10のテクニックで実践するお金の貯め方-家計簿いらずの貯金術

お金を貯めたいと思っているのだけど、なかなか貯まらない。
贅沢をしているつもりはないのに、貯金ができない。

こういった悩みを抱えているのは、本来であれば貯金できる収入があるのに、なんらかの理由でお金が貯まらない人たちです。
出るものを減らせば残るものが多くなるのですから、出費をいかにして抑えるかということが重要なポイントとなるのですが、それを継続することにまた難しさがあるのです。

出ていくお金をしっかり管理するために欠かせないのが家計簿ですよね。
家計簿の簡単なつけ方を教える本や記事はたくさんあります。

しかし、この家計簿が苦手だという人がとても多いのです。
主婦でも苦手だという人が多いのですから、一人暮らしの社会人や、親元を離れて暮らす大学生にはハードルが高いといわざるを得ません。
そこでここでは、家計簿をつけ出しても3日坊主で終わってしまうという人のために、家計簿いらずでお金を貯めるテクニックを紹介します。

続きを読む

Pocket

『ドラえもん』×『ティール組織』からよみとく異文化コミュニケーションの秘訣

異文化というと、わたしたちは国や人種、文化のように大きな違いをイメージしがちです。しかしたとえば、あなたとわたしの家とのルールは、隣同士に住んでいても異文化と言えるほどに異なっている可能性があります。

いえ、同じ家の中でさえ、中年にさしかかった父親と高校生の娘とのコミュニケーションは、アマゾンの住民と北極の住民が今日の天気について話すかのように隔絶したものかもしれません。また、自分を生み育てた母親や長年連れ添ったパートナーとの、あまりにも異なる価値基準に、愕然とした経験を持つ方は少なからずいることでしょう。

そのように考えると「自分以外のあらゆる人間は、自分とは異なる文化を生きる存在である」と言うことすらできそうです。

ベストセラー『嫌われる勇気』に登場する哲人は“人間の悩みは、全て対人関係の悩みである”という心理学の巨頭、アドラーの言葉を引用します。たしかに現在、学校や職場に行けなくなったり、家庭にいることさえも憂うつだったりするようなことから、日々起きている事件や犯罪、テロや戦争に至るまで、わたしたちに迫るあらゆる問題は「異文化を生きる他人」との関係から始まっているという考え方もできるでしょう。

ところで『ティール組織』のベースにある「インテグラル理論」は、そこで扱われている意識の発達理論を含む思想であり、序文に推薦文を寄せている思想家のケン・ウィルバーによってまとめられた、さまざまな角度から自分と他人を知るための5つの切り口が示されています。

・ものの見方の4つの角度:【クオドラント】
・意識の発達の段階:【レベル】
・意識の発達の領域:【ライン】
・人の持つ資質:【タイプ】
・その人の今の状態:【ステイト】

『ティール組織』の著者、フレデリック・ラルー氏も言う通り“人はある特定の瞬間に、ある一つのパラダイムに「基づいて活動している」”のであり、常に単一の段階に留まっているわけではありません。

そこでこの記事では、複雑な多様性を持つ人間の意識とはどのような在り方をしているのかを、漫画『ドラえもん』のキャラクターを例にとりながら解きほぐし、わたしたちを悩ます異文化の住人としか思えないあの人との関係を楽にしていくためのヒントを探っていこうと思います。

続きを読む

Pocket

プラス思考がわかる15の言葉-何でも自分に都合よく考えるコツ

プラス思考とは何でしょう?
「前向きな考え方」、英語にすると「positive thinking」というのが、一般的な答えになるのかもしれません。

しかし英語では、悲観に対する「楽観(optimistic)」、物事の悪い面ではなくて「良い面を見る(Look on the bright side.)」といった行為も「前向きな考え方(positive thinking)」の類語として使われます。
実はこの「楽観的」「物事の良い面を見る」という2つは、物事を自分に都合よく考えるための大事な要素。

究極にプラス思考な人とは、何でも自分に都合よく考えることができる人。
どんなことが自分に起こっても、良い面を見出して楽観的な思考ができる人です。

そんなプラス思考になるにはどうしたらよいか?
ここでは、そのヒントになる15の言葉を、本にある名言やことわざを参考にしてピックアップしました。
プラス思考のトレーニングには最適です。

続きを読む

Pocket

テレワーク時代の新常識 ― Zoomの基本的な使い方を徹底解説

新しい生活様式が求められる昨今、「Web会議」「ビデオ会議」「オンライン会議」と呼ばれるオンラインでの会議システムに注目が集まっています。
リモートワークでのWeb会議はもちろん、オンラインセミナーへの参加・プライベートでのオンライン飲み会など、Web会議サービスはオンオフ問わず生活の中で身近なものとなりました。まだWeb会議サービスは使い慣れないという人にもパソコンだけではなく、スマートフォンからも手軽に利用できるため、家にいながら活動の幅を広げることができます。
これから仕事でもプライベートでも活用していきたいサービスです。Web会議サービスにも様々な種類がありますが、今回は利用者数が多く、使いやすさから世界中で支持されているZoomについてご紹介します。

続きを読む

Pocket

精神的に不安定な時を乗り切る4つのヒント-うつ病予防の秘訣

shutterstock_1727423650精神的に不安定な時期は誰にでもあるものですよね。

女性の場合は生理中や妊娠中、男性の場合は過労や職場環境の変化があった時などに多くなるようです。
子供の世話で疲れる時期も精神が不安定になりやすい時です。

精神的に不安定とは、英語で「be emotionally unstable」。
「emotionally」は感情的に、「unstable」は不安定という意味です。
精神的に不安定になるということは、感情が不安定になるということなんですね。

