おすすめ手帳|仕事がデキる人に変わる手帳の使い方19選

Pocket

female仕事がデキる人ほど、手帳を賢く使っているものです。手帳はスケジュールを確認するだけとか備忘録のためだけのツールではありません。使い方次第では「夢や願望を叶えるためのツール」にも成り得ます。

手帳を使っていない人はもちろんのこと、手帳を使ってはいるけど、メモ程度でとても使いこなしているとは言えない人、そして仕事がデキる人になったり、自分の夢や目標を実現したいという人に是非実践してもらいたい、手帳の活用術をご紹介していきたいと思います。

目次

1 手帳を活用するための習慣
 手帳の使い方1 | 具体的な目標や課題、テーマなどを記す
 手帳の使い方2 | 手帳は常に携帯し、1日に何度も見直す
 手帳の使い方3 | 夢や願望を未来完了形で記入する
 手帳の使い方4 | 手帳はアナログで
 手帳の使い方5 | 四半期ごとに自分の成長を評価する
 手帳の使い方6 | 手帳はスッキリと
2 効果的な手帳の書き方
 手帳の使い方7 | 月間予定表は一目でわかるように
 手帳の使い方8 | 週間予定表は効率的な時間割を作る
 手帳の使い方9 | ペンの色分けで見やすく
 手帳の使い方10 | 記号やマーク、略語などを使う
 手帳の使い方11 | バーチカルタイプで超多忙スケジュールを乗り切る
 手帳の使い方12 | 1日1ページタイプを選ぶ
 手帳の使い方13 | 付箋を使いこなす
 手帳の使い方14 | 夢リストを記す
 手帳の使い方15 | 絵や写真を活用する
 手帳の使い方16 | 大きなスパンで夢を描く
 手帳の使い方17 | 食べたものを記録する
 手帳の使い方18 | 自分のオリジナル手帳を作る
 手帳の使い方19 | 手帳の書き方を聞いてみる
3 おすすめ手帳
まとめ:手帳の使い方で人生は向上する

1 手帳を活用するための習慣化

基本的に、手帳を活用するための細かなルールなどはありません。自分が気に入った手帳にお気に入りのペンで好きなように記入していけば大丈夫です。

ただし、手帳を夢や目標を実現するツールに昇華させたい場合はこれからご紹介する6つのことを習慣化することがおすすめです。特に、この6つは多くの成功者が実践している共通のことですので、真似をすれば成功する確率を高めていけます。

手帳の使い方1|具体的な目標や課題、テーマなどを記す

image何かを達成するには、ゴールを明確に見据える必要があります。

基本的に、手帳の活用術には細かく、書き込むだけでは不十分です。「40歳までに起業する」とか「3年以内に、3つの事業を展開する」のように具体的な数字やイメージが入った目標を手帳に書き込みましょう。

そして、それを達成するために必要な課題や戦略などの対策も練り、手帳に記しておくのです。

また、ふと気になったことや頭から離れないことなどもアイデアの源泉になるので忘れないように自分自身のテーマとして手帳にメモしておくことも大切です。

手帳の使い方2|手帳は常に携帯し、1日に何度も見直す

female手帳を常に持ち歩き、1日に何度も予定と目標を確認する癖をつけましょう。

そうすることで、予定を忘れるというケアレスミスを防ぐことができますし、その日にやるべきことが明確になるので1日の限られた時間を有効に活用することができます。

また、自分が設定した目標を1日に何度も見直すことは、自分の潜在意識に刷り込むことにもつながり、夢や願望を達成するための行動を自然と取れるようになっていくというメリットもあります。

手帳の使い方3|夢や願望を未来完了形で記入する

male「こうなりたい」という夢や願望を記入する時は、まだ実現してはいないけど実現したという体裁で記入することが大切です。

そして、「●●したい」という希望的な表現ではなく、「●●した」という断定形で書くことも重要です。

具体的には、「3年以内に税理士の資格を取る」とか「2年以内に売り上げ10億を達成する」のようなイメージです。

ただ単に「いつかは税理士を取りたいな」とか「そのうちに年収が上がると良いな」とふわふわとした願望を書くのとでは思いの強さや覚悟が違いますよね。この違いが、夢を夢だけで終わらせる人と夢を実現させる人との違いの一つです。

手帳の使い方4|手帳はアナログで

imagePCやスマホのスケジュール機能やアプリなど、デジタルでも使い勝手の良い手帳はいっぱいあります。

デジタルだとスケジュールを共有出来るという最大のメリットもありますし、修正しやすく最新情報だけが残るので手帳が見やすいというメリットもあります。

ですが、手帳を夢と願望実現のためのツールにするためには、アナログにこだわりましょう。

夢や願望を自分の手で書き込むことで自分の潜在意識に刷り込むことができますし、いつでもどこでも見直すことが出来る、探したい内容をすぐに見つけることが出来るというメリットはアナログのほうが大きいのです。

