男女別に考える明るい笑顔の作り方-幸せを呼び込む30のヒント

shutterstock_277907699

笑顔でいたいと思っていても、なかなかできないときがありますよね?

笑顔は、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌を高める効果が認められており、ストレスの軽減や自律神経のバランスを整える働きがあることもわかっています。

自分の内面を健康に保つだけではなくて、周囲の人たちにも安心な印象を与えて、リラックスさせる効果もあります。
笑顔には、自分の心にも、人の心にも幸せを呼び込むパワーがあるのです。

ところが、日常生活の中には、怒り、悲しみ、不安といったマイナスの感情がわき上がることも多々あります。
そうすると、笑顔でいることが難しくなりますよね。

本来は、そういうときこそ笑顔が大事な役割を果たすのですが、弱い自分に打ち勝つために笑顔をつくろうとすると、ますますマイナスの感情を思い出してしまうのです。

ここでは、いろいろな場面で自然な笑顔を作れるようになる方法を、「男女問わず」「女性向け」「男性向け」という3つのカテゴリーで、それぞれ10のヒントから解説します。

続きを読む

「般若心経」全文から学ぶ生きるヒント30-仏の智慧で楽になる

shutterstock_424330555

「般若心経」の現代語訳を見ても、いまひとつリアリティがわきませんよね?

一方、法要などでお坊さんが話す法話は、日常生活や地域に根差したものが多いので、わかりやすいです。
般若心経の内容も、もっと身近なものになったらいいと思いませんか?

般若心経は、大乗仏教を代表する経典群である「般若経」の教えを凝縮したものです。
般若経は膨大な経典群なので、何人もの人によって編集作業が行われました。
その中でもっとも普及したのは、『西遊記』に登場する三蔵法師のモデルとして知られる玄奘が、般若経の集大成として編集した、600巻の『大般若経』です。

般若心経は、その中には含まれていませんが、玄奘が漢訳したとされる『般若波羅蜜多心経(般若心経)』が日本に広まり、現代においても、もっとも多くの人に読まれている、もっとも短い経典として知られています。

経題を除いてわずか262文字に凝縮されているのは、仏教の基本をなす「空」の思想で、そこには現代においても楽に生きるヒントがたくさん詰まっています。

ここでは、般若心経を「苦しみに惑わされることなく」「変化を受け入れて」「こだわりを捨てる」「もう迷うことはない」「さあ、行こう!」という5つの部分に分けて、30の言葉の現代語訳とともに身近な例に当てはめながら、仏の智慧を解説します。

続きを読む

1日5分でできる笑顔の練習-自分が変わるとまわりも変わる!

shutterstock_105216602

どんなときも笑顔でいられる心の広さをもちたいですよね?

笑顔は、自分も、まわりの人たちも幸せにします。
「人のために灯りをともせば、自分の足元も明るくなる」とは、日蓮上人の言葉ですが、まわりの人を幸せにすることができれば、自分も幸せになれるという意味です。

しかし、まわりの人たちを幸せにしよう、まわりの人たちのために笑顔でいようと思うと、自己犠牲の精神や大きなパワーが求められる気がして、何か修行のようなイメージをもってしまう人もいるでしょう。

笑顔でいられるようになるために、修行は必要ありません。
1日5分だけでも練習を続ければ、笑顔が苦手という人でも自分で笑顔がつくれるようになるのです。

ここでは、誰にでもできる笑顔の練習方法を「トレーニング編」と「実践編」に分けて解説します。
人のために練習するのではなく、自分のために練習しましょう。
幸せの連鎖は、逆方向にも働きます。
自分が幸せになれば、まわりの人たちも幸せにすることができるのです。

続きを読む

倹約上手で楽しむ年金生活-老後の生活費を節約する15のコツ

shutterstock_790179619

年金生活はムダなお金をかけずに楽しみたいですよね?

定年退職後は生活規模を縮小して、支出を抑えていかなければいけなくなります。
でも、倹約ばかりで楽しみの少ない人生になってしまってはいけません。

健康で長生きするためのポイントは、「心と体を動かして楽しむ」です。
心のエネルギーになる感動を忘れないこと。
毎日、体を動かす習慣を身につけること。
そして、人生を楽しむことが、健康な心身の維持には必要なのです。

お金をかけずに知恵や体を使うことには、老化を予防する効果もあります。
ここでは、年金生活となった後半の人生を楽しむために、日々の生活費をムリなく節約するコツを紹介します。

続きを読む

楽しむ人と楽しめない人の違い-老後の生活に差がつく12の知恵

shutterstock_487546348

老後は自分の好きなように生きたいと思いますよね?

