うつで仕事を休む人への注意5項目-本当に困っている人を救え

「うつ病休職」をする人が増えています。
あなたの会社にも、休職中の人や、休職を経験した人がいるのではないでしょうか。

気分がうつで仕事が進まない、仕事が手につかないというときは、誰にでもあるもの。
多少のストレスを抱えながら仕事をしているのは普通のことですよね。
適度なストレスがあるから達成感や充実感が生まれるのです。

しかし、「仕事したくない」「仕事辞めたい」という気分が続き、上司に相談したら心療内科の受診をすすめられ、受診の結果「うつ病休職」になるというケースが増えているのです。

今、休職診断書をゲットすることが簡単にできてしまうために、それほど大きな問題を抱えているわけではないのにうつ病のレッテルを貼られることになり、仕事はできる状態なのに復職や仕事探しで苦労する人も多くなっています。

ここでは、本当にうつ病で困っている人を救うために、うつ病の基礎知識から休職や復職、うつ病休職の問題点など、5項目の注意事項を解説します。
安易に休職しないための知識としてお読みください。

続きを読む

Pocket

夢を叶えるために必要な5つの要素-実現可能な目標を目指せ!

この記事では、夢を叶える方法について解説します。

「夢」は英語で「dream」と訳され、「睡眠中にみる夢」と「将来に対する願望」という2つの意味があることはご存じですよね。
ここで取り上げる「夢」とは、いわずもがな「将来に対する願望」のことですが、もう少し掘り下げてみましょう。

「願望」という英語にもいろいろあります。
「欲望」という意味合いが強い「desire」、実現できる可能性が低い望みである「wish」、実現できる可能性が高い願望の「hope」などがあり、「夢を叶える」というニュアンスで使うのであったら「hope」が当てはまるでしょう。

でも、「夢」という言葉には、「hope」がもつ期待や見込みといった現実的なニュアンスよりも、もっと遠くにあって大きい願望を感じませんか?
実は、この溝を埋める役割を果たすのが、「目標」なのです。

実現できる可能性が高い夢を叶えるために必要なものが「目標」であり、それは当然、実現可能なものでなければいけません。

Set a clear goal to achieve your dream.
「夢を叶えるために明確な目標を設定しなさい」
これは自己啓発本などによく出てくる英文ですが、ここでは島耕作シリーズや『黄昏流星群』で知られる漫画家の弘兼憲史さんと、フィギュアスケーターの浅田真央さんが語る「夢の叶え方」に見える共通点を参考にして、そのために必要な5つの要素を解説します。

続きを読む

Pocket

定年後の生き方を考える3つのヒント-日本の現状と仕事の種類

定年後の生活に不安を抱える人は増え続けています。

いわゆる「老後の不安」の大部分は、おカネの問題が占めていますよね。
おカネの心配がなくなれば、定年後の不安はほぼ解消するわけです。

「老後のお金問題」と密接な関係にあるのが「仕事」。
自分は何歳まで、どういう仕事をして生きるのかということです。

もちろん、定年後は仕事をしないという選択もあります。
かつては「隠居生活」と呼ばれた生き方で、趣味を楽しんだり、ボランティアなどで社会貢献しながら余生を送るというライフスタイル。

しかし、定年後も働き続ける人が大多数となっている現在、こんな生き方を選ぶ人はとても少なくなっています。
ここでは、定年後の生き方を考えるヒントとして、日本における定年をめぐる現状や、60歳以降の仕事の考え方を解説します。

続きを読む

Pocket

もう後悔しない!人間関係リセット症候群のメリット・デメリット

SNSでいつでも誰とでも連絡がとれたり近況を知れる現代において、人間関係は良くも悪くも「密」の状態です。
そんな環境において、特に人間関係のトラブルはスマホの発達以降、急速に増加しています。
人間関係に悩んだ結果、「誰とも関わりたくない」「つながりを全部断ち切りたい」と考えている方は、もしかすると“人間関係リセット症候群”に陥っているかもしれません。
他人との距離感がとても近い昨今、人間関係リセット症候群は誰でも起こり得る現象です。

今回は、そんな現代病とも言える人間関係リセット症候群について、症状や特徴・リセットしたくなった時の対処法などを解説します。
今人間関係に悩んでいる方、リセットしようかと悩んでいる方は、この記事から特徴や対処法・健全な人間関係を築く方法を学びましょう。

続きを読む

Pocket

ギリギリで焦るより今から!ふるさと納税の方法を3ステップで簡単解説

会社員でも簡単に節税ができ、さらにお礼としてその地域の特産品までもらえる、お得しかない制度といえば「ふるさと納税」ですよね。
TVCMや周りの人が始めたことをきっかけに、ふるさと納税に興味を持つ方は年々増えてきています。
しかし「寄付する方法が分からない」「どれくらいお得になるのかイメージできない」という理由から、始めるに始められない方もいらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、ふるさと納税を始めてみたい初心者の方に向けて、「ふるさと納税の寄付方法」「ふるさと納税がお得になる理由」「初心者におすすめのふるさと納税サイト」などを解説していきます!