手帳の使い方5|四半期ごとに自分の成長を評価する

image社会人であれば会社から定期的に会社から評価されます。会社によっては1年に1回かもしれませんし、年に4回かもしれません。ですが、会社からの評価というものは実はかなりいい加減です。上司の主観が入ることもあるでしょうし、会社の業績に左右されることもあるでしょう。

夢や願望を実現するためには、自分の評価を会社だけに任せるのではなく、自分自身で評価することも大切です。

理想は四半期に1度のスパンで、自分が頑張ったこと、達成できたこと、達成できなかったこと、次の四半期の課題と目標を手帳に書き記しましょう。

こうして自分の仕事の成果とスキルアップを棚卸ししておくと、次の四半期への成長の弾みにもなりますし、いざ転職するときの職務経歴書の題材にもなります。

手帳の使い方6|手帳はスッキリと

image手帳は、その人の性格が如実に表現します。あれこれと余計なものを入れてパンパンに膨らんだ状態の手帳を見ると、どんな気持ちになりますか?

きっと、領収書やレシートでパンパンに膨らんだ財布を見た時と同様に、「だらしない人だな」とか「仕事がデキない人だろうな」というようにネガティブな印象を持つはずです。

手帳は毎日持ち歩いて、1日に何度も目にするものです。自分だけではなく、仕事関係者や友人からもその姿を見られているということを意識しないといけません。

何かの打ち合わせで配られた資料を折って手帳に挟んでおいたり、いつか使うかもというように地方の路線図などを挟んでおいたりするのは今すぐやめましょう。仕事がデキる人の手帳は、本人同様にスッキリした身なりを整えています。

2 効果的な手帳の書き方

手帳を「夢や願望を叶えるツール」にするために必要な6つのことを頭に入れたら、早速次は効果的な手帳の書き方を学んでいきましょう。繰り返しになりますが、基本的に手帳の書き方にはルールはないので、自分が好きなように書いていけば大丈夫です。

ですが慣れないうちは、成功者が実践している効果的な書き方を真似するようにしましょう。スポーツや芸術を学ぶ時と同様に、まずは「型」をマスターしてそこから自分流に崩していけば良いのです。

手帳の使い方7|月間予定表は一目でわかるように

image月間予定表は、重要な予定だけを出来るだけコンパクトに記入して、一目でわかるように工夫しましょう。

また、月の全体を俯瞰できるという最大のメリットを活かして、その月の目標を目立つところに記入したり、「5日に入稿、7日に初校、9日に再校、10日校了」というようにプロジェクトの全体スケジュールを記入したり、会議などの定例を記入するなどして、その月にやるべきことの全体イメージを掴みやすいようにすることが大切です。

手帳の使い方8|週間予定表は効率的な時間割を作る

image週間予定表は、その週の仕事の段取りを組みやすいように効率的な時間割を作ることが大切です。

例えば、毎週の目標を記入したり、その週に終わらせないといけない仕事の優先順位をつけて記入したり、隙間時間にマークをつけてその週はどれだけ時間にバッファがあるのかを把握したりなど。

その週に終わらせないといけない仕事を中心に、予定外のことも無理なく進められるスケジューリングすることが理想です。

手帳の使い方9|ペンの色分けで見やすく

image内容をパッと瞬時に分かりやすくするためには、ペンの色分けも有効です。

例えば、「赤:最重要項目」「青:読書や英語の勉強などの自分への投資」「黒:仕事関連」などのように自分なりのルールを作って手帳に書き込みましょう。

重要度、予定と実績、仕事とプライベート、内容などによって色分けをして自分が見やすい手帳を目指しましょう。

ペンの色は3色がおすすめです。あまり多すぎると目がチカチカしますし、手帳に書くことが大変になってしまうからです。3色ボールペンを活用するとペンを何本も持ち歩かずに済みます。

手帳の使い方10|記号やマーク、略語などを使う

image手帳という限られたスペースを有効活用するためにも、記号やマーク、略語などを使いましょう。

長い単語や、書く頻度の高い単語、人に見られると困る単語などは自分だけが分かれば良いので暗号化することもできます。

例えば、「ミーティングはmtg」「ランチはL」「入金は¥」「デッドライン(締め切り)はD」のように、サラっと書けるようにしておくと便利です。

手帳の使い方11|バーチカルタイプで超多忙スケジュールを乗り切る

imageタイトなスケジュールで動いている人は、是非「バーチカルタイプ」の手帳を選びましょう。

バーチカルとは垂直という意味で1日24時間の時間軸が縦に記入されているタイプです。時間単位で予定が書き込めて、しかも空き時間も一目瞭然。時間軸が既に記入されているので、9時から10時までを矢印で引っ張ってそこに予定を書くだけで済むので予定を書き込む手間と時間を省くことができます。

