠がその女性に色々なことを聞いてみると、その女性が普段人と接する態度や言葉遣いが悪いということがわかりました。その女性自身が人間関係を悪くする原因を作っていたのです。

その女性は、師匠に言われるまで自分では気づいていなくて、「自分にはいい人たちが集まってこない。運がない。」と決めつけていたので、師匠に言われて初めて原因は自分で作っていたんだということがわかりました。

その後、少しずつ態度や言葉遣いを直していったところ、その女性にとってプラスの人が集まりだしました。

2-2.気持ちに余裕を持って優しくすると職場の人間関係が改善する

famaleまずは、あなたと接する多くの人に対して、優しく接してみましょう。

そして、相手に優しく接するためには、気持ちに余裕を持つ事です。気持ちに余裕がないと、自然と怒りっぽくなり、自己中心的な考え方に陥りやすくなります。

2-2-1.まずは身近な人に対する横柄な態度をなくす

具体的には、まずは身近な人に対する横柄な態度をなくしていくことです。

身近な人というのは、家族や友人だけではありません。家族などの身内の人から買い物をするお店の店員や、飲食店の店員など友人や仕事の同僚だけでなく、普段接する他人関係にある人たちのことです。

(1)よくある人間関係を悪くする人

よく見受けられるのが、仕事では低姿勢なのに、飲食店に行って注文した食べ物が遅かったりした時、店員に対して、突然人が変わったように横柄な態度をとっている人です。

「仕事の時は低姿勢になるに決まっているし、注文したものを早く持ってこないのはお店側の責任でしょ。怒って何が悪いの?」

と思うかもしれませんが、イライラや怒りが出るのは、気持ちに余裕がなくなってしまっているからです。

(2)優しさが薄っぺらくなり、チャンスも逃す

仕事の時だけ他人に優しくしていても、普段から誰にでも優しく接していないと、仕事の時に心からの感謝の気持ちが湧いてきませんし、優しさがとても薄っぺらなものになってしまいます。

その人が持つ雰囲気やオーラから人間関係を悪くするだけでなく、ビジネスチャンスや良いつながりを逃してしまうこともあります。

2-2-2.人間関係からビジネスチャンスを逃した例

tablesetあるセールス実績のある人(以下、A氏とします)が、ある会社(以下、B社とします)の2名とこれから一緒に仕事をする。ということで、3名で打ち合わせを行いました。

打ち合わせ中は、A氏はさすがと言える発言をして、態度も低姿勢でとても感じが良かったそうです。「打ち合わせ後、食事にでも」ということで、ある飲食店に行きました。

その飲食店の店員に対して、A氏は「これ持ってきて」とか「早く持ってきて」など、明らかに先程まで低姿勢だったA氏とは人格が違い、横柄な態度をとりました。

その言動や態度をみて、B社の2名は、

「A氏がこんなに裏表がある人だったとは。実績は申し分ないけど、これから一緒に仕事をしていく上で、この態度や言動は仕事面でも現れてくる。当社と一緒に仕事をする人にはふさわしくない。」

と判断してA氏と一緒に仕事をやることをやめました。A氏は折角のビジネスチャンスを逃してしまったのです。

2-2-3.人間関係の神も細部に宿る

実は、細かいことですが、こういうところを見ている人はたくさんいます。

普段から他人に優しくしていると、わざとらしい優しさではなく、本当に相手を思いやる優しさになり、相手にもその感情が伝わります。

ぜひ、身の回りで接する多くの人に優しい言動や態度で接してみてください。そうすれば気持ちに余裕ができて、相手と接する時も優しい言動や態度になります。

また、相手に対する自分の態度や行動を言語化する、つまり自分を客観視して認めてあげることで人間関係が一気に改善されます。この方法は「職場のストレスをなくす上で最も重要なコト(人間関係編)」でも具体的に説明していますのでそちらを参考にしてみて下さい。

2-3.職場の人間関係は、感謝の気持ちを素早く伝え、相手に感動を与えることが大切

male相手に御礼を言うときは、いかに早く感謝の気持ちを伝えるかが大切です。

相手にとって当然と思っている時に御礼の言葉を述べることが最低条件ですが、まさかそんなに早く言ってくるとは思わなかったという相手がビックリするほどのタイミングでできたら、御礼一つで相手に感動まで与えることができます。

職場の人間関係だけでなく、仕事でも同じことが言えます。上司・同僚・部下に対しても、通常の御礼をいうタイミングより少し早くやれば、相手もとても喜ぶと思います。

総合的に言うと、相手の想像や期待値を超えたお返しが仕事や人間関係でできるかが成果にもつながります。

2-4.職場で自分から感謝の言葉を多く使うほど人間関係が改善する

人間関係を改善したい相手がいたら、その人に対して感謝の言葉を多く使います。(もちろん、気持ちが大事です)