続きを読む

Pocket

もうマネジメントで悩まない!部下の育成で意識すべき12のポイント

職場の部下の育成や指導は、先輩や上司になったら誰もが経験する業務の1つです。
部下の業務遂行能力が上がったり、気持ち良く仕事に打ち込めるよう教育できれば、部署やチーム全体の生産性が上がり、今の仕事をよりスムーズにこなせるようになります。

しかし、部下の育成はほとんどの人が初めて経験する業務のため、「思うように指導ができない…」と悩む方も少なくありません。
そこでこの記事では、部下を初めて育成する先輩・上司に向けて、部下の能力を最大限に引き出す育成のコツを、12のポイントに分けてご紹介します。
今の自分に不足していると思うところを、明日からの部下との関わりで取り入れてみてくださいね。

続きを読む

Pocket

チームワークが劇的に上がる!チームビルディングの効果的な研修方法を解説

「初めてリーダーを任されたが、部下を上手く指導できるか心配…」
「コミュニケーションが足りなくて、社員の状況をきちんと把握できていない…」

このように感じている企業やチームは、成果が出ていても、チームとして働く組織力や、社員1人1人の潜在能力さえも最大限に発揮できていない可能性があります。

その解決策として有効とされるのが「チームビルディング」という取り組みです。
チームビルディングは、同じ職場やチーム内で協力することの意義や重要性を身につけたり、互いのコミュニケーションを円滑にしたり、個々の主体性を高めて組織全体の生産性を上げるなどの効果をもたらしてくれます!

この記事では、チームで働く全員に様々なメリットのある「チームビルディング」について、これから取り入れようと考えている方に向けて基礎的な情報から実践的な内容を解説していきます。

続きを読む

Pocket

話し上手になるには欠かせない3つの要素-円滑な人間関係の要

コミュニケーションが上手くとれないという悩みを抱える人にとって、「話し上手」という存在はうらやましく思えることでしょう。
話し上手になるなんて夢のまた夢だと、あきらめてしまっている人が多いのです。

実は、人間関係を円滑にすることを目的として話し上手になることは、それほど難しいことではありません。

話し上手に必要な資質とはどのようなことでしょう?
それがわかれば、話し上手への道は開かれるはず。

ここでは、「聞き方」「話し方」「言葉づかい」という3つの要素に分けて、話し上手になるために必要な資質を解説します。
大切なのは、これらの資質を習慣化することです。

意識して積極的に実践し習慣化することで、いつの間にか人間関係がスムーズに感じるようになるはずです。
そう感じたら、あなたは周囲の人たちから「話し上手」という評価を受けていることでしょう。

続きを読む

Pocket

怒りを抑える方法15選-感情とストレスのしくみを理解するケア

人間の感情を「喜怒哀楽」という言葉で表しますよね。
「喜び」「怒り」「哀しみ」「楽しみ」という感情ということですが、いうまでもなく「喜び」や「楽しみ」はプラスの感情であり、「怒り」や「哀しみ」はマイナスの感情です。

何をもってプラスかマイナスかという分類をするかといえば、それはストレスの原因になるかどうかということ。
マイナスの感情がわくと、脳は自分に迫るであろう危機から身を守ろうとして、筋肉を緊張させ、心拍や呼吸を早めて酸素を多く体内に取り込み、瞳孔を開いて遠くまで見通せるようにするなど、臨戦態勢や防御態勢をとるのです。

これがストレス反応と呼ばれるもの。
この状態が続くと疲労し、心と身体に悪影響を及ぼします。
ストレスがどれほど人体に悪影響を及ぼすものかは、誰もが知るところでしょう。

ストレスの原因となる感情の中でも「怒り」はもっとも興奮状態をつくりだします。
それほど心身に悪影響を及ぼす感情ですから、いろいろな対処法が考えられてきました。
その代表的なものが、アメリカで開発されて、多くのストレスケア本で解説されている「アンガーマネジメント」というプログラムです。

ここでは、怒りを抑える方法15選として、前半はアンガーマネジメントのプログラムから簡単にできるものをピックアップ、後半はストレスと深い関係にある自律神経の乱れを整えるケアを紹介します。

続きを読む

Pocket

記憶力アップを実感できる12の方法-生活習慣改善と簡単脳トレ

40代後半くらいからは、物忘れが多くなってきて、記憶力の低下を心配する人が増えてきますよね。
これも老化のひとつだとあきらめていませんか?

現在の脳科学では、記憶と深い関係にある脳の海馬という部位で、年齢に関係なく神経細胞が増え続けていることがわかっています。
年をとることによってもの忘れが多くなる原因は、脳細胞が減少することではなかったのです。

それでは、原因は何かというと、2つに分類されます。
ひとつは、身体的要因で脳機能が低下すること。
もうひとつは、勉強をしなくなったり刺激が少なくなったりすることが要因で、記憶を保持しているといわれる情報のネットワークをつくりにくくなっていること。

この2つの要因が解決できれば、年齢に関係なく若者であろうが高齢者であろうが、記憶力を高めることが可能なのです。
ここでは、2つの要因を改善して記憶力アップが実感できる方法を「生活習慣」「簡単脳トレ」という2ジャンルに分けて紹介します。

続きを読む

Pocket