手帳の使い方12|1日1ページタイプを選ぶ

image手帳を単なるスケジュール帳だけではなくて夢や願望実現のツールにするためには、1日1ページタイプを選びましょう。

1日1ページタイプとは、文字通り、1日が1ページに割り当てられているというもので、大容量の書き込みスペースがあるのが最大の特徴です。

スペースがたくさんあるので、その日の予定だけではなくて、その日に考えたことやちょっとした打ち合わせメモ、思いついたアイデアやその日のTODOリストなどを書いて、その日のパフォーマンスの最大化やモチベーションアップへとつなげましょう。

手帳の使い方13|付箋を使いこなす

shutterstock_386178958限られた手帳スペースにぎっしりと文字を書くと、どんなに色ペンで色分けしたとしても、見落としてしまうということはあります。

見落とし予防には、付箋を利用しましょう。付箋を貼り付けるだけで、パッと視覚的にも見やすくなります。しかも、自由に貼ったり剥がしたりができるので、貼り付け直して整理をしたり不要になったら剥がしたりして、手帳を綺麗に使うこともできます。

付箋は大きさや色、形など様々なタイプが売っているので、使いやすさで選んだり自分の気分が上がるデザインを選んだりして、手帳を書くモチベーションアップに繋げましょう。

ただし、付箋は当然ながら剥がれ落ちるというリスクがあるので重要なことは書かないようにしましょう。どうしても付箋に書いて目立たせたい場合は、その上からテープで固定するなどして剥がれ落ちるリスクを減らしましょう。

また、付箋を使ったメモ、手帳、ノートを活用した方法については、『1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる』(坂下仁著)で仕事や人生における成果を倍増していく方法が満載ですのでこちらを参考にしてみてください。

手帳の使い方14|夢リストを記す

female手帳を活用して願望を達成するためには、5つの夢リストを作っておきましょう。

まずは一番一般的な、TO DOリスト。自分が何をしたいのか、何を実現したいのかなどを書くことです。

次にTO BEリスト。自分がどんな人になりたいのか、どんな状況を望んでいるのかなどを書きます。

そして、TO HAVEリスト。どんなものを持ちたいのかを書きます。さらに、TO STUDYリスト。勉強したいこと、生涯を通じて学びたいことを書きます。

最後に、TO MEETリスト。誰と会いたいのか、どういう人と会うべきなのかを書きます。

自分の願望をさらにブレイクダウンして記入することで、その願望がより明確で具体的になるため願望達成へと近づくことができます。

手帳の使い方15|絵や写真を活用する

image手帳だからと言って、書く内容を「文字」だけに限定する必要はありません。必要があれば絵を描いても良いですし、写真を貼っても良いです。文字だけでは情報量に限りがありますが、絵や写真であればより多くの情報を伝えることができます。

例えば、将来こんな家に住みたいなということを箇条書きでツラツラと書くよりも、間取り図を描いたり、雑誌で気に入った家の写真や部屋の写真を貼ってコラージュにした方が、より具体的で鮮明になります。

自分の願望を叶えるためのイメージトレーニングにもなりますし、モチベーションアップにも繋がりますので、時には遊び心のある手帳の活用にトライしてみましょう。

手帳の使い方16|大きなスパンで夢を描く

image手帳を活用するというと、1日単位とか週単位、1年単位で記入するというイメージに限定されてしまう人もいます。ですが、事を成すためには、もう少し大きなスパンで記入する事が大切です。

ソフトバンクの孫正義社長は19歳の時に、このように手帳に記したそうです。

「20代は名乗りを上げる。30代は資金を最低1000億作る。40代で一勝負し、50代で事業を完成させ、60代で後継者に引き継ぐ。」

という人生50年計画です。

今からでも遅くはありません。10年単位で自分の夢を描いてみましょう。大きなスケールで物事を見ることを意識すれば、そうでない人に比べて、見えてくる景色が違ってくるはずです。

