副業が会社にバレない方法はある?バレる仕組みと自分でできる2つの対策

Pocket

shutterstock_695625988厚生労働省が副業を認めるようモデル就業規則を改訂したことから、2018年は「副業元年」といわれています。

それから2年が経過した今、副業は世間に浸透しつつあり、主婦からサラリーマンまで誰でも副業を考えられる時代になりました。

しかし、国が副業解禁を宣言しても、すべての労働者が副業をできるわけではありません。
今の会社で副業がNGとされていて、副業をしたくてもできない場合もあります。

さらに副業は、

「稼ぎ方や働き方は、どこまでがセーフで、どこまでがアウトなのか?」
「バレずに副業できるのか?」
「副業がバレたらどうなるのか?」

といったように、基準や規則が曖昧で、禁止されていないとしても「始めるに始められない」という方も少なくありません。

この記事では、副業NGもしくは副業解禁が曖昧な会社員が悩みやすい、

・バレないように副業する方法はあるのか?
・副業をする際の注意点は?
・どのような副業がおすすめか?

このような疑問について、詳しく解説していきます。

目次

1. バレずに副業することは可能か?

2. 会社に副業がバレる仕組み、原因
2-1. バレる原因で最も多い「住民税決定通知書」
2-2. 本名や個人情報などによる「身バレ」
2-3. 話した相手が告げ口?「社員との会話」からバレることも
2-4. 手渡しでも振り込みでも、受け渡し方法は関係ない
2-5. マイナンバーでバレることは、ほとんどない

3. 副業がバレるとどうなるのか?

4. 会社にバレないように副業する2つの方法
4-1. 確定申告時の住民税の徴収方法を「普通徴収」にする
4-2. 「開業届」を提出して個人事業主になる

5. 会社にバレない、バレにくい副業3選
5-1. パソコン1台でできる「ライター業」
5-2. 手先が器用な人におすすめ「ハンドメイド」
5-3. 商売の基本を学べる「転売」

まとめ

1. バレずに副業することは可能か?

まず結論ですが、会社にバレないように副業をすることは、可能です。
その方法自体も「バレなければOK」というグレーゾーンではなく、確定申告して税金をしっかり納め、堂々と副業を行うことができるものです。

この「会社にバレずに副業をする方法」は、第4章で詳しく解説します。

まずは、「なぜ会社に副業がバレるのか?」その仕組みと原因を知りましょう。

2. 会社に副業がバレる仕組み、原因

shutterstock_556122865会社とは一切関係のないはずの副業なのに、なぜバレてしまうのか?
この原因は、

・住民税
・本名や個人情報
・社員の告げ口

主にこの3つが関係しています。

まずは、最もバレやすい原因である「住民税」から解説します。

2-1. バレる原因で最も多い「住民税決定通知書」

本業に加えて副業を始めると、当然ですが他の社員より「所得」が増えます。
そして住民税は、一人ひとりの総所得金額に応じて額が決まります。
つまり、副業をしている人は、本業のみの人と比べて住民税が多くなるのです。

そして、この住民税を通知する「住民税決定通知書」は、個人ではなく給与を最も多く支払っている会社に届きます。
他の社員と比べて明らかに不自然な額が記載されている住民税を見つけられることで、副業がバレてしまうのです。

通知書という客観的な証拠が会社に届けられてしまうため、「副業はしていない」と言い逃れることはまずできません。

この住民税決定通知書を、

・会社の住民税は会社に通知する
・副業分の住民税は個人(自宅や事業所)に届ける

と分ける方法が、会社にバレずに副業を行う方法です。
この方法は、第4章で詳しく解説しています。

2-2. 本名や個人情報などによる「身バレ」

副業をするにあたって「本名」や「住所」「顔写真」などを使っている場合、それら個人情報が会社に見つかることで副業がバレることもあります。
本名など公開して律儀に副業を行ったことが、かえって仇となってしまう事例です。