2-4-1.感謝のカードが一番集まった人

thankyouある会社の中で、「感謝のカードが一番集まる人は誰」というイベントがありました。

ルールは、仕事や色々なことで相手に「ありがとう」という気持ちを持ったら、その相手の机に「ありがとう」という感謝のカードを貼っていくというルールです。

地位や役職は関係ありません。社長でも部長でも社員でも誰でもよくて、ビル内で働く掃除の人や警備員も含まれました。

さて、一番「ありがとう」という感謝のカードが集まった人は誰でしょうか。

社長、総務の人、営業の人、掃除のおばちゃん、警備員の人、色々と感謝したい人はいると思いますが、その答えは、「ありがとう」という感謝のカードを一番多く使い、色々な人に貼った人です。色々な人にたくさん感謝した人が、他の人から一番感謝されました。

2-4-2.自分自身にも感謝の言葉は影響する

自分自身がたくさん感謝すれば、それだけ感謝の言葉が返ってきます。それだけでなく、自分自身にも感謝の言葉の影響を受けることになり、プラスのエネルギーの流れが出来ます。

最初は表面的になりがちですが、使っていくうちに心のこもった「ありがとう」が言えるようになるので、是非、「ありがとう」という感謝の言葉をたくさん使う癖、感謝する人を考える習慣を定期的に作ってみてください。

2-5.3つの言葉で職場を盛り上げると人間関係が改善する

team「すごいですね」「さすがですね」「素晴らしいですね」は会話を盛り上げる言葉です。

人間関係を改善するためには、やはり会話をすることが大切です。

ですが、苦手な相手だとなかなか話が盛り上がらなかったり、雑談が苦手な人も多いでしょう。その場合に、上記の言葉を相手の話を盛り上げるときに使う癖をつけることで、相手が気持ちよく話してくれます。

ただし、注意することは、3つの言葉を連発して使わないことです。わざとらしく、かえって会話が続かなくなってしまいます。

基本的に人間は自分のことを話したがります。まして自慢話などあると、なおさらですので、相手の話の節々にオーバーリアクションになるくらいの相槌を入れると、相手は「自分の話を真剣に聞いてくれているんだ」と思って、気持ちよく話してくれます。

2-6.職場の人間関係は「相手が何を好きか」を観察すると改善される

2-6-1.焦点をあてて観察する

couple相手を観察するときは、相手の好きなことは何かに焦点をあてて、観察してみることです。

そして、相手の好きなことをピックアップして、自分の好きなことと共通点がないかを探してみます。

相手の好きなことが自分の好きなことと同じであれば、話の内容も深いところまで話ができて、相手との距離も近づきます。

2-6-2.人間関係は「教わる」という姿勢で改善する

もし、自分の好きなこととかけ離れたとしても、自分が興味あることであればOKです。その場合は、先生と生徒(自分)のような形で色々と相手に教えてもらいましょう。

自分が好きなことを興味深く質問されると、相手は得意気に教えてくれます。とても気持ちよくなって話しているので、根掘り葉掘り聞いてみましょう。

もし自分に興味がない話の場合でも、別の角度から苦痛ではないような質問をしてみましょう。また、少しでも相手の好きなことを調べていれば、相手はとても嬉しくなります。

「○○のことが好きなんですよね。少し私なりに調べてみたんですが、○○のことについて教えてください」

ということを言えば、きっと相手も喜んで話をしてくれます。最初のうちは、相手の好きなことと、自分の好きなことが共通していることが一番楽なので、そのことを意識して観察してみます。

まとめ:職場の人間関係は相手への「観察力」で改善される

keypoint職場の人間関係が改善される心構えと6つのワークをまとめると、

【職場の人間関係を改善する心構え】

●自分が変われば、相手も変わる(鏡の法則と同じで、まずは自分が変わること)
●感謝の言葉、応援する言葉、励ます言葉を相手に多く使うと、相手だけなく自分自身にもいい影響がある
●まず相手の話(主張)を聞く(その結果、自分の話(主張)も聞いてくれる)
●相手の何を観察するか明確な目的意識をもって観察する(意識して観察すると必要な情報が入ってくる)
●相手理解を深くして「なぜ、それをするのがいいのか?」の目的を理解する

【職場の人間関係を改善する6つのワーク】

(1)まずは自分の態度や言動を変えてみる
(2)気持ちに余裕を持ち、身近な所から優しく接する
(3)感謝の気持ちを素早く伝え、相手に感動を与える
(4)自分から感謝の言葉をたくさん使ってみる
(5)「すごいですね」「さすがですね」「素晴らしいですね」の3つの言葉を会話に挟む
(6)相手の好きなことに焦点をあてて観察し、共通点を探す

以上になります。人間関係を改善したい時は、まずは自分を変えてみることです。あなた自身が成長することが、必要不可欠になってきます。あなた自身を向上させて、職場でより良い人間関係を作っていければ嬉しく思います。

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*