手帳の使い方17|食べたものを記録する

image夢や願望を達成するためには、心身が健康であることも条件の一つになります。そこで毎日必ず目にする手帳を活用して、食べたものを記録しておきましょう。

食材などを詳しく書く必要はありませんが、「B:ベーグルサンドとカフェオレ、L:生姜焼き定食、 D:水炊き」のようにメモ程度で良いので記入しましょう。

レコーディングダイエットという言葉があるように、書くことで自分が何を食べたのかを意識するようになり体調を管理しやすくなります。

振り返ってみて、「この日はカロリーを摂りすぎたな」とか「何だか体の調子が良いのは、無意識にグリテンフリー生活をしていたからか」というように、自分の体調の原因が分かる「気付き」を得ることができます。

手帳の使い方18|自分のオリジナル手帳を作る

maleこれはかなり極端な例ですが、市販の手帳をあれこれと使ってみて自分なりの手帳の使い方ルールが構築できたなら、その知見を活かして自分にぴったりのオリジナル手帳を作ってみましょう。

例えば、毎朝5時に起床して夜10時に起床する人は、朝5時からの予定を書き込める手帳があると便利ですが、なかなか市販されていないのが現状です。

そこで「朝5時から夜10時までのバーチカルタイプで、1日1ページタイプ」のフォーマットを自分で作ります。

システム手帳であればレフィルは自由に差し込めるので、このように自分オリジナルの手帳を作ることも簡単です。

手帳の使い方19|手帳の書き方を聞いてみる

female仕事がデキる人ほど、手帳の重要性を認識しているから、試行錯誤を重ね自分なりの最高の手帳の使い方を身につけています。

「この人こそは!」と思えるくらいに憧れの人と出会ったら、手帳をどのように使っているかを聞いてみましょう。そこに自分の手帳の使い方をアップデートするヒントが隠されているはずです。

夢や願望を叶える手帳の使い方をしたいのであれば、絶えずもっと良い手帳の使い方はないかと改善する気持ちも大切です。

3 おすすめ手帳

imageここまで、手帳の活用術を色々とご紹介してきましたが、最後におすすめの手帳をご紹介したいと思います。

それは、株式会社マークスの手帳ブランド「EDiT(エディット)」です。

「人生を編集する手帳」としてビジネスからライフログまで、様々なライフスタイルに応えてくれると幅広い層に人気です。

バーチカルタイプでタイトなスケジュール管理をこなす一方で、1日1ページタイプなので、予定だけではなく自分の思考も書き込めます。シンプルで自由度の高いレイアウトなのでアイデアメモや手ラフのデザインなども書き込めてクリエイティブな仕事用のノートとしても兼用できるのが最大の魅力です。

手帳をどれにしようかなと迷ったら、是非その選択肢の一つに入れてみてください。

まとめ: 手帳の使い方で人生は向上する

手帳を単なるスケジュール管理だけにするのは手帳を真に活用できているとは言えません。手帳はその使い方一つで、夢や願望を叶えるツールにもなりますし、人生のガイドにもなってくれます。

手帳を毎日持ち歩き、スケジュールだけではなく、目標や計画、その日の自分の思考や行動、気になったテーマや思いついたアイデアなど頭に浮かんだことは何でも記入してみましょう。

手帳に手書きで書いたことは頭の潜在意識に深く刻み込まれます。手帳と会話するようなイメージで1日に何度も見返して、モチベーションやパフォーマンスの向上を最大化しましょう。

<参考図書>
仕事が速い人の「手帳・メモ・ノート」活用術(中島孝志著、三笠書房)
手帳完全ガイド(ムック本、普遊舎)

Pocket

無料E-book:大反響!実用的にお金と自由をもたらす8つの習慣をプレゼント!!

「自分を変えてお金も増やしたい」
「好きな事ややりたい事が見つからない」
「経済的にも精神的にも不安をなくしたい」

けど、そのやり方がわからなくて悩んでいませんか?

そんな方のために、あなたの人生にお金と自由をもたらす秘訣をプレゼントします!

・本当にやりたい事の見つけ方とは?
・才能、学歴、能力に関係なく成功するには?

・自分が変えて目標を実現するメカニズム
・凡人から脱するための2ステップ戦略とは?
・成功者だけがこっそりやっているコト
・潜在意識をプログラミングする作業
・年収を10倍にする鍵とは?
・極めて生産性を上げる究極の勉強法
・最大の収入と安定をもたらすセールス
・お金持ちになりたい人に必要な3つの習性
・新しい自分を作るプロセスとは?

など、ビジネスや経済的成功や人生を変える方法が詰まっています。

ぜひ、この機会に貴重な秘訣の数々を受け取って下さい!
(さらなる特典も準備中)

今すぐ無料E-bookを受け取る

▼ファミリアスピリット・アプリ(iTunesサイト) ※iphoneでご覧ください bannar-familiarspirits familiarspirits-app-download

コメントをどうぞ

*