会社にバレずに副業をする場合は、個人情報の取り扱いにも気をつける必要があります。
個人情報を一切公開しなくてもできる副業は多々あります。

第5章では、会社にバレずにできるおすすめの副業を3種類紹介しています。
こちらもぜひ参考にしてみてください。

2-3. 話した相手が告げ口?「社員との会話」からバレることも

副業が禁止されている会社では特に、社員には副業していることを一切告げないほうが賢明です。
副業が軌道に乗ってきた時は、思わず自慢したくなり同僚に話してしまうこともあるでしょう。

その同僚から上司や管理職に伝わり、会社に副業がバレてしまうことも考えられます。
副業が会社で禁止されているのであれば、その同僚に悪気があろうとなかろうと、悪いのは副業をしていた自分です。

副業を本気で始めたいと思った時は、会社と一切関わりがなく、信頼できる人物にのみ打ち明けましょう。
用心深い人の中には、「会社を辞めて独立するまで誰にも話さない」という方もいます。

2-4. 手渡しでも振り込みでも、受け渡し方法は関係ない

「副業の給与が手渡しならバレないのでは?」と期待しがちですが、給与は会社側がしっかり記録し、申告しています。
たとえ手渡しだったとしても、住民税決定通知書によってバレてしまいます。

2-5. マイナンバーでバレることは、ほとんどない

「マイナンバーで総給与額がバレるのでは?」という疑問もよく耳にしますが、マイナンバーによって副業がバレることは、ほとんどありません。
マイナンバーは利用目的が定められており、会社がマイナンバーを使って給与など個人情報を調べることはできないためです。

3. 副業がバレるとどうなるのか?

shutterstock_1671584248副業がバレると、勤め先の規則にもよりますが、最悪の場合は「解雇」となります。
処遇が就業規則に定められていない場合や、社員の仲が良く規則が絶対ではない場合などは、口頭での注意で済む場合もあります。
しかしその場合でも、良い印象は持たれません。

会社が副業を禁止、もしくは制限する理由は、

・本業に支障が生じる可能性があるから
・会社の機密情報が流出する可能性があるから
・会社のノウハウを利用され、本来得られるはずの利益を失う可能性があるから

ということを防ぐためです。

もしも自分が社長だったら、社員には「本業に専念してほしい」と思うのが普通です。
そのため副業には、解禁している会社でも「本業に差し支えない範囲で」という前提条件が設けられています。
あくまで本業が主ですが、「本業を全うしている限りは、副業に時間を割くのは個人の自由である」という前提があるため、副業解禁が成り立っているのです。

会社に勤めている以上は、会社の規則に従わなくてはいけません。
そのため、副業を始めることで「会社をクビになる可能性がある」というリスクも忘れないでください。

このリスクを知り、それでも副業を始めたいと考えている方は、以下の内容へ進んでください。
ここからは、

・会社にバレないよう副業する方法
・会社員におすすめの副業

について詳しく解説していきます。

4 .会社にバレないように副業する2つの方法

shutterstock_553811536ここまで、副業がバレる原因として、

・不自然な住民税でバレる
・本名や個人情報でバレる
・社員の告げ口でバレる

上記の3種類をご紹介しました。

本名や告げ口は、注意を怠らなければ自力で防ぐことができます。
しかし、住民税については、「所得はごまかせないのでは?」と思いますよね。
もちろん、所得を誤魔化すことは脱税につながる、れっきとした犯罪です。

しかしこの住民税についても、会社にバレないよう副業しながら、副業分もしっかり納税する方法があるのです。

その方法は、

・確定申告時の住民税の徴収方法を「普通徴収」にする
・「開業届」を提出して個人事業主になる

上記の2つ。
まずは、手続きが簡単な「普通徴収」から解説していきます。

4-1. 確定申告時の住民税の徴収方法を「普通徴収」にする

本業と副業を合わせた給与が住民税決定通知書に記載される理由は、住民税の徴収方法が「特別徴収」に設定されているためです。
特別徴収とは、住民税を給与からまとめて天引きする徴収方法のこと。