男性は80歳、女性は85歳くらいまで平均寿命が延びた現代、仕事をリタイアした後も15~20年という時間が残っていることになります。

かつては老後といえば、穏やかに余生を送ることが幸せと考えられていましたが、現在は、子育てや仕事という肩の荷を下ろして第二の人生を謳歌するものと考えられています。

しかし、なんの準備もなしに雪崩れ込むようにして第二の人生をスタートさせても、老後の生活を充実させることはできません。

ここでは、老後を楽しめるか楽しめないかを分ける知恵や心構えを、「お金」「人間関係」「家庭」「生きがい」「好かれる方法」という5つのジャンルに分けて解説します。
これから定年を迎える人、老後生活の計画を立てようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

人生が楽しいと思える3つの考え方-誰にでもわかる三大幸福論

shutterstock_152330027

人間だったら誰しも、楽しいと思える人生を送りたいですよね?
そのために、いろいろな手段を講じて幸せになる方法を探すのです。

人間は、どうしたら幸せになれるのか?
幸福な人生とは、どのような人生なのか?

この、人類普遍のテーマともいえる課題に取り組んできた哲学者の記録は、紀元前から多く残されています。

その中でも、現在「三大幸福論」と呼ばれている3人の哲学者による考察があります。
3つの「幸福論」は、いずれも100年前後は経っている古典ですが、現代人にも通じる「楽しい人生」のヒントがたくさん散りばめられています。

ここでは、三大幸福論から、とくに現代に通じる「幸せを呼ぶ言葉」をピックアップして、誰にでもわかるように解説します。
世界を代表する名著から、人生が楽しいと思える考え方を学びましょう。

続きを読む

たった5分で人生を変える12の教訓-夢は夢である以上叶わない

shutterstock_707257132今の自分に満点をあげられる人は、そういるものではありませんよね?

普通は、程度の差こそあれ、自分に対して不満な部分があるものです。
だから、多くの人が「自分を高めたい」「自分を変えたい」と思うのです。

人生を変えたい人のために書かれた「成功本」や「自己啓発本」は、星の数ほど出版されています。
人生を変えたいと思っている人は、そういった類の本は何冊か読んだことがあるのではないでしょうか。

しかし今、「成功者の言葉」よりも「失敗した人の言葉」のほうがリアリティをもっていると考える人が増えています。
ここでは、そうした要望に応えて、「どうやったら成功したのか」ということではなく、「失敗したのはなぜか」という視点に立った教訓を集めてみました。

教訓の言葉には、「そんなことはあたりまえだ!」と思えることと、「目からうろこ」と思えるような逆説が混在していますが、どの教訓にも共通しているのは、言葉の裏には人生を変えるきっかけが存在していて、それがムリなく実践できることです。

なぜムリがないのかといえば、すべて「考え方」の話だからです。
日記をつけるだけでも、続けられない人が多いもの。
ですが、頭の中で考えるだけだったら、誰にでも、いつでも実践することができます。

続きを読む

人生を変える方法 | 自分でコントロールする人生とは

image人生は選択の連続です。思い返してみて、「あの時、こうしていれば良かったな」と後悔したことはありませんか?もしくは、「楽しかったあの頃に戻りたい」と嘆いたりしたことはありませんか?

過去に戻って自分の歴史を編集することは不可能ですが、これからの自分の未来を変えることは可能です。

過去のある時点の事柄に対して、「あの時の自分の判断は間違ってなかった」と自信が持てたり、「あの頃は楽しかったけど、今の方がもっと楽しい」と今の自分を嘘偽りなく肯定できるように、人生を変える方法をご紹介します。
続きを読む

お金持ちのマインドセットを手に入れて、人生をもっと豊かにする

image多くの人が、お金に関する悩みを大なり小なり抱えています。

ですが、お金の悩みを解決するために建設的な行動を取れている人はあまりいないのが現状です。

「お金がない」
「もっとお金があったら」

お金に関する不平不満を抱えているのにも関わらず、節約する程度の事しか対策を取れていません。実は、お金の悩みを解決するには、お金持ちのマインドセットを手に入れることが一番の近道です。

ここでは、お金持ちのマインドセットを身につけることによって日々の行動が変わり、そしてお金の悩みとは無縁のお金持ちの環境に入るコツをお伝えします。
続きを読む

どこで始めたら得か?│個人型確定拠出年金の金融機関を比較しよう!

male確定拠出年金を始めようと思っている方、金融機関の選択でお悩みじゃありませんか?

平成29(2017)年1月から加入資格が拡大されて、誰もが絶大な税制優遇の恩恵に預かれるようになった確定拠出年金。

いざ、資料を集めてみたものの、書かれていることが難しくてどこを判断基準にしたらいいのかわからないという方も多いことと思います。

確定拠出年金の資産をどれだけ増やせるかは、個人の責任において選択する金融機関と商品にかかっています。

ここでは各業態で注目されている金融機関をピックアップして、商品の品揃えやサービス内容などを比較してみます。

続きを読む