ここでは、なぜ感情が不安定になるのか、感情が不安定になるとどのような弊害が表れるのかということを理解して、不安やイライラを解消する方法、うつ病を予防するための見分け方などを解説します。
精神的に不安定な時を乗り越えるヒントとして参考にしてください。

続きを読む

Pocket

仕事のストレスを理解する3つのポイント-原因から解消法まで

shutterstock_374136763仕事のストレスを抱えていないという人は少ないでしょう。

仕事の内容、人間関係、疲労感など、仕事をしていれば業種にかかわらずストレスの要因が存在します。

英語の「stress」には精神的な重圧という意味がありますけども、本来は物理的な圧力に対する反発力を意味する言葉でした。
そこから、外的な要因によって体内で起こる反発を「ストレス」と呼んだわけです。

仕事には、この「外的な要因」が多いということなのですが、仕事道具のように会社に置いて帰ることはできませんから、家庭に持ち込むなといってもムリですよね。
ストレスの原因になる人間がいたとして、会社から退社しても「また明日会わなければいけない」という思いが、またストレスになっていくのです。

仕事で抱えたストレスは生活すべてに影響を及ぼして、過剰になれば心と身体の病気を引き起こすのですから、企業や学校もストレスと向き合わざるを得なくなりました。
ここでは、そうした仕事のストレスのしくみや解消法を解説します。

続きを読む

Pocket

3つのステップで不安を取り除く方法-強くなろうとしないコツ

shutterstock_1051317908不安のない毎日を過ごしたいと思っていても、自分で不安な気持ちを取り除くというのは難しいことですよね。

不安な気持ちを消そうとすると、不安の要因から離れられないのでますます不安になり、悪循環にはまってしまうのです。

この「不安のスパイラル」に陥ると、うつ病やパニック障害といった病気へと悪化するケースも珍しくありません。
ですから、その前段階におけるケアが重要。

日常生活において、何かが心配になることは誰にでもあります。
これが頻繁になるのが「心配性」。
不安の入り口はここにあります。

ここでは、心の症状を「心配性」「不安とうつ」「パニック障害」という3つのステップに分けて、自分でできる不安な気持ちを取り除く方法を解説します。

英語では、「anxiety(将来起こりそうなことに対して心配すること)」「fear(悪いことが起きるのではないかと恐れること)」「panic(突然襲う恐怖)」という3ステップになります。

続きを読む

Pocket

4つの疑問から理解する心理療法の基本-心の専門家が行う支援

shutterstock_224217079今、心理療法や心理学に興味をもつ人が増えていますよね?

心の負担が大きな「ストレス社会」となり、心に問題を抱える人が増えているからです。

アメリカでは、カウンセラーやセラピストの数が床屋と同じくらいだといわれるほど、心のトラブル解消を支援するシステムが確立されています。
しかし日本では、いまだに精神科や心療内科を受診するだけで、「弱い人間」だというレッテルを貼られ、差別を受けるような風潮がなくなりません。

心の負担になっている問題を解決するための支援をするのですから、決して特別なことではなくて、現代人には必要な学問であり、必要なケアなのです。

「カウンセラーと話してみる」「相談室にメールを送ってみる」といったことが、少しずつ普通のこととして認識され出した今、その基盤となっている心理学や、心理学を応用した心理療法を知ることは、自分を守るためにも、人の役に立つためにも重要ですよね。

ここでは、4つの疑問を解決する形で心理療法の基本を解説します。

続きを読む

Pocket

魅力的な人がやっている13の作法-会話からメンタルヘルスまで

shutterstock_789414166魅力があるということは、「いい人」であるということとは違います。

いい人じゃなくても、多くの人の気持ちをひきつける人がいますよね。

「魅力的な」という意味の英語「Attractive」には、磁石のように人をひきつけるという意味もあります。
魅力的な人柄には、人の気持ちをひきつける何かがあるから、好かれたり、尊敬されたりするのですよね。
その何かを身につけることができれば、あなたも魅力的な人になれるのです。

ここでは魅力的な人に多く見られる特徴や、魅力的な人々の共通項を分析して、13の作法にまとめました。
内容は、会話術からメンタルヘルスにかんすることまで、日常的にできることばかり。
できることからはじめてみませんか?

続きを読む

Pocket

仕事の不安を解消する3面からの対処法-メンタル&フィジカル

shutterstock_746984095仕事の悩みや不安で、ストレスを溜めてしまう人は多いですよね。

ストレスを放置して会社を辞めたいといい出し、不安障害からうつ病へと悪化してしまうケースも増えています。

ストレスは、五感で受けた刺激が脳に伝わってマイナスの感情が生まれると、脳が身体を守ろうとする防御反応です。
ですから、「不安」という感情がわけば、その先に起こるであろう危機から自分を守ろうとして、ホルモンを分泌させたり、筋肉を緊張させたり、心拍や呼吸を早めて酸素を多く体内に取り込んだり、といった臨戦態勢をとることに。

この状態が続けば、筋肉は血行不良を起こし、血圧は上昇、体内に活性酸素が増えて、呼吸器や循環器にも問題が起こり、疲労感が強くなります。
このように、不安、辛さ、悲しみ、痛みといった精神的な問題と、疲労感をはじめとする肉体的な問題は、分けて考えられるものではありません。

ここでは、仕事の不安を解消する手段として、「メンタル(精神面)」「フィジカル(肉体面)」の両面に、仕事上の悩みとして欠かすことのできない「人間関係」を加えた3つの面から対処法12策を紹介します。

続きを読む

Pocket