この特別徴収を、確定申告時に「普通徴収」に変更することで、会社に副業がバレることはなくなります。
普通徴収とは、確定申告時の住民税を自分で納税する方法のこと。
普通徴収に変更することで、

・会社に届く住民税決定通知書は、会社からの給与のみが記載される
・副業で稼いだ分の住民税決定通知書は、自宅もしくは事業所に届く

このようになるため、住民税が不自然な額になるのを防ぐことができます。

ただし、この普通徴収への変更は、確実にバレないという保証はありません。
各自治体は、基本的に会社で一括徴収できる「特別徴収」を推奨しており、確定申告時に普通徴収を希望したとしても、特別徴収になってしまう可能性があるためです。

もし希望が叶わず特別徴収となった場合、通知書から副業がバレてしまいます。
この場合も、悪いのはやはり副業を行っていた自分ですから、自治体や税務署を責めることはできません。

より確実に副業分の住民税を自分で納めるには、次に説明する「開業届」の提出が必要です。

4-2. 「開業届」を提出して個人事業主になる

開業届を提出して個人事業主になることで、副業の収入が事業所得として認められます。
副業の収益を事業所得にすることで、事業主である自分自身で確実に普通徴収で納税できるようになるのです。

バレた時のリスクを考えると、開業届の提出がおすすめです。

開業届は、副業を行う場所の税務署に届ける必要があります。
会社員の場合は自宅が事業所を兼ねることが多いため、自宅の住所を管轄する税務署に開業届を提出しましょう。

開業届の書類は税務署にあり、現地の職員に「開業したい」とを伝えれば、書類の用意から書き方まで丁寧に説明してくれます。
提出にあたり手数料等はかからず、審査もなく、想像以上にあっという間に手続きは完了します。
開業届の提出が会社にバレることもありません。

本気で副業したい方は、開業届を提出しておくことを強くおすすめします。

5. 会社にバレない、バレにくい副業3選

shutterstock_727868587一言で「副業」といっても、ごく一般的なアルバイトから不動産や株式の投資に至るまで、何十・何百種類もあります。
本業以外で稼ぐ手段すべてが副業と言っても過言ではありませんから、その数は膨大で「何から始めたらいいか分からない」という方も少なくないと思います。

以下では、

・初心者でも始めやすい
・初期投資がかからない、もしくは少ない
・副業していることがバレない、バレにくい

この条件に当てはまる副業を、3種類ご紹介します。

5-1.パソコン1台でできる「ライター業」

資格もコネも必要なく、パソコンが一台あれば誰でも始められる副業の定番といえば「ライター」です。
PCがあれば在宅でもどこでも執筆できて、本名や住所といった個人情報も不要。
自分のPCをすでに持っている人は、新たに投資することなく今すぐでも始めることができます。

ライターのお金の稼ぎ方は、簡単に説明すると以下の通りです。

・ライター募集サイトにアカウント登録し、依頼を探す(ニックネーム推奨)
・依頼を受けて、依頼通りの記事を書く
・記事の納品後、執筆条件に応じた金額を受け取る

「依頼を探し、執筆し、納品する」という簡単な流れも、初心者におすすめする理由の1つです。

稼げる金額は、通常「1文字○円」や「1記事○円」と決められており、仮に1文字=1円で執筆した場合、1000文字の記事を納品すれば1000円を稼ぐことができます。
「どれだけ稼げるか?」という金額設定もわかりやすく、頑張った分だけ確実に収入が増えていきます。

初めて記事を書く場合、設定金額の相場は「1文字=0.5円」ほど。
記事を書き続けて、サイト内外における自分の評価が上がれば、1文字1円…1.5円…と設定金額を増やすこともできます。

ライターとしてのスキルやノウハウを身に着けたら、自分でサイトを立ち上げて広告収入を得る「アフィリエイト」に挑戦することもできます。
ライターもアフィリエイターも、根本は「良い記事を書く」という点で共通しているため、執筆が好きな方はこの2つを同時進行しても良いですね。
複数の収入源を持つことで、リスクヘッジにもなります。

5-2. 手先が器用な人におすすめ「ハンドメイド」

手芸や創作が好きな方は、ハンドメイドの作品をネットで販売する方法もおすすめです。
ライター業と同じように、在宅でできて個人情報も不要のためバレる可能性はかなり低く、材料費のかかりにくい作品であれば支出を抑えることもできます。

ハンドメイド専門の通販サイトや「メルカリ」「ラクマ」といった大手の個人売買サイトに登録することで、自分の作品を全国に向けて簡単に販売することができます。

サイト内での評価が上がれば購入してくれる方も増え、販売金額も上げやすく売上も上がっていきます。
またリピーターを獲得できれば、収入もその分だけ安定します。

たとえば、男性向けのハンドメイドであれば、

・財布
・キーケース
・名刺入れ

といった小物類は、比較的簡単に作ることができ、男性なら誰もが使うものなので需要もあります。
また、購入者は男性とは限りません。
彼氏にプレゼントしたい彼女という場合もあるため、性別を問わず幅広い方がお客様になってくれます。

ものづくりが趣味の人は、もともとの創作スキルもあり上達も早く、楽しく続けられるという点もメリットです。
まずは自分の作品を1つ作り、メルカリなどに出品してみてはいかがでしょうか?

5-3. 商売の基本を学べる「転売」

世間的にはイメージが悪く、規制もかかりつつある「転売」ですが、

・「安く買って高く売る」という、商売の基本中の基本を学べる
・自宅でできるため、誰にもバレる心配がない
・資格は必要なく、誰でも始めることができる

という点は、本業と副業を同時に行いたい方にはメリットとなります。

転売が嫌われている理由は、「ライブチケットや期間限定商品が転売目的で買われるせいで、本当に欲しい人に適正な価格で行き渡らない」というグレーゾーンにあります。
法律違反ではないけど、倫理的にどうか…というところが争点ですよね。

自分の利益のため何ふり構わず売り買いすることもできますが、誰かが不幸になる転売はやめましょう。

おすすめの転売方法は、自分の趣味や好きなことに関する商品を転売するやり方です。

・映画が好きなら、限定グッズ、フィギュア、DVD
・バイクが好きなら、パーツ、タイヤ、衣類
・カメラが好きなら、レンズ、付属品、カメラ本体

上記のように、自分の趣味を中心に、売れそうな商品を探して出品してみましょう。
趣味に関する商品を探すためトレンドにも敏感になり、売れ筋の商品を見極めやすいことがメリットです。
好きな人だからこそ需要が分かる「隠れ商品」を見つけられる可能性も高いため、商品を売ること自体はさほど難しくありません。
また、趣味の延長で転売を続けることができるため、飽きずに続けやすい点も魅力です。

転売の効率的なノウハウはごまんとありますが、まずは自分の趣味と絡めて転売に挑戦してみましょう。

まとめ

shutterstock_1710126853以上の通り、副業が禁止されている会社に勤めていても、バレずに副業することは可能です。
ただし、あくまでも本業が優先であり、バレたらクビになる可能性があることも忘れないでください。

本業1本では将来に不安を感じる時代だからこそ、副業の重要性は今後ますます高まっていくでしょう。
ヤフーをはじめとする超有名企業も副業を続々と解禁しており、副業が当たり前になる時代もそう遠くはありません。

今副業に目をつけているこの瞬間が、副業を始める最適なタイミングです。
本業が疎かにならない程度に、まずは何か1つ別の収入源を持てるよう行動してみましょう!

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*